経済産業省原子力安全・保安院は、4月12日、福島原発事故を、最悪値「レベル7」であるとした。

政府は、福島第1原子力発電所の事故の評価を、これまで「レベル5」であると発表してきた。しかし、3月11日の事故から1月の今日12日、「レベル7」と変えた。

これは国際基準に従ったもので、最悪の値となる。健康や環境に影響を及ぼす大量の放射性物質が放出されているためだとしている。「レベル7」は、1986年に旧ソ連で起きたチェルノブイリ原発事故と同水準となる。


■ The International Nuclear Event Scale (INES)
http://www.iaea.org/ns/tutorials/regcontrol/appendix/app96.htm

■Japan: Nuclear crisis level raised to highest level
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-pacific-13045341

■チェルノブイリの教訓
http://frihet.exblog.jp/16072907

■SOS 福島原発 放射線測定器メーター振り切れる
http://frihet.exblog.jp/16052232
[PR]
by bekokuma321 | 2011-04-12 11:34 | 紛争・大災害

ノルウェー国営放送NRKによると、金曜日の放射線レベルは東京よりオスロのほうが高かった。

核物理学研究家のSunniva Siem は、ノルウェーの家屋はラドンが多く、東京在住者より、オスロ在住者のほうがより心配だ、と語った。

東京のノルウェー王国大使館は、臨時に神戸に引っ越したという。

http://www.nrk.no/nyheter/distrikt/ostlandssendingen/1.7559404
[PR]
by bekokuma321 | 2011-03-23 12:01 | 紛争・大災害

3月21日付けNRKは、「日本の食べ物に深刻な放射能汚染」という見出しでニュースを発表した。

それによると、WHO西太平洋地域担当者ピーター・コードィングレイは、「深刻な事態です」と、福島原発事故による日本の食べ物の放射能レベルは、以前の予測よりはるかに深刻であると、語っている。

WHOは、3月19日発表では日本政府と同様、さほど深刻ではない旨、発表していた。

ノルウェーはロシアと国境を接しており、北部はチェルノブイリから200キロしか離れてない地域もある。ノルウェーの友人によると、いまだにチェルノブイリ原発事故の後遺症から抜けきっておらず、放射能汚染調査研究・発表も活発に行われており、国民に強い関心があるという。

■NRK Alvorlig stråling i japansk mat
http://www.nrk.no/nyheter/verden/1.7557826
■WHO
http://www.wpro.who.int/media_centre/jpn_earthquake/news/news_20110319.htm
■ノルウェーの放射能汚染対策サイト
http://www.environment.no/Goals-and-indicators/Goals-and-indicators/Radioactive-pollution/
http://www.nrpa.no/eway/default.aspx?pid=240
[PR]
by bekokuma321 | 2011-03-21 17:52 | 紛争・大災害