タグ:女性議員 ( 83 ) タグの人気記事

4月20日に行われた国際シンポジウム「選挙を変えれば暮らしが変わる ♪モノトーン議会からオーケストラ議会へ♫」の講演録です。

c0166264_1114172.jpg


c0166264_11144921.jpg


c0166264_11154588.jpg


c0166264_11162218.jpg


c0166264_11165334.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2018-06-01 11:23 | その他

日本の女性議員率は、160位となった。世界の国会に女性議員がどのくらいいるかを比較してランキングを出しているIPUの5月1日の発表。対象となった国は193カ国。

前回は158位だったので、2ランク下がった。日本の最低ランキングは165位だったことがあるから驚くに値しないが、この”慣れ”がこわい。


c0166264_18205416.png


日本の国会議員女性率、世界で158番目
日本は世界165位(IPU9月1日)
日本の女性国会議員率、世界164番目
女性議員増法案、成立ならず
6月15日「女性議員増やそう法案を成立させよう集会」へ
「身を切る改革」どころか「民意を切る改革」
日本の女性議員率、世界189カ国中161位
日本の女性議員率、世界163位
世界で最も女性議員が多い国ルワンダ
[PR]
by bekokuma321 | 2018-05-31 18:24 | その他

c0166264_8272223.jpg
  ▲「候補者男女均等法」の成立を受けて全国フェミニスト議員連盟が出した宣言

c0166264_8342841.jpg
▲2018年5月16日、国会前で喜ぶ全国フェミニスト議員連盟。同連盟は1992年以来、クオータ制をめざして政党や世論に働きかけてきた。「候補者均等法」はクオータ制を退けたものの前進への小さな一歩となった(写真提供:伊藤正子)

祝!「政治分野における男女共同参画法」成立
参院内閣委員会 政治分野における男女共同参画推進法案採決
2018年5月15日
(Youtube)
国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」宣言
国際シンポ「選挙を変えれば暮らしが変わる」序
「政治分野における男女共同参画推進法案」可決 (衆議院の可決)
女性議員増法案、成立ならず
6月15日「女性議員増やそう法案を成立させよう集会」へ
推進法成立を求める国会議事堂前マーチ
政界への女性進出を促す法案、国会へ
地方議会に女性議員を (NHKニュース2017.4.15)
意見書あいつぐ「増やせ女性議員、なくせ女性ゼロ議会」
底なしの政治腐敗と女性議員
案内:4月15日「なくそう!女性ゼロ議会@群馬」
来年こそ「政界への女性推進法」を
女性議員増めざして制度改善を (全国フェミニスト議員連盟による「要望書」)
[PR]
by bekokuma321 | 2018-05-20 08:50 | その他

加計・森友改ざん事件、自衛隊の日報隠ぺい事件、財務次官のセクハラ事件…など問題が噴出する国会。この場に、女性はどの程度進出しているだろう。

国際比較に使われる衆院に、女性はわずか1割しかいない。一方、北欧ノルウェーは4割を超え、ニュージーランドは約4割、おとなりの韓国は2割に届こうとしている。

代表的な比例代表制選挙の国ノルウェーは、100年間、国会も地方議会も比例代表制である。

ニュージーランドは、1996年、国民投票で小選挙区制から比例代表併用制に変えた。

韓国は、日本と同じ小選挙区比例代表並立制だが、違うのは比例枠にクオータ制を強制していることだ。

4月20日、東京で、3カ国の大使館員が、選挙制度と女性議員増の関係についてわかりやすく報告した。そのスピーチを国ごとに要約して紹介する。要約は、それぞれのリンク先をクリックしてどうぞ。

1 ノルウェー「世界で最も幸せな国の選挙制度」 
 講師:トム・クナップスクーグ(ノルウェー王国大使館参事官)
 通訳:仙波亜美(同広報担当官)

2 ニュージーランド「比例代表併用制導入で変わったニュージーランドの政治」  
  講師:テサ・バースティーグ(ニュージーランド大使館一等書記官)
  通訳:ロイド久美子(同 Policy Adviser)

3  韓国「クオータ制とその実態を選挙制度から見て」  
  講師:キム・デ・イル(大韓民国大使館参事官兼選挙官)
  通訳:オ・ヨンテ(同在外選挙担当官)

c0166264_1153158.jpg
 ▲左からノルウェーの仙波広報担当官、同クナップスクーグ参事官、ニュージーランドのバースティーグ一等書記官、同ロイドpolicy adviser、韓国のキム参事官兼選挙官、同オ選挙担当官。(2018.4.20 東京ボランティア市民活動センター、撮影富山達夫) 

(国際シンポジウムは全国フェミニスト議員連盟選挙改革フォーラムの共催で企画運営された)

比例代表制は男女格差を縮める(世界経済フォーラム2017)
小選挙区制は女性の声を捨て去る
比例代表制は女性や弱者が当選しやすい
[PR]
by bekokuma321 | 2018-04-27 11:28 | ノルウェー

c0166264_2122414.jpgイタリアで、3月4日総選挙があった。反EUのポピュリズム政党「五つ星運動」が躍進したらしい。さて、女性議員は増えたのだろうか。

The Localによると、下院630人のうち女性議員は225人。史上最高の35.71%となった。

昨年、選挙法が変わっただけでなく、政党候補者リストの上部に女性40%のクオータ制を入れさせた結果だろうか。

イタリアは、単純な比例代表制だった。しかし、比例代表制での小政党乱立をさけて「政治的安定性」を得るためとかで、下院では、40%以上の得票の政党に過半数の議席を与えていた。いわゆる「ボーナス制」といわれるものだ。

それが今年から、議席の3分の2を比例代表制、3分の1を小選挙区に変えた。同時に「ボーナス制」も撤廃された。


最低の女性でも、男よりはいい
猿に変えられた黒人女性大臣の顔――イタリア
イタリア ボニノ大臣のシスターフッド
イタリアもノルウェーをモデルに?
イタリアの6、70年代の女性たち(5)
イタリアの6、70年代の女性たち(4)
イタリアの6、70年代の女性たち(3)
イタリアの6、70年代の女性たち(2)
イタリアの6、70年代の女性たち(1)
イタリアはパリタリア
ローマの女性センター
[PR]
by bekokuma321 | 2018-03-29 21:29 | ヨーロッパ

国際シンポジウム 選挙を変えれば暮らしが変わる
♪モノトーン議会からオーケストラ議会へ♫

時:2018年4月20日(金)1830~2045
所:東京ボランティア・市民活動センター (飯田橋西口すぐ。セントラルプラザ10F)

日本の一強多弱「モノトーン政治」は小選挙区制のせい?
世界には、民意の反映しやすい比例代表制選挙で、多種多様な議員を選んでいる国が多くあります。福祉・平等の北欧諸国はすべて比例代表制。37歳の女性首相を誕生させたニュージーランドも比例代表制で議席が決まる選挙です。比例代表制では、女性やマイノリティの当選率が高く、育休候補が選挙運動をしなくても当選でき、当選後も代理議員制があるため休みを取りやすい…など優しいシステムがいっぱい。そんな国々の事情を駐日大使館員がお話します。通訳つき。参加費500円/ 学生300円

■ノルウェー「世界で最も幸せな国の選挙制度」
講師:トム・クナップスクーグ(ノルウェー王国大使館参事官)

■ニュージーランド「比例代表併用制導入で変わったニュージーランドの政治」
講師:テサ・バースティーグ(ニュージーランド大使館一等書記官)

■韓国「クオータ制とその実態を選挙制度から見て」
講師:キム・デ・イル(大韓民国大使館参事官兼領事)

お問い合わせ 全国フェミニスト議員連盟世話人 090-8595-6421(三井)
       選挙改革フォーラム事務局 080-5862-3570(草野)

主催:全国フェミニスト議員連盟選挙改革フォーラム

c0166264_20171967.jpg

c0166264_18411431.jpg


国際シンポジウム 選挙を変えれば暮らしが変わる (コクチーズの案内)
♪ モノトーン議会からオーケストラ議会へ ♬選挙を変えれば暮らしが変わる(フェイスブックのイベント案内)

【2018.3.24 更新】
[PR]
by bekokuma321 | 2018-03-22 18:52 | その他

日本の女性議員率(第1院)は、昨月、世界165番目から157番目にあがった。と思ったのもつかの間、2018年1月1日の最新調査で、158番目にさがった。

世界の国会に女性議員がどのくらいいるかを比較してランキングを出しているIPUの最新発表で、対象となった国は193カ国。

世界のトップスリーは、ルワンダ、ボリビア、キューバ。10位までに、スウェーデン、フィンランド、ノルウェーの北欧3カ国がはいっている。世界の平均は23.4%。50%を超えた国は、ルワンダとボリビア2カ国のみだ。


c0166264_13174429.jpg


日本は世界165位(IPU9月1日)
日本の女性国会議員率、世界164番目
女性議員増法案、成立ならず
6月15日「女性議員増やそう法案を成立させよう集会」へ
「身を切る改革」どころか「民意を切る改革」
日本の女性議員率、世界189カ国中161位
日本の女性議員率、世界163位
世界で最も女性議員が多い国ルワンダ
[PR]
by bekokuma321 | 2018-03-03 13:19 | その他

小選挙区制のワナ

今年の政党交付金は、8党に対して317億7300万円が行くとの報道があった。

最も巨額の政党交付金が行くのは、もちろん自民党で、およそ175億円。2位は民進党。2017年衆院選の分裂騒動で、議員が大幅に減ったものの、35億6900万円。3位は希望の党30億4200万円、4位は公明党29億4800万円、5位は立憲民主党27億6400万円。共産党は申請していない。
 
ところで、昨年暮れ報道された「2016年の政治資金報告」を覚えている人も多いだろう。

自民党は23億2000万円という巨額の寄付を受けていた。さらに、「~先生を励ます会」などのパーティで飛び交う札束。17人の大臣が集めた寄付だけでも9億円近い。さらに、違法のにおいがプンプンする国の補助金受給企業からも寄付を受けている議員の多いこと。

何を隠そう、こうした企業献金や団体献金という利益誘導につながる政治資金を絶とうーーこれが目的で新設されたのが、政党交付金だった。金丸信という政治家が、政党交付金を「泥棒に追い銭」とうそぶいたというが、ピンポーン! 

政党交付金の制度が成立したのは、20年以上前のこと。中選挙区制から小選挙区制に選挙制度を変えたときに、そのどさくさ紛れに誕生したらしい。中選挙区制は「政党本位でなく個人中心になりがち」で、「多額のカネがかかる選挙を生み政治の腐敗につながる」が理屈のひとつだった。今となっては笑うしかない。

小選挙区制中心の選挙になって20年。全国280あまりの選挙区で、最も票を取った候補者1人しか当選しない。その1人以外に入れた有権者の票はすべて死に票となってしまう。さらに第1党は、取った票がわずか4割台でも、その議席数は7割になる。票と議席にあきれはてるほどの大きな乖離を持つ。

こんな民意の反映しない選挙制度はないと思う。その破綻した選挙制度の結果に従って、政党交付金が配分されるのだ。政党交付金も破綻していると言える。

そして、こうした政治の世界に女性が入っていくのはどれだけ困難か。日本の女性議員割合は、世界193カ国中150番目~165番目をさまよっているのも、むべなるかな。


c0166264_20121269.jpg
 ▲かもがわブックレット 203号、定価600円。
[PR]
by bekokuma321 | 2018-01-21 20:24 | その他

c0166264_17511532.png


国会に女性議員はどのくらいいるか。日本の女性議員の少なさはあきれるほどだ。世界193カ国のうち165番目。この女性議員の少なさは、地方議会も同じだ。

今年は、1947年第1回統一地方選から71年目。それまでは、天皇が議員を任命していた。1947年、女性が、男性と同様に投票をした初めての地方選でもあった。

そして70年もの年月が過ぎ……日本には、まだ女性議員が誰もいない「女性ゼロ議会」が数多く残っている。女性の代表がいないことの非民主性や損失はあまりに大きい。

女性が当選しにくい選挙制度の問題が根底にある。でも、それを変えていくにも、議員になって訴えたほうが聞いてもらえる。女たちよ、立候補して、街角で駅前で公園で大空の下で、高らかに訴えていこう。「こんなひどい政治に、私は黙っていない」と。

議会に女性をおくる会
愛媛県議会、女性議員2人に
2017衆院選 微動だにしない男性偏重政治
アテネ宣言
政界への女性進出を促す法案、国会へ
今治市に女性議員誕生
女性ゼロ議会、5議会にひとつ
男性偏重政治が原発政策にもたらす弊害
[PR]
by bekokuma321 | 2018-01-13 18:11 | その他

熊本市議会とIPU行動計画

赤ちゃん連れで議場に入った緒方ゆうか議員は、熊本市議会議長名で「厳重注意」を受けることになったという。

熊本市議会は、まったく「石頭」としかいいようがない。

この件に関連して、国際文書を下に掲げる。2012年にIPUが全会一致の賛同で作成した「ジェンダーに配慮した国会に向けての行動計画」からの抜粋だ。

IPUは、列国議会同盟と訳されている国際組織で、日本もメンバ―。本部ジュネーブで開かれる会議には、我々の税金で、国会議員が派遣されている。この文書にも賛成したはずだ。

c0166264_18232822.jpg


IPUは、世界193カ国の国会に占める女性議員割合を出している組織だ。女性の割合が多い国から順にならべて世界に公表し、各国に女性議員増を促している。日本は、あ~穴があったら入りたい、世界165番目だ。

熊本市議会に要望しました(全国フェミニスト議員連盟)
Plan of Action for Gender-sensitive Parliaments IPUの行動計画
個人的なことは政治的なこと personal is political
[PR]
by bekokuma321 | 2017-11-30 18:29 | ヨーロッパ