12月1日の朝刊を見て、びっくり。千葉県白井市長、新潟県魚沼市長に、女性が当選した。この日本列島に1日に二人の女性市長が誕生とは。日本も少しずつ変わり始めたようだ。

白井市長に当選したのは、無所属新人の経営コンサルタント横山久雅子さん(58)=民主、社民推薦。同じく無所属新人の元市議伊藤仁さん(50)との一騎打ちを制した。横山さんは前回2004年の市長選で現職の中村教彰氏に159票の僅差で敗れ、2度めの挑戦。千葉県内では史上初の女性市長だと報道されている。

新潟県魚沼市長になったは、大平悦子さん(52)。こちらは現職に挑戦して倒した。新潟県では初めての女性首長だという。元魚沼市議会議員で会社員。「新市庁舎の建設反対」が公約だったという。まっとうだ。


バンザイ!
[PR]
# by bekokuma321 | 2008-12-02 00:15 | その他

ガーディアン紙による、「世界の会社取締役における女性」についての記事を要約して紹介する。

「ある人が会社の取締重役の空席を埋める必要がでてきた場合、まず頭によぎるのは、よく知っている信頼のおける人のはずです。ですから男性たちのネットワークに入ってない女性たちは取締役になれないのです」

ノルウェーのエリ・セッテルモーエン(43)は、女性を阻む高くて厚い壁について、こう言う。ところが今、彼女は、10社の取締役に就き、そのうち4社の取締役会議会長となっている。なぜ、彼女が、この高くて厚い壁を超えることができたのだろう。

彼女が財界のトップ決定機関にはいることができたのは、彼女にいわせると、「2003年の法律です」。

2003年の法とは会社取締役クオータ法だ。

ノルウェーでは、1987年、男女平等21条で公的政策決定の場は一方の性が少なくとも40%でなくてはならないと規定した。それから20年以上、経済界の男女平等はなかなか進まない。その厚い壁を乗り越えようとした驚くべき法律、それが会社取締役クオータ法だ。

2003年から5年、アメリカの調査団体カタリストは、世界で最も取締役における女性率が高い国はノルウェーであると発表した。トップ10は以下のとおり。

1 ノルウェー44.2%
2 スウェーデン26.9%
3 フィンランドF25.7%
4 デンマーク18.1%
5 アメリカ(フォーチュン500)14.8%
6 カナダ (FP500) 13%
7 オランダ12.3%
8 イギリス11.5%
9 アイルランド10.1%
10 ドイツ7.8%
(European Professional Women's Network, Catalyst)


http://www.europeanpwn.net/
http://www.catalyst.org/
http://www.guardian.co.uk/world/2008/nov/17/norway-gender-executive-salaries
http://www.guardian.co.uk/world/2008/nov/17/norway-gender-executive-salaries1
http://www.regjeringen.no/en/dep/bld/Topics/Equality/rules-on-gender-representation-on-compan.html?id=416864
http://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/nor_jjyoseiyuyaku.html
[PR]
# by bekokuma321 | 2008-11-29 22:41 | ノルウェー

11月25日は、国連の定めた女性への暴力撤廃の日。国連によると、一生涯に殴打されたり性を強要されたりした経験があるという女性は、なんと3人に1人に上る。アメリカにおけるDVによる経済的損失は、年580万ドルを超えるという。
http://www.unifem.org/news_events/story_detail.php?
StoryID=765

[PR]
# by bekokuma321 | 2008-11-27 00:45

社会党党首の座をつかんだのは、世界の注目を集めたロワイヤル大統領候補ではなく、リール市長のマルティヌ・オブリ(58)だった。

オブリ候補は、ジョスパン政権時代、オブリ法とも称される「週35時間労働法」の創始者として名をはせた政治家。社会党の典型的左派に属する。フランスでは、それより、あのジャック・ドロールEU委員長の娘として有名かもしれない。

http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/7749849.stm
http://news.bbc.co.uk/2/hi/europe/7748916.stm
http://www.guardian.co.uk/world/2008/nov/22/france
http://www.telegraph.co.uk/news/worldnews/europe/france/3522342/Martine-Aubry-confirmed-as-French-Socialist-Party-leader.html
[PR]
# by bekokuma321 | 2008-11-27 00:22 | ヨーロッパ

11月21日、フランス社会党党首選、2女性で決選投票となった。

フランス最大野党・社会党は、20日、党首選で、3候補とも50%を獲得できなかったため、21日ロワイヤル前大統領候補(55)と、オブリ元雇用・連帯相(58)の2人で決選投票となった。3番目に立候補していた左派のアモン欧州議会議員(41)は戦線脱落し、どちらが当選しても初の女性党首誕生となる。

社会党は、選挙に突入する前までは、パリ市長のドラノエ氏(58)が有力視されていたが、いち早く立候補を断念していた。

20日の得票結果は、ロワイヤル42%、オブリ35%、アモン約23%だった。ロワイヤルが断然有利に見えるが、アモンが決選投票で左派のオブリ氏に投票するよう呼び掛けているという。

政治は男女半々にという「パリテ」導入以来、フランスの政治風景はまったく変わってきた。いつまでも変わらないのは日本。

http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/europe/7741015.stm

http://www.france24.com/en/20081027-france-socialist-party-reims-congress-battle-leadership-bertrand-delanoe-segolene-royal-left

http://sankei.jp.msn.com/world/europe/081118/erp0811182233003-n1.htm
[PR]
# by bekokuma321 | 2008-11-22 11:48 | ヨーロッパ