明日、英語でフェミニズムです。お気軽にどうぞ。

c0166264_08300275.jpg

70年~80年代、若者は反戦・反権力を叫び、世界を動かしました。心を震わせる歌がたくさん生まれました。ビートルズ、ボブディランだけではなく、女性シンガーもそれまでとまったく異なった「女のための歌」を生み出しました。

今、女性差別の権化のようなトランプ大統領への怒りがわきおこるなかで、一世を風靡したヘレン・レディ、ドナ・サマー、シンディ・ローパーの歌が再び女たちのハートをとらえています。そんな歌を聞いて英語を学びます。


# by bekokuma321 | 2018-12-15 09:00 | その他

128日、「今どき男だけを歌う市民の歌でいいの?」という集会があった。富山県高岡と東京都八王子の市民たちが、抗議の経緯を報告しあい、問題点を話し合った。その場で、2市とは別に、千葉県市川市の「市川讃歌」が話題になった。歌詞には「少女の乳首の尖きに富士とがり」と、あった。一同、驚きあきれ、そして怒った。


1211日、三井マリ子のフェイスブックで、「市川市の讃歌は少女のからだの一部を富士山にだぶらせています。議会、教員組合、市民団体などから抗議はなかったか」と問合せたところ、多くの反応やコメントが寄せられた。とりわけ、河野美代子さん(産婦人科医)の意見は示唆に富んでいた。河野さんの了解を得て、紹介する。


市川市の文化課は、この歌をテープにして、学校や公民館に配布したということです。学校で、子どもたちにも歌えというのでしょうか?


三井さんは1番だけを問題にしていますが、23番も深刻です。2番「雲の崖に身を投げる少女の足の裏」、3番「とがりはじめる少女の乳首の富士」(最下参照)。


市川の地に伝わる「手児奈伝説」がモチーフらしいです。海に身を投げて自殺した少女のなきがらに村の人たちが後悔したという悲話です。


自殺した少女のことを美しく悲しく描く話は、よくありがちな昔話です。手児奈伝説は、市川市のホームページにあります。見ればわかりますが、ここには美しい少女は出てきますが、どうしてこれから乳首に、足の裏になるのでしょう。どうして子どもまで歌う市民の歌になるのでしょう?エロオヤジの妄想ではありませんか! 偉い人が作った詩だからと持ち上げる役人たちや周りの人たちも同罪です。


私は、性被害ワンストップセンターの活動に関わっています。その中で、少女が性的な対象とされる事件があまりに多いのに愕然としています。殺された場合だけ公に報道されますが、そうでないところで、どれだけ多くの被害があるか。少女の裸体が、乳首が、美しい、と思うのは自由であっても、どうしてそれが市の歌なのか、私たちの娘たちが、そんな目で見られることに、私は心から嫌悪しているのです。


市川市は、この「市川讃歌」はあまり市民に知られていないからと、1999年に改めて作って歌を録音し、学校や公民館にCDを配布したということです。大昔のことではなく、つい最近の話なのです。ーー河野美代子】

    


c0166264_18591033.jpg


■市川市の歌 (男女の混声合唱でうたわれている)

河野美代子のいろいろダイアリー





# by bekokuma321 | 2018-12-14 19:07 | その他

アメリカで、セクシュアル・ハラスメントについて、重要な進展があった。


ワシントンポストによると、#MeToo運動から1年以上が過ぎ、下院と上院は、セクシュアル・ハラスメントに関する制度を改善し、職場における議員の不正行為に対して議員自身に責任を負わせるとした。この協定は、上下院での約7ヶ月間にわたる交渉の結果であり、両議院で法案が採択され、議会が招集される1月までに新しい規則が発効する見込みだ。


c0166264_13531173.jpg


法律案は公表されなかったが、上院の規則委員会は、議員が犯した性的嫌がらせや報復に対して支払われる和解金や賠償金は、その議員に財務省から返済を命じられることになった。現制度では、納税者による税金で支払われてきた。


報道を知って、議員特権は世界中に蔓延しているらしい、7か月もかけて、たったこれだけか、と思った。


それにしても、日本の国会や地方議会は、議員のセクシャルハラスメントについて制度をつくる動きさえない。女性が議会にあまりにも少ないことによる弊害のひとつだ。





# by bekokuma321 | 2018-12-13 14:16 | USA


2018年11月1日づけのIPU調査によると、国会(第1院)における女性議員数で、日本は、世界193カ国のうち160位だった。


この数年、日本はいつも世界160番目あたりをウロウロしていて、変わり映えしない。


今回、世界の国会(第1院)の女性議員割合の平均は、24%。日本は10.1%。

決定機関への男女平等参加を促進するため、IPU(列国議会同盟)が、各国の国会にどれだけ女性が占めているかを、定期的に調査公表している。 


c0166264_22354227.jpg


ずっとずっと下、もっと下(世界女性議員ランキング)

日本の女性国会議員率、世界162番目(IPU)





# by bekokuma321 | 2018-12-11 22:43 | その他

今年のノーベル平和賞は、戦時下での性暴力と闘った2人に授与される。今夜、ノルウェーから2人はどんな演説を世界に発するのだろうか。楽しみだ。


戦時下での性暴力と同じではないが、日常生活の性暴力にも光があたった年だった。世界各国で「#Metoo」運動が起きた。日本でも、女たちは勇気をふるって被害を告発するようになり、メディアは被害にあった女性の話を真剣に取り扱うようになった。


c0166264_17014606.jpg


ノーベル平和賞の国ノルウェー。その小さな町で数多くの性的虐待事件が起きた。その報道は衝撃的だった。


事件を短く言うと、こうだ。サーメ人が住むコミュニティで、多数の女性(男性も少数いた)が性的虐待を受けた。長年、公にされなかった。しかし、一人の被害女性がわが身に起きたことを詩で表現し、ネットで告発した。それを大手新聞社が調査して記事にした。記事を読んだ警察署長(女性)が敏感に、しかも迅速に反応した。彼女の決断が、捜査・書類送検・起訴へと進ませた。同時に、地域再生に向けて、政治も一肌脱いだ。


ノルウェーは世界の男女平等先進国だ。DV対策も日本とは比較にならないほど充実している。「なぜ、今頃、北欧ノルウェーで、こんな事件が」と思った。どのように紹介したらいいかと悩んでいたら、BBCがわかりやすいルポ(Linda Pressly記者)を、2018年3月に報道していた。


BBCを読んで、思った。かつて、日本の貧しい家の娘たちは、“女中”として他家(親戚や知人宅が多かった)に引き取られて住み込みで働いた。その家の“主人”が、“女中”の女の子を強姦したという話は枚挙にいとまがない。加害者である“主人”が断罪されることなどありえなかった。


性暴力の根絶は、被害者の告発でこそ前に進む。しかし、性暴力の告発は極めて困難だ。このノルウェーの事件は、告発を困難にしてきたさまざまな要因を教えてくれた。全文を和訳して紹介する。


左下のMoreをクリックしてどうぞ。



c0166264_17012682.jpg




More
# by bekokuma321 | 2018-12-10 22:36 | ノルウェー