人気ブログランキング |

49日の愛媛県今治市での講演会「女性の政治参加でみんなが幸せーーポスターで見る世界の女性たち」は中止です。2021年は、日本女性が初めて投票をした1946410日から75周年。その歴史的日の前夜の催しでした。


「愛媛県では新型コロナウイルス変異株感染者数が増えています。48日、知事が記者会見で、明日から感染対策期にと発言しました。4/9開催を日延させて下さい。落ち着いてから、追って日を調整させて下さい」


上のようなお知らせが準備に奔走してくださった主催者から寄せられました。オンラインでやればいいのに、という連絡もいただいてますが、今回は、「リアルのみ」です(注)。近いうち、お目にかかれることを楽しみにしております。


中止です:4.9プレ女性参政権記念「政治政治参加でみんなが幸せ@今治」_c0166264_09474790.jpg


【注】企画段階で、「まだまだオンライン受講をする意識までいかないのでは」という主催者の声があった。デジタルデバイド(ITができる人とできない人に生じる格差)は、男女差、貧富差、年齢差に加え、都会と地方の差もあるようだ。IT先進国で男女平等に熱心な北欧は、2000年代ごろから、中学校で、女子中学生にだけIT教室をしていた。数年前は、高齢女性へのIT研修を各地方で催すことが話題になっていた。日本でも、デジタルデバイド解消に対策を急ぐべきではないか。


# by bekokuma321 | 2021-04-09 09:55 | 紛争・大災害・パンデミック

41日、総務省は、政党交付金が政党にどのくらい配分されるかを公表した。


2021年度は、自民党1702163万円、立憲民主党688938万円、公明党30541万円、国民民主党2472万円、日本維新の会181837万円、社民党31228円など。配分方法は、所属政党の衆参議員数と、最近の国政選挙での得票数によって決まる。共産党は制度に反対しており申請していない。


毎年公布されるが、年に平均320億円。世界一高額だ。

政党交付金の配分額とその使われ方_c0166264_11492859.jpg

▲政党交付金の総額と1人当たり負担額を円に換算して6カ国を比べた記事をもとに棒グラフにしたもの(「日本の国民負担は? 各国の政党交付金」朝日新聞Globe 2013.5.13)



政党交付金は、貧乏人から大金持ちまで、日本の全国民から等しく、1250円を集めた血税で成立している。基礎となる法律は「政党助成法」。1994年、小選挙区制中心の選挙制度と抱き合わせで、「政党の健全な発達のために」「民主政治の健全な発展のために」設けられた。ところが、これが全くのザル法だった。


以前騒がれたニュースを思いだしてほしい。やれ、観劇だ、ワインだ、うちわだ、カレンダーだ、SMバーだ、キャバクラだ、と報道された大臣や国会議員がいた。


観劇とワインは小渕優子経済産業大臣、うちわは松島みどり法務大臣、カレンダーは秋田の御法川のぶひで議員、SMバーは、小渕大臣の辞任後に就任した宮沢洋一経済産業大臣。そして、キャバクラは、東京都板橋区から出た太田順子さんの選対を務めた民主党区議会議員たち(太田さんのホームページに載っていた)。


最近では、選挙区内の葬儀に香典を持参したり、高価なカニ、たらこ、メロンなどをせっせと宅配していた菅原一秀経済産業大臣。そして、前代未聞の大買収選挙をした河井安里事件は現在裁判が進行中だ。


どうしてこんなことが次から次に起きるのか。


なぜかを知るために、まずカネの流れを見る。各政党の現職国会議員や国会議員候補は、自らの選挙区の政党支部の代表であり、そこに政党交付金が入り込むようになっている。この政党支部、名前は政党支部だが、法的には政党である(不思議だ)。この政党支部(つまり政党)あてに、常時、月ウン十万円、選挙があるとウン千万円という政党交付金が流れつくのである。


その政党支部(何度も言うが法的には政党)は、政党とは名ばかりで、実態は1人の候補者の選挙マシーンだ。これは選挙にかかわった人ならだれでもわかる。なぜなら日本の国政選挙は選挙区から1人当選する小選挙区制中心であって、この制度下では、5001人に自分の名前を書いてもらった候補は当選し、5000人に書いてもらった候補は落選する。だから、顔と名前を売るためにありとあらゆること、見つからなければ違法行為だってするようになる(比例代表制も一部分で使われているが、これは主に小選挙区制の落選者を復活当選させるための装置にすぎない)。


しかも、法律は、政治家たちのとんでもない使い方を許している。「政党の政治活動の自由」という錦の御旗の下、めちゃめちゃな使い道が見逃されているのだ。詳しくは『さよなら!一強政治:徹底ルポ 小選挙区制の日本と比例代表制のノルウェー』(三井マリ子著に記載した。


私は、以前、政党交付金のおかげで企業献金が禁止され(約束していたが反故にされた)、女性や弱者が立候補できるようになると肯定的にとらえていた。しかし今では、現行の政党交付金は百害あって一利なし、と断言できる。政党に公認してもらえさえすれば、黙っていても千万円単位のカネが、議員や候補に振り込まれるのだから、政党の日常活動など不要だ。広告会社に大金を支払って広告をバンバン打って名前を露出し、イメージアップを図った者が勝ち、ということになる。


政党交付金が流れつく先は政党支部の代表である国会議員や国会議員候補だが、では国会(衆院)に女性は何人いるか。10%もいない。世界166位だ。つまり、大勢の男性国会議員の懐に、貧しい女性たちの税金が毎年はいっていくのである。これを怒らずにおられようか。




政党交付金の配分額とその使われ方_c0166264_11330711.jpg
          ▲朝日新聞2021.4.2 「#政官界ファイル」より



わかった!小選挙区制・政党交付金のおかしさ: FEM-NEWS (exblog.jp)(岡田ふさ子)

国会議員年収も政党交付金も世界最高額: FEM-NEWS (exblog.jp)

1年前の今日、政党交付金裁判を終えて : FEM-NEWS (exblog.jp)

富山の政務活動費不正から思う民主主義: FEM-NEWS (exblog.jp)

フランスの政党交付金は男女平等化資金に: FEM-NEWS (exblog.jp)

菅原一秀辞任と小選挙区制選挙: FEM-NEWS (exblog.jp)

舛添知事の政党交付金乱費はなぜ適法なのか: FEM-NEWS (exblog.jp)

湖面に投げられた「政党交付金」という石の波紋: FEM-NEWS (exblog.jp) 

「カネは私たちが好きにやるから、名前を使わせてよ」: FEM-NEWS (exblog.jp)



# by bekokuma321 | 2021-04-07 12:02 | 日本

案内:女性参政権記念日4.10「さよなら!一強政治」@松山_c0166264_20401060.jpg


410日は日本で初めて女性が参政権を行使した記念日。今年は75周年です。しかも、もうじき衆議院選挙です。有権者の約半数が投票に行かない選挙では民意が反映されたとは言えません。このように投票率が低い背景にある選挙制度の問題をあらためて考えてみませんか。女性議員を増やす制度についても、ご一緒に学びましょう。


日時:2021410日(土)10401200


場所:コムズ5F会議室5 (松山市三番町6-4-20 TEL 089-943-5776


お話:三井マリ子さん(女性政策研究家、全国フェミニスト議員連盟世話人)東京都議2期、豊中市男女共同参画推進センターすてっぷ初代館長などを歴任。クオータ制を一早く日本に紹介・広めた功績で「赤松良子賞」著書「男を消せ!ノルウェーを変えた女のクーデター」、「女たちのパワーブック」、「ママは大臣パパ育児:ヨーロッパをゆさぶる男女平等の政治」、「ノルウェーを変えた髭のノラ:男女平等社会はこうしてできた」、「さよなら!一強政治:徹底ルポ小選挙区制の日本と比例代表制のノルウェー」など


主催:議会に女性をおくる会 問い合わせ☏ 089-977-8834(中野)



2021年4月10日は女性参政権75周年! : FEM-NEWS (exblog.jp)

「わたしの曽おばあちゃん」(初の女性代議士和崎ハル) : FEM-NEWS (exblog.jp)

「ハルらんらん♪」から思う女性参政権 :FEM-NEWS (exblog.jp)

92年前の今日、日本女性は参政権めざして大同団結した : FEM-NEWS (exblog.jp)

女性参政権行使70周年を祝えるのか :FEM-NEWS (exblog.jp)

日本の女性解放運動とノルウェー : FEM-NEWS (exblog.jp)

ノルウェーの芸術から思う日本の女性運動 : FEM-NEWS (exblog.jp)

赤松良子元文部相: FEM-NEWS (exblog.jp)





# by bekokuma321 | 2021-04-05 20:42 | 日本

最新のジェンダー・ギャップ指数が出た。世界で最も男女平等に近いのは前回同様、北欧アイスランド。日本は120位。前回の121位からワンランクあがったとはいえ、世界最下位クラスに変わりない。政治分野は147位とワースト・テンのお仲間だ。


世界経済フォーラムが、世界156カ国の経済、教育、健康、政治の4分野を調査して、男女格差がどのくらいあるかを数字ではじき出したもの。


トップ・テンは以下のとおり。デンマークを除く北欧4カ国がすべてはいっている。東欧のリトアニアが前回よりグンと伸びて8位。逆にニカラグア、スペイン、ドイツは10位圏内から落ちた。おもしろいのは選挙制度だ。ほぼみな比例代表制選挙なのだ(注)。



日本はジェンダー・ギャップ120位、うち政治分野147位_c0166264_20451709.jpg


世界経済フォーラムによると、女性は156カ国の約35500議席の26.1%しか占めていない。8位のリトアニアは、国会議員27.7%と平均値だが、女性の閣僚がゼロから42.9%に急増したと記載されている。


とにかく、女性の政治進出を決める最重要ツール、それは選挙だ。


世界各国の男女格差がなくなって男女平等になるためには136年、とりわけ男女格差の大きい政界で男女平等が達成されるには146年かかるらしい。147位の日本はもっとかかるだろう。気が遠くなる。


繰り返すが、トップ・テンの選挙制度は、リトアニアを除くすべてが比例代表制中心だ(リトアニアは国会議員の半数を小選挙区で半数を全国区比例代表で選ぶので、小選挙区中心の日本より比例代表度が強い)。


日本の男女格差を縮めるには、あれやこれややらなければならないことが多すぎて目が回るが、まずは、一日も早く選挙を比例代表中心にしたほうがいい、と思う。


【注:FEM-NEWがIPUの国別選挙制度を調べて出したもの。Parline: the IPU’s Open Data Platform


Global Gender Gap Report 2021 pdf

男女平等ギャップと選挙制度 : FEM-NEWS (exblog.jp)

比例代表制は男女格差を縮める(世界経済フォーラム2017)

女性議員増には比例代表制とクオータ制(IPU)

選挙制度は政治を根本から変えた(ニュージーランド)

女性議員増「比例代表制&多数定数選挙区で」 : FEM-NEWS (exblog.jp)



# by bekokuma321 | 2021-04-01 21:24 | 北欧

318日、愛媛県松山市議会で、質問した議員の内容を議事録から全文削除するという大変な事態が起きた。


質問者は田渕紀子議員。質問の趣旨は、校医の9割以上が男性である現状の下、校内での内科検診の際、精神的苦痛を覚えるという女生徒の声を踏まえて、学校内でハラスメントが起きないよう市に対策を求めるものだった。


女生徒の不快感を訴えた議会質問、全文削除に(松山市議会)_c0166264_09230314.jpg


18日の議会は、19日の朝5時まで続いた。


女生徒がなぜ、どんなことに嫌な思いをしているか、学校にどんな解決策があるか、松山市はどう対応したら女生徒の不快感をなくせるか、などの話し合いに費やされたのだろうーーーこんな私の想像は打ち砕かれた。日にちをはさんでの長い議会は、医師会の抗議をどうおさめるかに費やされたのだった。


流れはこうだ。医師会の抗議を受けた田渕議員が謝罪をして、一部削除を申し出たが賛成少数で否決された。その後、与党議員の「全文削除」決議が賛成多数で決まったため、田渕議員が全文削除を申し出た。


もう少し詳しく言う。医師会は、田渕議員が質問の中に例としてあげた「盗撮」を医師会がしているかのようにとれると反発したようだ。それを受けて、田渕議員も一部削除を了承して申し出たが、賛成は得られなかった。次に、自民党と公明党の議員が提出した「全文削除」の決議文が賛成多数で決まった。


田渕議員は全文削除はしのびなく「女生徒の小さな声を届けられず、悔しい思いでいっぱいだった。議員辞職も考えた」そうだ。しかし、彼女が全文削除を申し出なければ議長権限による削除という手段もありえて、議長がそれを望まないならば議長不信任もできる、などという議会の流れも想定されたらしい。


ついには、田渕議員自身が、全文削除を申し出て、自らの質問を全文削除したということで決着した。日にちをまたいで続いた議会は、19日朝、閉会となった。


愛媛新聞は、「田渕氏は『子どもたちの声を消してしまうことになり、部分削除でよかったのではという思いはある』と述べた」と報じている。次は、「ガンバレ」と言っているかのように私には受け取れる。


田渕議員の提出した質問の意義は大きい。市や教育委員会や学校がただちにとりくむべき問題だ。たとえ気をつけるべき表現があったにせよ、全文削除は行き過ぎだと思う。田渕議員は、少数野党、女性、一期生、と議会の少数派中の少数派だ。少数派議員には、このくらいお灸をすえてもいいという空気があったのではないか。


【写真:松山市議会議場で質問する田渕紀子議員。たぶち紀子Norikoフェイスブックより


■愛媛新聞2021年3月20日版の当該記事はこちら

議会中継 松山市ホームページ (e-catv.ne.jp)_令和3年第1回(3月)定例会:319日 意見書案、決議案、表決、閉会


# by bekokuma321 | 2021-04-01 09:33 | 日本