人気ブログランキング |

c0166264_21031092.jpg


38日は国際女性デー。世界中で、女たちが女たちであることを喜びあい、女性差別NOと声をあげる日


日本でも各地で国際女性デーの行事がある。


全国フェミニスト議員連盟は、10日、今春の統一地方選に女性の当選を願って、「女性議員を増やそうよ!」と訴える。どなたも一緒にどうぞ!


310日(日)13:0015:00

●渋谷ハチ公前広場

フラッシュモブとリレートーク:フラッシュモブは、ネットなどで呼びかけたたくさんの人が、雑踏を自然に歩き、前触れなくダンスや演奏を行うパフォーマンス。


渋谷まで行けないあなた。あなたの町で村で、大空に向かって声を出しませんか:「女性ゼロ議会をなくせ!」「セクハラなくせ!」「DVやめろ!」「男女同一労働同一賃金を!」「女性差別入試No!」「女性のからだの商品化はうんざり!」「父ちゃん家事やれ!」


c0166264_21083928.jpg


【写真上:ふじみつこ作「国際女性デーを祝うカード:ミモザの花」、写真下:4年前の201539日の東京新聞に掲載された、同年国際女性デーのフラッシュモブ。新聞写真は村松真佐美元小平市議提供



花を贈られて喜んでいる場合か!(ポーランド)

2018国際女性デー/ニュース

うじき2018年国際女性デー

祝!国際女性デー2017

増やそうよ 女性議員 (2015年国際女性デー)

2011国際女性デーチラシ_表

2011国際女性デーチラシ_裏

2019女性と政治キャンペーン (過去に行われた全国各地のキャンペーンも注目)










More
by bekokuma321 | 2019-02-23 21:20 | その他


c0166264_18013107.jpg

129日午後、福岡市南区で開かれた「高齢社会をいかに豊か♡に生き抜くか?」に参加しました。主催した黒木まり子さん、お疲れさまでした会場は、ほぼ満席の状況でした。皆さん遠方からも来ていらっしゃったようです。


三井マリ子さん(写真)のトークは、ユーモアたっぷりでした。三井さんの撮影した写真を見ながらノルウェーの高齢者福祉を支える人たち、その仕事がどんなふうに行われているか、が中心でした。



ノルウェーでは地方自治体そのものが柔軟にものごとを決めて行って、とてもいいなぁと思いました。市長が二人の女性で分け合って仕事をしていたり、大学キャンパスの中に保育園があったり。



ノルウェーの市議会の審議は、日本のような議事堂ではなく、市役所のなかの普通の会議室を使っていたことにも驚きました。市議会議員はほとんど無給だということですが、本当に情熱と使命感のある人が議員の仕事するんですね。



小林榮子(日本熊森協会福岡支部 広報委員)



c0166264_17511433.jpg

  ▲主催した黒木まり子さんは講演時の写真を見ながら福岡市の高齢者対策を憂う



c0166264_17510339.jpg
えとう真美さんがかけつけて激励のあいさつ

c0166264_17431863.jpg


【写真最上:小林榮子筆者の動画より。他はFEM-NEWS撮影】



More
by bekokuma321 | 2019-02-18 18:41 | ノルウェー


c0166264_08393064.jpg

真っ赤なフード付きマントを着た大勢の女性たちが、雪の王宮を背にして立つーーーこんな画像がノルウェーから送られてきたのは、先月下旬。ノルウェーが新しい内閣を組閣したニュースとほぼ同時だった。


赤いマントは「侍女の物語 Handmaid's Tale」の侍女が着ている制服だ。カナダのマーガレット・アトウッドが85年に世に出した小説だが、テレビ化されて世界中で大人気に(上の写真はテレビ試写用動画を接写)。


舞台は、アメリカのキリスト教原理主義国家。「環境汚染、原発事故、遺伝子実験などの影響で出生率が低下し」ている。まるで、21世紀の今のようだ。そんな社会で、「数少ない健康な女性はただ子供を産むための道具として、支配者層である司令官たちに仕える『侍女』となるように決められている」(ウィキペディア)。子産み機械と化した「侍女」は赤い制服をまとわされ、侍女の養成学校で徹底的に訓練される。


21世紀のノルウェーの女性たちは、零下15度の寒さのなか、「侍女」に扮して、ノルウェーの新内閣に抗議をしたのだ。


2017年秋の総選挙後、ノルウェーではよくあることだが、少数政権だった。連立を組んでいた保守党と進歩党は、多数派政権とするため、 閣外にいたキリスト教民主党の取り込みをはかっていた。そして「妊娠中絶を制限する法改正」で手を打ったというのだ。


女性団体や運動家たちは、「私のからだ、私の権利、が脅かされている!」と、ただちに怒りを行動に移した。


そのたぐいまれなアイデアと迅速さに、感心しながら、40年前ノルウェーを二分した妊娠中絶合法化運動を思い出した。その時代に使われた貴重なポスターがこれ。時代は変われど、女たちの体をはってのアクションは変わらない。


c0166264_13380001.jpg

     第67回 私のからだ、私の権利、私の一票!(ノルウェー)



女性党首4人で平等と家族に重きを置く政治に(ノルウェー)

ノルウェー政権、34年ぶりに多数派に

ノルウェー女性運動、バックラッシュに勝つ




by bekokuma321 | 2019-02-13 14:16 | ノルウェー

c0166264_16293897.jpg


国会(第1院)における女性議員数の最新ランキングで、日本は、世界193カ国のうち162位。2018121日づけのIPU列国議会同盟)調査による。


日本はいつも世界で160番目あたりをウロウロしている。エントリーしている国は193カ国なので、下から数えたほうがずっと早い。


193か国のうち、日本より女性議員割合が少ない国、すなわち、日本より下に並ぶ国は、31カ国しかない。うちわけは、統計そのものがない2カ国(アフガニスタン、ガボン)。女性ゼロ議会の4カ国(ミクロネシア、パプアニューギニア、バヌアツ、イエメン)。そして女性が10%以下の国、25カ国。


今回、世界の国会(第1院)の女性議員割合の平均は、24.1%。日本は10.1%。決定機関への男女平等参加を促進するため、IPU(列国議会同盟)が、各国の国会にどれだけ女性が占めているかを、定期的に調査公表している。 


ずっとずっと下、もっと下(世界女性議員ランキング)



by bekokuma321 | 2019-02-10 16:41 | ヨーロッパ

ドイツのブランデンブルグ州議会は、もうじき男女半々になるらしい。


c0166264_21484045.jpg


報道によると、131日、ポツダムにあるブランデンブルグ州議会において、政党は選挙候補者リストを男女半々に並べなければならないとする法律が成立した。


ドイツの選挙は日本とは違って比例代表制中心で行われている。比例代表制では、政党はあらかじめ党内で候補者リストを作成する。有権者は政党に1票を投じる。政党の獲得票は議席数とほぼ比例する。だから政党に「男女半々の候補者リストせよ」と義務化したら、選挙の結果も、ほぼ男女半々となる。


この「選挙における男女平等法 Equality Act for elections」は、州議会の緑の党から発議されて、社会民主党(SPD)と左派党が賛成した。緑の党は、男女半々の議会は憲法が求めるものだとして、法案を提出した。一方、キリスト教民主党と極右党「もうひとつのドイツ」は、違憲だとして反対に回った、という。


現在、ブランデンブルグ州議会は男性53人に対し女性は35人で約40%だ。日本の議会を知る私には、40%もいるなら新たな法律をつくらなくてもと思える。しかし、ドイツのブランデンブルグには40%など生ぬるいらしい。こうして州議会は、男女半々へ王手をかけた。


今年2019年、ドイツ・ベルリン市は女性参政権100周年を迎え、国際女性デー38日を休日にしたと報道されている。このブランデンブルグ州男女半々法は、100周年を記念する素晴らしいプレゼントとなるだろう。2020年の選挙から施行される。


ちなみに、フランスは2000年に男女半々法(いわゆる選挙パリテ法)を成立させた。



【写真:ドイツの1994年国際女性デーのポスター。詳しくは「叫ぶ芸術 第66回

【2019.2.5 国際女性デーを休日にしたのはベルリン市。ドイツ全土ではなかった。訂正して更新した】


by bekokuma321 | 2019-02-01 22:17 | ヨーロッパ

c0166264_17420394.jpg


2019129日、Qの会(クオータ制を推進する会)主催の集会「議席の半分に女性を!!」に参加した。会場は衆議院第2議員会館。


1部では、昨年5月の「候補者男女均等法」の施行を受けて、各党がどのように取り組むのかについて、具体策、姿勢を語った。自民党を除く8つの政党が参加し、主に今年の統一地方選挙に焦点を当てて発言した。


女性候補発掘に苦戦している党、立候補希望者がどんどん集まっていると発言する党など、党内事情は違えど、どの党も、女性候補者を増やす必要性があるという法の趣旨を共有していると感じられた。また、女性を政治分野に増やすことは時代の要請であり、それなしには日本全体の経済活動にも支障をきたす、と語った。


220名以上の参加者の前では、こう言わざるを得ないという面もあったのだろうが、各政党が本気になっているらしいことが私には伝わってきた。今後も随時、このように、女性団体から政党に対して要請行動を行うことにより、政党側の意識も上がっていくのではないだろうか。


2部では、4月の統一地方選に立候補予定の女性が20人ほど、ずらり登場。立候補に至る動機、きっかけ、議員となってこういうことをしたいという抱負を語った。


夫の病気をきっかけに「行政支援」の必要性を実感した埼玉県羽生市の主婦、NPO活動から貧困問題を考え出した人、セクハラ行為に関心を寄せない議会への疑念から自らその場に立つことを決断した人、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダーの頭文字をとった言葉でセクシュアルマイノリティのこと)の当事者として政治に向き合おうとする人、町弁から政治家を志す人など、など。


発言を聞いていて、ほとんどの女性は、目的意識が明確であり、日本の将来に希望を与える人材が多いように感じられた。この女性たちが当選し、議会で発言をするさまを想像して、ワクワクしてきた。


さらに「女性議員を増やそう」という活動を続けきた各地のネットワークも複数紹介された。「候補者男女均等法」が成立・施行されたが、それを生かすのはこれからの努力しだい、と主催者が言っていたが、私も強く同意する。                   


岡田ふさ子(全国フェミニスト議員連盟「政党に男女平等を要請するプロジェクト」)(写真も)


【写真:4月の統一地方選に立候補予定女性たちと、Qの会のみなさん。衆院議員会館】



議会を男女半々に:政党へ候補者均等法遵守要望

本旨を生かして男女同数候補者を!

祝!「政治分野における男女共同参画法」成立







More
by bekokuma321 | 2019-02-01 17:50 | その他


c0166264_09151789.jpgふくし生協直方フェスタ」の呼びかけで、6年ぶりに、三井マリ子さんのお話を聞く機会を得た。


福祉社会に遠い日本、福岡、直方。北欧福祉国家に近づくには、何が必要か。


マリ子さんは、高福祉を望む市民の声が反映する政治をつくることだ、と全身で訴えた。


ノルウェーの人たちは、「人はみな平等だという価値観」を大切にしているという。根底には、やはり不平等だった歴史があった。ノルウェーも、1960年までは、今の日本と同じように議会は男性ばかり。女性は専業主婦で、保育園もケアセンターも不足していた。しかし、女性運動の起きた60年代から、女性議員を増やそうという動きが始まったのだという。


マリ子さんが初めてノルウェーの地方に調査に出かけたのは1995年。その市は、市長が女性で、女性議員は57%。市長の母親は、高齢で足が悪そうだったが、ケア付きホームで1人暮らしを満喫していた。


その数年後、また別の市に出かけた。その市も女性市長で、女性議員は56%。高齢者や体の不自由な人たちへのケアサービスを徹底調査。三井さんが撮影した写真によって、24時間365日サービスの在宅介護、ケア付きホーム、痴呆性老人棟、ホスピスなどの高度な福祉がよくわかった。それを支える人たちすべてが公務員だった。


c0166264_09352470.jpg


女性の政治参加によって、保育、教育、介護など人の世話(ケア)にかかわることが政治の優先課題となり、福祉政策が進む。その結果、女性たちが政治にますます進出しやすくなる。これが北欧福祉社会なのだ。


わが町、直方の市議会は、女性1名の歴史は長いが、現在「女性ゼロ議会」である。やっと女性を議会にという動きが出てきて、4月の統一選には3名の女性が立候補する予定だ。直方市議会は19名だから、30%にあたる67名の女性議員を誕生させたいが、それにはもっと女性候補者がほしい。もう1名女性が名乗りを上げていたが、夫の病気で断念したので、残念でならない。


ここ筑豊は、林芙美子、井上陽水、高倉健、NHK元籾井会長、そして何より、副総理麻生太郎の牙城である。彼のお膝元、飯塚市も直方と同じく現在「女性ゼロ議会」だ。ましてや、衆院選に出て麻生に挑もうとする女性はいない。


私自身、12年前、直方市議3期のあと市長選を戦った。女性が選挙に出ることの大変さは痛いほどわかっているつもりだ。平等社会を願う者として、女性議員を増やそうという市民団体「全国フェミニスト議員連盟」の会員となった。


中村 幸代(元直方市議) 


c0166264_09240810.jpg

    【写真:上・中は三井作成パワポより。下は福岡県高齢者福祉生活協同組合本部さん提供】


by bekokuma321 | 2019-02-01 10:12 | ノルウェー