人気ブログランキング | 話題のタグを見る

国際女性デー「国会の政党代表10人全て女性」を讃えるノルウェー国会

国際女性ーにあわせて、ノルウェー国会は、政党代表10人がオール女性のポートレートを国会ホームページに載せて、その活躍をたたえた。


国際女性デー「国会の政党代表10人全て女性」を讃えるノルウェー国会_c0166264_14033143.jpg
▲国際女性デーを記念してノルウェー国会は「歴史的写真」と全員女性の政党代表をたたえた

前列は緑の党、左派社会党、労働党、中央党、、赤党。後列はキリスト教民主党、進歩党、保守党、自由党、患者ファースト党。いずれも左から。


現政権を主導する労働党の代表は、「歴史的です」としながらも、国際女性デーという日に、「政治の場における女性の地位を獲得し、要求し、さらに、その後に続く私たちに道を譲ってくれた、勤勉なすべての女性たちを思いすおこすこと」が大切だと述べた。


ノルウェーは、政界における男女平等で、常に世界のトップランナーだ。


1970年代には、クオータ制を党内の決定機関や候補者リストに実行する政党が現れた。

1980年代には、公的機関への女性比率を40%以上にするよう男女平等法が改正された。

1986年、初の女性首相となったグロ・ハーレム・ブルントラントが、「女性40%内閣」を組閣。その後、今日まで、政権交代はあっても女性閣僚が40%以下に後退することはなかった。

2021年の総選挙で、国会議員の女性比率は46%を超えた。


2023年10月18日、ついにノルウェー国会の政党代表全員が女性となった。その時の国会ホームページには「ベリット・オースが女性初の民主社会党・国会代表となって50年、今回、すべての党の代表が女性となった」と記されていた。



Historicalpicture: Here are all the parliamentary leaders in Parliament - stortinget.no (写真も)

https://www.facebook.com/stortinget

あざやかな歴史 : FEM-NEWS (exblog.jp)




by bekokuma321 | 2024-03-09 14:37 | ノルウェー