人気ブログランキング | 話題のタグを見る

性的虐待を共謀した女性に20年の実刑

628日の海外newsによると、ニューヨークの連邦地方裁判所は、ギレーヌ・マクスウェルに対して20年の実刑を下した。


性的虐待を共謀した女性に20年の実刑_c0166264_14423869.png彼女は、ジェフリー・エプスタインの恋人だ。エプスタインは、多くの少女を売買・売春・虐待した罪で2019年逮捕されたが、拘留中に自殺した。エプスタインは、巨額の寄付を続ける大富豪の慈善家というオモテの顔と、人身売買男というウラの顔を持つ。


オモテの知己には、イギリスの王室、アメリカの元大統領、ハリウッドスターなどもいる。マサチューセッツ工科大学(MIT)傘下の研究所の伊藤穣一所長にも資金提供していたと報道されている。


ギレーヌ・マクスウェルは、エプスタインのパートナーとして、彼から高い報酬を得てきた。社交界の華(ソーシャライトsocialite)でもあった。そして彼女は、少女たちに地獄の扉を開ける役割を担った。


被害者の一人は、今では、ギレーヌ・マクスウェルは少女をえじきにする捕食者(preditor)そのものだと分かった、という。動画ではっきりと過去を語った。ことの起こりは、マクスウェルの素晴らしい家で、いい仕事があると誘われたことだった。


「ギレーヌ・マクスウェルがいなければ、私はエプスタインに接触することなどありませんでした。彼女はとても話が上手で、とても丁寧で、なんというか、話したとたんに、私はいい気分にさせられました。教養あふれた(オックスフォード大卒)、洗練された、事業に成功した女性、その私邸で、世界中を旅行できるような仕事に雇われようとしているんだ、これは私が描いていた夢のようだと思わせられました」


何人もの被害女性の告発が公開されている。心やからだを蝕まれて一生苦しんでいる人や自殺未遂を繰り替えした人もいる。


この事件は、女性の人身売買や性的虐待は想像を絶するほどのカネになること、それを大目に見てきた政治家や有力者たちがごまんといること、少女たちにあくまでも優しく温かいスカウト担当者(演技)・・・数々のことを教えてくれる。日本も、他山の石とすべきだ。



JeffreyEpstein victim reveals she had to get an abortion after getting pregnant by arapist | Daily Mail Online

Ghislaine Maxwellsentenced to 20 years over sex trafficking - BBC News



by bekokuma321 | 2022-06-30 14:55 | USA