人気ブログランキング | 話題のタグを見る

2022参院選アピール「女性を積極的に擁立した政党に」「比例は女性に」

 参院選にあたってアピール


710日は参院選の投票日です。私たちは、「女性候補を積極的に擁立した政党に投票しよう!」 「比例区には女性候補の名を書こう!」と強く呼びかけます。


政党支持の自由は前提ですが、ここは、余りにも女性議員の少ない日本を変えるチャンスです。以下、その理由です。


参院選は、衆院選と同様、選挙区と比例代表の2種類あります。


参院選の比例代表には、衆院選のような、男性が圧倒的に多い小選挙区候補の優先につながる重複立候補制度はありません。


また、参院の比例代表には、衆院選のように政党名も書けますが、個人名を書くこともできます。票を多く獲得した候補者から順番に当選していくので、女性議員を増やしたいかたは女性の名前を書くことをおすすめします。


女性の立候補は、全体の33%で、これでも過去最高です。そのうち比例代表の女性候補は、日本共産党68%、立憲民主党・社会民主党50%、国民民主と・自民党30%、れいわ新選組22%、日本維新の会19%、公明党17%、NHK党0%(注)。


これらの政党のなかで、公約に、「民意をただしく反映し、女性議員を増やす力にもなる比例代表制中心の選挙制度に変える」と掲げたのは日本共産党のみでした。「国会議員の男女同数に向けてクオータ制度を導入する」という公約を発表したのは、立憲民主党、れいわ新選組、と社民党の三つでした。


私たち「楽しく比例制をめざす会」は、女性をはじめとして多様な候補者が当選しやすい比例代表制中心の選挙をめざして活動している市民団体です。


2022627


楽しく比例制をめざす会



2022参院選アピール「女性を積極的に擁立した政党に」「比例は女性に」_c0166264_22444621.png


【注:出典:参議院選挙2022 各党の公約「ジェンダー・多様性」2022616

https://www.nhk.or.jp/senkyo/database/sangiin/pledge/policy/08/。まとめ・作図は同会メンバー王貞月】


by bekokuma321 | 2022-06-27 22:55 | 日本