人気ブログランキング | 話題のタグを見る

イギリスの選挙制度改革に大労組が動く

イギリスで1,2を争う大きな労働組合UNISONが、総会で、国会議員選挙における「小選挙区制廃止」「比例代表制採用」の動議を圧倒的多数で採択した。2022617日付、選挙改革ソサイエティ(ERSnewsによる。


イギリスの選挙制度は「小選挙区制」で、日本が1990年代小選挙区制をつくるときお手本にしたとされている。


イギリスの選挙制度改革に大労組が動く_c0166264_16565450.png

UNISONは、地方自治体、教育、保健、外部委託サービスなどの公共サービス部門労働者で組織され、130万人の組合員を擁する。


選挙制度変革によって民主主義を強くすることを求める「選挙改革ソサイエティ(ERS)」は大歓迎。この大きな労組が、小選挙区制を否決したことは、重要な歴史の転換点となったと評する。


「新しい民主主義をめざす労働党」、「政治は多くの人のために」という組織が、ERSと連携して比例代表制を推進してきた。1週間にわたるUNISON総会の会議を傍聴し、代議員たちと対話を続けてきたという。今後、UNISONは、すでに比例代表制への変革を表明しているUniteASLEFCWU、音楽家労組、TSSAとともに、選挙改革を求める労働組合の流れに加わることになる。


ERSは、創設以来130余年間、イギリスの政治変革の先頭に立ってきた、選挙制度に関わる市民運動としては世界最古とされる。熱意と工夫に満ちた運動にいつも教えられている。FEM-NEWSは、これまで女性議員増にかかわる記事を和訳し紹介してきた(イギリスは小選挙区制だが国会の女性議員率は34.7%で世界45位)。


130余年も闘って、まだ比例代表制に変えられないイギリスの現実に、この運動がいかに難しいかを知った。とともに、イギリスの市民運動のねばり強さにただただ敬服した。



【写真 ERSホームページより】


The UK’s biggest union just passed a motion in support of proportional representation

英労働党圧勝:クオータ制で女性議員倍増 (東京新聞 1997.5.11)

小選挙区制である限り区割り変更を何度しても格差解消は無理 : FEM-NEWS (exblog.jp)

選挙制度は政治を根本から変えた(ニュージーランド) : FEM-NEWS (exblog.jp)



by bekokuma321 | 2022-06-18 17:11 | ヨーロッパ