人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コロナ感染後の立ち直る力:世界ナンバーワンはノルウェー

「コビッド立ち直り力ランキング」によると、7月、8月はノルウェーが1位となっていた。ワクチン接種率が高く、死亡者が少なく、国境を再開しているという理由で、コビット19の立ち直りがもっともすぐれているからだそうだ。


コビッド立ち直り力ランキングThe Covid Resilience Ranking」は、アメリカのブルームバーグ・ニュースが、毎月、53カ国を調査して公開している。「レジリエンス」とカタカナ英語が普及しているが、回復する力、立ち直る力という意味だ。


1位ノルウェーに次いで2位はオランダ、3位はフィンランド。実際、ノルウェーでは、パンデミック以前の暮らしに近づき、アルコー類の提供も夜中まで許されているようだ。


とはいうものの、油断は禁物。新規感染数は、8311785件、911640件である。このところ非常に高い。このままだと、また規制が厳しくなって、それとともに来月、ノルウェーのランキングは下がるのではないか。


ノルウェーのコロナ感染防止策と市民の態度について、今年初めに取材して毎日Web版に記事を書いた。初動対策はなかなかうまくいっていた。それがあっての現在のレジリエンスの高さなのだろう。下をクリックしてどうぞ。


多様性の尊重と規制と~ノルウェー・コロナ事情(上)(毎日新聞医療プレミア)

独自路線の隣国に厳しい目~ノルウェー・コロナ事情(下)(毎日新聞医療プレミア)



コロナ感染後の立ち直る力:世界ナンバーワンはノルウェー_c0166264_18115340.jpg
         ▲オスロの王宮公園。フェミニスト作家カミラ・コレット像がたたずむ

【20210910 更新】



by bekokuma321 | 2021-09-02 18:31 | ノルウェー