人気ブログランキング |

女のからだは政府のものではない(叫ぶ芸術92回ポーランド)

ポーランドでは、人口妊娠中絶禁止法に反対して、コロナ禍の下、全土で昨年暮れから今年1月にかけて、女たちの怒りのデモが行われていた。


ヨーロッパからのTVニュースを見ていた茶の間に、ポーランドの抗議デモは何度も流れてきた。厳しい寒さ、コロナのロックダウン、取り囲む大勢の警察隊という3重苦のなか続けられていた。逮捕者も出ていた。そんなTVニュースにくぎ付けになった。そして書いたのが「女性のからだは政府のものではない」(叫ぶ芸術92回)。



女のからだは政府のものではない(叫ぶ芸術92回ポーランド)_c0166264_12075594.jpg
▲「女のからだは政府のものではない(ポーランド)」(「叫ぶ芸術ーーポスターに見る世界の女たち 第92回」。I女のしんぶん2021年3月10日号)

女たちの怒りのデモは、ポーランドだけではない。先週、ヨーロッパからのTVは、イスタンブール条約から脱退表明をしたトルコ政府に対して、女性たちがウン千人規模でデモをする様子を報道していた。


コロナ禍よりも人権はく奪が恐ろしいとデモを行うのはヨーロッパだけではない。アメリカの黒人差別反対運動(Black Lives Matter)、そしてミャンマーの軍事独裁反対運動・・・。日本でも、フラワーデモや買春社会NOデモは、コロナ禍でも続けられている。もちろん万全の対策をしてだ。女性差別撤廃は重要緊急だ。不要不急などではない。やめるわけにいかないのだ。


■I女のしんぶん2021.3.10「叫ぶ芸術92回」をPDFで読むにはこちら

「女性への暴力撲滅のための法的拘束力を持つ最初の公文書」と言われるイスタンブール条約の日本語解説と中身はこちら


by bekokuma321 | 2021-04-09 12:18 | ヨーロッパ