人気ブログランキング |

コロナウイルス:買春(カイシュン)容認ムードに怒る

NHKの人気番組「チコちゃんに叱られる!」のレギュラー岡村隆史の発言に怒っている。いち早く抗議をしたネット署名運動Changeによれば、彼はこう言った。


【「コロナウイルスの影響で風俗にいけない」という問い合わせに対して「コロナが収束したら絶対面白いことあるんですよ。コロナが明けたらなかなかの可愛い人が、短期間ですけれども美人さんがお嬢やります。これ何でかって言うたら、短時間でお金を稼がないと苦しいですから」という発言をしました。】


コロナ禍で、経済的に困った女性が性産業に流れる、これはチャンスだ、だから今は我慢してこんな買春奨励を、お茶の間の人気者がラジオで全国に流したのだ。


なるほど、岡本の言う通り、このコロナ禍で貧困にあえぐ女性は多い。その原因は、日本のコロナ政策の至らなさであり、もっと正確には、男女不平等をほったらかしてきた日本の労働政策だ。断じて女性のせいではない。


だからこそ、性産業で働かざるをえない女性たちは多い。相手から何を要求されるかわからない、命の危険すらともなうキツイ仕事だ。その割には手当は低い。うつ病など精神疾患を患う人も多い。それでも、子どもに食べさせるため、明日の命をつなぐため、性産業に入らざるをえない、そんな大勢の女たちーーそれは私であり、あなたであり、あなたの姉妹、娘、孫娘なのだ。


コロナウイルス:買春(カイシュン)容認ムードに怒る_c0166264_23273582.jpg

岡村は、批判を受けて謝ったそうだが、なぜ批判されたかを本当にわかって謝ったのか私は疑っている。なぜなら、岡村は「チコちゃんに叱られる!」MC続投の意思をNHKに伝えたというのだ。これが、心底悪かったと反省した人間のやることだろうか。


それでNHKはどうしたか。岡村の要請を受けて、「チコちゃんに叱られる!」を岡村が続けることを決めたそうだ。


今日(2020611日)も、NHKは、ホームページで、チコちゃんと岡村のツーショットを堂々とかかげている(上の写真)。


世間には、「もう謝ったじゃないか」「言葉のチョイスを間違えただけじゃないか」と、矮小化する人もいる。批判者を逆におとしめる人さえいる。岡村発言にも怒りを覚えるが、それ以上に、日本に蔓延する買春(カイシュン)容認ムードが許せない。



コロナウイルス:10代女性を見下しにやってきた国会議員視察団

コロナウイルス感染と女性差別

コロナ対策に女性の声の反映を(全国フェミニスト議員連盟)



by bekokuma321 | 2020-06-11 23:53 | 紛争・大災害・パンデミック