人気ブログランキング |

コロナウイルス:北欧モデルとスウェーデン

コロナ・パンデミックへの対応が、スウェーデンは特別だ。自宅隔離をしていないのである。


スウェーデン政府は、「新型コロナウイルス抑制には、ワクチンの開発か、集団免疫(国民の67割が感染してウイルスに対する抗体を持つ)か、の2つにひとつしかなく、我が国は後者をとる」と言っている。実際、スウェーデンの友人は、キャフェテリアで楽しそうにワインやビールをかたむける人たちの写真を私に送ってきた。


北欧の5ヶ国3地域は、長年、北欧理事会という国際機関をつうじて、団結と政策のすりあわせをしてきた。共通政策は、北欧モデルといわれる。


たとえば、男女平等。首相にも大臣にも国会議員にも女性が多く、誰もがなるほどと思う。ダボス会議が出す男女格差指数で、北欧諸国は格差のない国々の上位に連なる。最新では、アイスランド1位、ノルウェー2位、フィンランド3位、スウェーデン4位だ。ちなみに日本は121位である。


だけど、北欧の共通政策はコロナ対策にはあてはまらないんだな、などと思いながら、先日、北欧諸国のコロナ感染者の数字を見てみたら・・・。


10万人あたりの死者は、アイスランド2.9人、デンマーク9.2人、ノルウェー4.1人、フィンランド4.9人に対して、スウェーデン32.2人。スウェーデンがケタ違いに多いのだ。


私は、この数字を見て心配になった。ところが、スウェーデン国民の78%が、現在もスウェーデン政府を信頼しているらしい。とても驚いた。とともに、そんなに信頼できる政府を持つスウェーデン人がうらやましく思った。


森友事件、加計事件、小渕事件、甘利事件、カジノ汚職事件、桜を見る会事件、公文書改ざん・廃棄事件、黒川検察官定年延長事件、河井夫妻事件こうした権力の腐敗とは無縁の国なのだろう。


コロナウイルス:北欧モデルとスウェーデン_c0166264_21462576.jpg
    ▲10万人あたりの死亡者(2020.5.12)


コロナウイルス:北欧モデルとスウェーデン_c0166264_16282349.jpg
    ▲世界民主義度ランキング、上位5カ国はだいたいいつも北欧諸国




by bekokuma321 | 2020-05-14 21:57 | 北欧