人気ブログランキング |

事前投票所は長い列(ノルウェー)


事前投票所は長い列(ノルウェー)_c0166264_06112365.jpg


ノルウェーでは、9日の投票日が近くなるにつれて街角に投票権を使おうというポスターが増え、TVでは、党首討論や重要課題についての政治討論会がさかんに流される。


昨日はオスロの友人が、「今日ね、投票の権利を使おうというショートメッセージが来てたわ」と言った。


メッセージは選挙の責任省からのもので、ノルウェー中の有権者に送られた。そのほか、移民や移民の家族には郵送で同じような内容の手紙が送られたという。ノルウェー初の試みらしい。


ノルウェーでは、ノルウェー国籍がないと国政選挙に参加できないが、国籍がなくても3年住んでいると地方選挙への参加が認められている。日本とは大違いだ。とはいえ、移民などマイノリティの人たちの投票率は低い。2015年の地方選では40%程度だったと報道されている。


事前投票は1か月以上前から、住民票のある所でなくても、たとえば職場の近くでもできる。だから、最後の金曜日にあたる96日は、投票を待つ人の長い列が続く投票所もあった(写真上)。


地方選の投票率は、国政選挙より低い。それを少しでも高めようという政府の熱心なこと。今回は何パーセントになるのか、楽しみだ。



事前投票所は長い列(ノルウェー)_c0166264_06202310.jpg
▲緑の党(左)と保守党(首相)の党首討論(TVから撮影)


事前投票所は長い列(ノルウェー)_c0166264_06210562.jpg
 ▲地方自治大臣(左)を交えてサーメの権利と地方自治についての討論会(TVから撮影)

by bekokuma321 | 2019-09-08 06:43 | ノルウェー