ノルウェー王妃、少数民族の女性だけの会

c0166264_20443090.jpg

93日(月)、ノルウェーのソニア王妃(写真)が、少数民族の人たちを王宮に招いて、お茶会を催した。女性の社会進出や性差別撤廃に尽力をしてきた女性ばかり15人。


女性たちの祖国は、エリトリア、ソマリア、リべリア、パキスタン、マレーシア、イラン、インド、グアテマラ、シリア、アフガニスタンの10カ国にのぼる。


ソニア王妃がマイノリティの女性たちを王宮に招いて、彼女たちからノルウェーでの苦労や挑戦話を聞くお茶会をしたのは、これで3回目だという。


王室の公式ページには、多彩な民族衣装に身を包んだ肌の色の異なるゲストを歓待する王妃の写真や、女性ばかりで大きなテーブルを囲んでいる写真が掲載されている。

王宮のお茶会をのぞいてみたいかたは、Invitertepå te


ノルウェー国王のスピーチ録画、277万回再生される

子どもたちがはぐくむ平等と包括教育

ノルウェーのブルキニ論争

難民受け入れと政治

ノルウェーの難民・移民政策

移民女性のための移民女性による選挙キャンペーン

イラク女性、ノルウェー式ヒジャブの商品化





[PR]
by bekokuma321 | 2018-09-04 20:59 | ノルウェー