夏だ! 女性博物館に行こう(ノルウェー)

ノルウェーには国立の女性博物館がある。夏はとりわけ充実したイベントで人気がある。

でも、いったいどんな経緯で国立女性博物館なるものができたのか。詳しくは「叫ぶ芸術 ポスターに見る世界の女たち 第61回 夏だ、女性博物館に行こう」を。

c0166264_15173850.jpg
             ▲記念すべき1993年のポスター

1993年、「女性博物館 第1回企画:ヘードマルク女性たちの作品」
1995年、ソニア王妃を迎えて、プレ・イベントのオープニング
1998年、国立博物館として認定
2000年、企画展「カミラ・コレットの笑い」
2013年、女性参政権獲得100周年イベント「当時の声、今の声」
2018年、夏の特別展「行間を読め」。世界を揺り動かした#MeToo運動がテーマ。セクハラ根絶を願うポスターや芸術作品が、9月1日まで部屋いっぱいに展示されている。


ノルウェー労働党党首セクハラを語る
ブルントラント元首相 セクハラ被害を語る
ノルウェーDV予算をめぐる攻防
[PR]
by bekokuma321 | 2018-08-15 15:23 | ノルウェー