タグ:衆院選 ( 35 ) タグの人気記事

c0166264_15134969.jpgやったー! 選挙関係者が書類送検されたという報道(↓)を読みました。

ようやくここまで来たって感じです。次は検察の調べになります。それが終わったら刑事裁判でしょうか。

毎日新聞は、事件が三井・松浦の2選挙に渡ることから、過去の選挙でも同様の違反があったのではないかと指摘し、民主党秋田県連の説明責任に言及しています。

三井マリ子さんが刑事告発、および民事訴訟に踏み切った動機と重なります。

 
▲毎日新聞秋田版2014.2.7 (クリックすると拡大されます)


▲朝日新聞秋田版2014.2.7(クリックすると拡大されます)

毎日の記事は、小林洋子・松本紫帆の女性記者2人が書いています。解説欄を書いた小林記者は1月24日の裁判説明会でも質問をしていました。

秋田の地で、男女平等を進める活動を思い描いていた三井さんにとって、女性記者の熱意ある取材と、毅然とした主張はうれしいに違いありません。

ことに、「低迷が続く民主党。ここでうみを出し切らなければ、さらに厳しい選挙戦を迫られるだろう」は力強い。全く同感です。有権者をバカにするな!と言いたい。涙が出てきました。同時に、生きる力が湧いてきました。

                    岡田夫佐子@名古屋  さみどりの会(注)事務局

(注) 「産むならば 世界を産めよ ものの芽の 燃え立つ森の さみどりのなか」。女性は子どもを産むだけではない、世界を産み出すのだという阿木津 英の短歌です。三井さんは、選挙演説に引用しては「私は新しい秋田を産み出したいのです」と結んでいました。三井さんを支援する会の愛称「さみどりの会」の由来です。

三井候補秋田追放事件を究明する裁判 3
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 2
三井候補秋田追放事件を究明する裁判
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-07 15:22 | 秋田

1月24日、秋田地裁における、「三井候補秋田追放事件を究明する裁判」を報告した岡田夫佐子です。

三井マリ子さんが、法廷で、最後に言った重要な点を書き忘れました。

三井さんは、選挙資金の大部分は政党交付金で、それは全国民が1人あたり250円を出し合った血税だ、だからこそ明らかにすべき、だと言いました。

私は、この部分を聞いて、本来民主主義実現のための政治システムである選挙を、自らの政治資金に取り込む道具にしたのではないか、と思えてなりませんでした。生身の人間である三井さんを使って。

この裁判が、そうした私の疑念を明らかにする裁判であってほしいと切に願います。


岡田 夫佐子  さみどりの会(注)事務局

(注) 「産むならば 世界を産めよ ものの芽の 燃え立つ森の さみどりのなか」。女性は子どもを産むだけではない、世界を産み出すのだという阿木津 英の短歌です。三井さんは、選挙演説に引用しては「私は新しい秋田を産み出したいのです」と結んでいました。三井さんを支援する会の愛称「さみどりの会」の由来です。

c0166264_10311261.jpg
▲2014年1月24日、秋田市内にて。撮影岡橋時子

三井候補秋田追放事件を究明する裁判 3
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 2
三井候補秋田追放事件を究明する裁判c0166264_15134969.jpg
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-30 10:34 | 秋田

1月24日、午後2時、秋田地裁で、「三井候補秋田追放事件を究明する裁判」が始まりました。

開廷後、まず報道陣向けカメラ撮影がありました。松浦大悟さんは、被告席からじっと傍聴席側のカメラに視線を向けていました。

次に、裁判官3人と原告・被告側とで書面を確認しあった後、原告三井マリ子さんの陳述がありました。

三井さんは、だいたい次のように述べました。

民主党新人の当選など絶対ありえなかった一昨年、民主党・松浦大悟議員から度重なる立候補勧誘を受けたこと。

「盤石の支援体制がある」と言われて、秋田の女性が仕事と家庭を両立できるような政治活動をする意義があると、秋田移住をついに決意したこと。

落選後も秋田での活動を表明していたものの落選した5日後に松浦議員らから追い出されたこと。

追放された後、選挙収支内容を知らせてほしいと何度も松浦議員に要求してもなしのつぶてだったこと。

やむなく秋田に通って調査したら、さまざまな疑惑が見つかったこと。

一方、被告松浦さんは、傍聴席にパネルを向けて政党交付金の中味を説明しました。一見落ち着いて話しているようでしたが、原稿を繰る時の手が小刻みに震えるのが見てとれました。

特別傍聴席8席と、一般席19席のほとんどは、原告側の傍聴人で埋まっていました。法廷内に入りきれず、法廷の外で待機していただいた方も数人いました。新聞を見てという方、ホームページを見てという方もいました。

c0166264_1114848.jpg
裁判後には、場所を移して、裁判説明会がありました。三井さんの弁護士3人と三井さんが横断幕の前に座りました。90人の部屋は報道陣や支援者でほぼ満席でした。

近江直人弁護士は「隠し口座については証拠があります」と、報道陣の質問に答えていました。

秋田地方では、24日午後6時台のテレビニュースで放映されました。翌25日、ほぼ全紙が報道しました。それによると、被告側は、「全面的に争う」ということ。松浦さんの言葉によると「三井さんは誤解されている」とのことです。

この裁判は、ふるさと秋田に平等と福祉を根づかせたいと落選覚悟で立候補した三井さんの心をもてあそび、三井さんに著しい苦痛を負わせた被告らに損害賠償を求めるものだと、私は思います。

なんとしても三井さんに勝ってもらわねばなりません。

次回は4月4日(金)14時、秋田地裁です。 

岡田 夫佐子  さみどりの会(注)事務局

(注) 「産むならば 世界を産めよ ものの芽の 燃え立つ森の さみどりのなか」。女性は子どもを産むだけではない、世界を産み出すのだという阿木津 英の短歌です。三井さんは、選挙演説に引用しては「私は新しい秋田を産み出したいのです」と結んでいました。三井さんを支援する会の愛称「さみどりの会」の由来です。

【写真:2014年1月24日、秋田市内にて。撮影岡橋時子】

関連記事は左下Moreをクリック。

More
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-28 11:17 | 秋田

先の衆議院選挙で、女性議員が初めて480議席の1割以上を占めた。女性候補は229人で、全候補者1369人の16.7%。女性当選者は、前回の43人から11人増えて54人となり、11.3 %である。過去最多だ。

しかし最多の当選者と言っても、全体のわずか11.3%にすぎない。世界の国会における女性議員率は平均18.5%だから、世界の平均値にはるかに及ばない。

ところで、民主党が政権をとったら、比例区削減案を通す見込みだという。この比例区削減案は小政党や女性候補にとって命を縮める案だ。民主党の女性議員に、党内で反対してもらうよう、切望する。

続きは
■女性当選者過去最多でも議員率は世界の下位
―民主党の「比例区定数削減」策では小政党、女性候補は不利に
http://janjan.voicejapan.org/government/0909/0909019596/1.php

More
[PR]
by bekokuma321 | 2009-09-02 11:48 | その他

各政党の女性政策

日本は選挙の季節に突入しました。政党が女性政策をどうとらえているでしょうか。解散間近か、と行った、全国フェミニスト議員連盟の「政党アンケート」が、パソコンから読めます。昨秋の調査ですが、衆院選の候補者選びに参考になります。

全国フェミ二スト議員連盟は、次のように言っています。

「少子高齢化における女性問題、母子家庭の貧困、女性のDV被害など、女性を取り巻く状況はいつにも増して厳しいのが現状です。フェミニスト議員連盟では、次の政策を考える上で、各政党が女性政策をどのように捕らえ、何を施策として掲げるかは大変重要な観点だと考えます。」


最新ニュース:アンケート『各政党に聞く』女性政策 2008
http://www.afer.jp/news/2009/0727/index.html

男女の賃金格差、パートや非常勤職問題、DV、セクハラ、シングルマザーの徹底貧困など、女性が抱える苦悩に政党はどう取り組もうとしているでしょう。あなたが投票しようと考えている政党は、どう答えているでしょう。

この結果を参考に、あなたの選挙区の候補者に、あなたの声を届けましょう。「上司からセクハラを受けて苦情を申し入れたら、逆に仕事をほされた。これを解決する政策をすすめてほしい」「育ち盛りの子どもがいるが、仕事はパート。更新が切れたらどうしようと不安でいっぱい。パート法を改正してほしい」「保育園に働く保育士だが、仕事がきつく給料が低すぎる。何とかして」など、など。候補者は、少なくとも今なら、有権者の声を聞こうとします。
[PR]
by bekokuma321 | 2009-08-15 23:05 | その他