タグ:男女平等 ( 30 ) タグの人気記事

c0166264_1102234.jpg

2010年10月18日(月)、コペンハーゲンで開催された北欧男女平等閣僚会議の結論が発表になった。そのポイントは、

「男性と男子は、男女平等政策づくり、ならびに実践に積極的に参加すべきであり、男女平等の視点は、社会のあらゆる分野に浸透させなければならない。これは、持続可能な社会を作っていく上で必須となる重要な要素である」

社会民主主義政権ではない国も含め、ここまで合意形成ができたことに、「さすが北欧諸国だ」と脱帽せざるをえない。

上の写真は、北欧諸国の男女平等担当大臣。写真を見て、閣僚に女性が1,2人しかいない日本的思考から「男女平等大臣も男性なのか」と思ってしまう。しかし実態は、ほとんどの北欧諸国において、閣僚の半分は女性だ。

その中身も、防衛大臣・運輸大臣などは女性、一方、教育大臣や環境大臣は男性、という人事が例外ではなくなっている。だから、男女平等相の顔ぶれに男性が多いのだ。

http://www.norden.org/en/news-and-events/news/men-and-boys-must-take-part
http://www.norden.org/en/nordic-council-of-ministers/council-of-ministers/council-of-ministers-for-gender-equality-mr-jam/the-nordic-council-of-ministers-for-gender-equality-mr-jaem
http://www.norden.org/en/areas-of-co-operation/gender-equality
[PR]
by bekokuma321 | 2010-10-20 01:11 | 北欧

明石書店『ノルウェーを変えた髭のノラ』に関する書評をブログより引用します。

★★「ノルウェーを変えた髭のノラ」世界一住みやすい国はこうしてできた★★

女性運動活動家の著者は、1986 年にノルウェーで女性(ブルントラント首相)首相の下、女性が18人中8人を占める内閣ができたことに衝撃を受け、それ以来、ノルウェーに傾倒していきます。

東京都議(本書の中でも都議時代の悪戦苦闘にも触れられている)、豊中市の男女共同参画推進センターすてっぷ非常勤館長などを歴任。その著者が、2009年のノルウェー総選挙を取材し、帰国後渾身の書下ろしです。

(全文は下記を)

http://www.janjanblog.com/archives/2830
(広島瀬戸内新聞社主 さとうしゅういち)
[PR]
by bekokuma321 | 2010-05-29 09:20 | ノルウェー

c0166264_22461027.jpgノルウェーのアグデル地方にあるアグデル大学で、この8月、ウラ‐ブリット・リリオース教授が大学内の男女平等センター長に就任する。彼女は保健学の専門。とくにジェンダーの視点から男性の健康について数多くの研究論文や業績を持つ。

アウスト・アグデル県とヴェスト・アグデル県の周辺はアグデル地方と呼ばれる。この地域は、ノルウェー南部に位置し、ノルウェー全土の中で、ほぼ毎年、男女平等指数が最低ランキングだ。新センター長は、この地方の男女平等指数の低さの要因は何なのかに集中して取り組み、男女平等推進の手がかりを探る。

全国男女平等指数は、ノルウェー政府が毎年公表する統計である。女性の教育程度、女性の就業率などが比較され、県別、市町村別に男女平等ランキングが一目でわかる。

ウラ‐ブリット・リリオース教授は、次のように語る。ここだけ読むと何だか日本を説明しているようだ。
「この地域では、出産後仕事を辞める女性が多いため、男性が大黒柱となる傾向が高いのです。その結果、幼い子どもがいる父親は長く外で働きます」

そして、大学の男女平等センターとして、研究課題を説明する。
「こうした男性たちはどう父親として子どもと過ごしているのでしょうか。父親としてどのような役目を担っているのでしょうか。またそれが男性らしさの認識にどう関係するのでしょうか。私たちの課題です」

c0166264_23254930.gif男女平等センターが最初にとりくむプロジェクトは、「強い性の弱さ:人への世話と男性性」という野心的なタイトルがつけられている。ウラ‐ブリット・リリオース教授が指揮する。

日本の男女平等推進もこうした具体的な方策を進めるときではなかろうか。まず、その前提となる地方自治体の「男女平等指数」を調査し、統計をとり、公表してほしいものだ。

(写真はウラ‐ブリット・リリオース教授。Kildenホームページより。下はノルウェー統計局作成の男女平等地図。薄い色のところが男女平等度が低い地方。市町村がすべて指標化されている。アグデル地方は地図の下の方)






http://eng.kilden.forskningsradet.no/c52778/nyhet/vis.html?tid=62346
http://www.uia.no/en
http://www.ssb.no/english/subjects/00/02/10/likekom_en/tab-2008-12-16-03-en.html
http://www.ssb.no/likekom_en/
[PR]
by bekokuma321 | 2009-06-12 22:37 | ノルウェー

c0166264_14425321.jpg6月4日午前、エジプトのカイロ大学で、オバマ大統領は、「新しい始まり」とする演説を行った。その中で、オバマは、女性の権利について言及した。その一部を和訳して紹介する。

「私は、髪の毛を覆っている女性は平等ではないという西側諸国の一部の人たちの考えに賛成ではありません。しかし教育を受けることを否定されている女性は平等を否定されている、と思います。女性が教育を十分受けられる国は、一層繁栄するのです。これは偶然の一致ではありません。

はっきりさせたいことは、女性の平等の問題は、決してイスラム社会だけの問題ではないということです。トルコ、パキスタン、バングラデッシュ、インドネシアなど、イスラム教が多数を占めている国々では、女性を国の指導者に選んだではありませんか。それに対して、アメリカや世界の国々の多くの場面において、女性の平等を求める闘いは未だ続いているのです。

娘たちには、息子たちと同様、社会に貢献できることがたくさんあります。男であろうと女であろうと、すべての人間が持てる力をすべて使えるようになってはじめて共通の繁栄がもたらされるのです。平等になるために、女性が男性とまったく同一のことを選ばなくてはならないとは思いませんし、固定的な役割を選ぶ女性も尊敬します。しかし、それは、その女性の選択であるべきです。

少女たちが字を読めるようになるために、そして、夢がかなえられるようなマイクロ融資を通して若い女性たちの仕事を支援するために、アメリカは、あらゆるイスラム教社会とパートナーを組もうと考えています。それは、ここに理由があるのです。」

http://news.bbc.co.uk/2/hi/americas/8082862.stm
http://www.feminist.org/news/newsbyte/uswirestory.asp?id=11736
http://i2.cdn.turner.com/cnn/2009/images/06/04/obama.anewbeginning.pdf

参考
●男女平等主義者オバマ 初の黒人大統領の陰に4人の女性あり
http://janjan.voicejapan.org/world/0811/0811070987/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2009-06-05 14:38 | USA

3月8日は国際女性デー

c0166264_2383180.gif



●2009国際女性デー:各国の写真
http://www.internationalwomensday.com/gallery.asp
●2009国際女性デー:世界60カ国の914のイベント、国際機関や政府の行事を網羅
http://www.internationalwomensday.com/
●国際女性デーを祝って:働く女性、ジェンダー、男女平等に関するEUROFOUND情報
http://www.eurofound.europa.eu/areas/gender/internationalwomensday2009.htm
●国際女性デーの概略
http://www.internationalwomensday.com/iwd_2009.pdf
●世界各国の男女平等
http://www.wikigender.org/index.php/Category:Country_Focus
[PR]
by bekokuma321 | 2009-03-07 02:38 | その他

女性の政治参加「世界は進む 日本は進まず」―都内で国際シンポジウム
http://janjan.voicejapan.org/world/0901/0901296424/1.php

1月24日、東京・文京区の男女平等センターで、全国フェミニスト議員連盟の国際シンポジウム「世界は進む 日本は進まず-パリテ、クオータ、男女共同参画-」が開かれた。それをカバーしたさとう記者のルポが、インターネット新聞に載った。
[PR]
by bekokuma321 | 2009-01-29 23:10 | アジア・アフリカ

ガーディアン紙による、「世界の会社取締役における女性」についての記事を要約して紹介する。

「ある人が会社の取締重役の空席を埋める必要がでてきた場合、まず頭によぎるのは、よく知っている信頼のおける人のはずです。ですから男性たちのネットワークに入ってない女性たちは取締役になれないのです」

ノルウェーのエリ・セッテルモーエン(43)は、女性を阻む高くて厚い壁について、こう言う。ところが今、彼女は、10社の取締役に就き、そのうち4社の取締役会議会長となっている。なぜ、彼女が、この高くて厚い壁を超えることができたのだろう。

彼女が財界のトップ決定機関にはいることができたのは、彼女にいわせると、「2003年の法律です」。

2003年の法とは会社取締役クオータ法だ。

ノルウェーでは、1987年、男女平等21条で公的政策決定の場は一方の性が少なくとも40%でなくてはならないと規定した。それから20年以上、経済界の男女平等はなかなか進まない。その厚い壁を乗り越えようとした驚くべき法律、それが会社取締役クオータ法だ。

2003年から5年、アメリカの調査団体カタリストは、世界で最も取締役における女性率が高い国はノルウェーであると発表した。トップ10は以下のとおり。

1 ノルウェー44.2%
2 スウェーデン26.9%
3 フィンランドF25.7%
4 デンマーク18.1%
5 アメリカ(フォーチュン500)14.8%
6 カナダ (FP500) 13%
7 オランダ12.3%
8 イギリス11.5%
9 アイルランド10.1%
10 ドイツ7.8%
(European Professional Women's Network, Catalyst)


http://www.europeanpwn.net/
http://www.catalyst.org/
http://www.guardian.co.uk/world/2008/nov/17/norway-gender-executive-salaries
http://www.guardian.co.uk/world/2008/nov/17/norway-gender-executive-salaries1
http://www.regjeringen.no/en/dep/bld/Topics/Equality/rules-on-gender-representation-on-compan.html?id=416864
http://www009.upp.so-net.ne.jp/mariko-m/nor_jjyoseiyuyaku.html
[PR]
by bekokuma321 | 2008-11-29 22:41 | ノルウェー

「男女平等主義者オバマ」という記事を書きました。こちらで読めます http://janjan.voicejapan.org/world/0811/0811070987/1.php 

以下は、それを書く際、参考にさせていただきました。米国大使館レファレンス資料室からの情報です。


◆◆
2008年11月4日米国で行われた大統領選挙の結果、選挙人の半数以上を獲得した米民主党のバラク・オバマ候補が第44代米国大統領に選出されました。副大統領候補のジョー・バイデン上院議員と共に2009年1月20日、就任宣誓する予定です。

オバマ氏の勝利演説
Barack Obama’s Victory Speech
Chicago, Illinois. November 4, 2008
Bureau of International Information Programs, U.S. Department of State
http://www.america.gov/st/elections08-english/2008/November/20081105101958abretnuh0.580044.html?CP.rss=true
オバマ新大統領の経歴や家族などを写真入りで紹介している小冊子 (国務省国際情報プログラム局作成)
Barack Obama, 44th President of United States
Bureau of International Information Programs, U.S. Department of State
http://uspolitics.america.gov/uspolitics/elections/index/obama_bio_low_res.pdf (PDF 774kb, 16p.)
大統領選挙結果についてブッシュ大統領のステートメント
President Bush Discusses Presidential Election
The White House. November 5, 2008
http://www.whitehouse.gov/news/releases/2008/11/20081105.html
CNNがまとめている2008年米大統領選挙、連邦議会議員選挙、知事選挙の結果
CNN Election Center 2008 - Results
http://www.cnn.com/ELECTION/2008/results/president/

◎この情報をウェブサイトに転載する場合は、資料室までご連絡ください。
◎過去1年分の"U.S. Information Alert" (最新の米国政策情報)は、以下のサイトにまとまっています。
URL: <http://japan.usembassy.gov/j/irc/ircj-select.html>
◎お知らせした情報で、米国政府の公式サイト以外で提示されている記述や内容は、
米国政府の政策や見解を必ずしも反映したものではありません。
*************************************************
米国大使館レファレンス資料室
U.S. Embassy Reference Service
*************************************************
[PR]
by bekokuma321 | 2008-11-10 17:46 | USA

男女平等主義者オバマ 
――初の黒人大統領の陰に4人の女性あり――
http://janjan.voicejapan.org/world/0811/0811070987/1.php

c0166264_0422779.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2008-11-08 17:52 | USA

c0166264_13252120.jpg
4月8日に投票が行われた44道府県議選。立候補者3770余人が2544議席をめぐって戦った。うち女性は367人で、全候補者の1割にも届かなかった。

保育園はまったく足りない。学童保育も待機児童が列をなしている。介護に苦しむ家族を助ける施設やホームヘルパーは不十分。しかも介護職の報酬はきわめて低い。働く女性が抱えるこうした問題は無数にある。女性の立場を考えた政策がほしい。しかし、女性が選挙権を獲得して60年以上もたったというのに、女性都道府県議は、日本全土をおしなべてわずかに5%程度。これでは大きな社会変革は望めない。

この後を読むには
■道険し、女性の政界進出~県議選候補者の1割に満たずhttp://janjan.voicejapan.org/election/0704/0704083362/1.php

写真は山梨県甲府市の県会議員選挙ポスター
[PR]
by bekokuma321 | 2007-04-11 23:14 | その他