英紙Timesの特派員リチャード・ロイド・パリは、右翼的日本政府に向かって、再び鋭い矢を放った。

10月17日の英紙Times。「日本版BBC、戦時中の“性奴隷”への言及禁止」というタイトルだ。日本版BBCとはNHKのこと。首相安倍晋三のドアップ写真が添えられている。記事の書き手はリチャード・ロイド・パり。

NHK内の極秘内部文書によると、日本政府は、NHKが、南京大虐殺、戦時中の性奴隷問題、中国との領土問題などに言及することを禁止している、とパリはいう。

そして「イギリスで話題になっていることも取り上げられない」とパリは述べる。

ここまで来たか、NHKよ。

パリ――君の名は忘れられない。9月25日、日本外国特派員協会で、国家公安委員長山谷えり子に、まっさきに質問をした勇敢な記者だ。

山谷えり子に、在特会元幹部・増木重夫を知っているか、増木といつからつきあってきたか、在特会についてどう思うか、と食い下がった。山谷は、まともに応えられず、歯を見せて笑って逃れようとした。

山谷は、ご存知、安倍のおともだちだ。”従軍慰安婦”への日本軍の関与を否定してきた。「ジェンダーフリーは男女でトイレを同じにし、社会に混乱を招く」などというデマを飛ばし、男女平等を目の敵にしてきた。

c0166264_1753356.jpgさて、一方、日本人にも、こうした安倍晋三の政治的圧力に、体をはって批判するジャーナリストがたくさんいる。

その1人は、原寿雄。

彼は、「日本軍の性奴隷制を裁く女性国際戦犯法廷」に関するNHKの番組が、安倍晋三らの政治的圧力によって、見るも無残に改変させられた事件について、こう書く。

「被害者のNHKは、加害者側と一緒になって『政治的圧力などなかった』『番組手直しはすべて自主的判断で行われた』と説明する。そのため、『真相はやぶの中』になってしまう」

「番組改変は、NHKに対する右翼と自民党右派の反対の中で起きた。安倍官房副長官は、慰安婦問題をNHKがとりあげることに反対してきた国会議員グループのリーダーである」

「ジャーナリズムの自由にとって、最大の外敵は権力による介入であり、政治的圧力である」

原寿雄のこの文章は、2010年に出版された『暴かれた真実 NHK番組改ざん事件』(現代書館)収録の「ETV番組改変裁判で考えたこと」から引用した。

タイムズ特派員パリの指摘するNHK問題、吉田証言に矮小化されようとしている”慰安婦問題”を考える時、この1冊は非常に貴重だ。編集した西野瑠美子、東海林路得子に頭が下がる。


Japan’s ‘BBC’ bans any reference to wartime ‘sex slaves’

パリ記者の言う内部文書と思われる。クリックすると拡大される

女たちの戦争と平和資料館
アジア女性資料センター
[PR]
by bekokuma321 | 2014-10-27 18:01 | ヨーロッパ

5月31日、6日からジュネーブで開かれていた国連拷問禁止委員会が終わった。日本政府に対して30項目にわたる勧告がなされた。精神の病をかかえる人のケア、死刑制度、代用監獄、独房など、多岐にわたる。

注目すべきは、「軍性奴隷の犠牲者たちVictims of military sexual slavery 」の項目だ。これまでも国連機関から、何度も指摘・勧告されてきたが、今回はより具体的だ。以下、要訳。

c0166264_121321.png「政府当局や公人が事実を否定していること、繰り返し事実をないがしろすることによって被害者に再びトラウマに陥れようとする企みに反論すること」

「関係資料を公開し、事実を完全に調査すること」

「被害者が救済される権利を認識し、よって補償、満足度、完全なリハビリ対策を含む効果的救済ならびに賠償をすること」

「この問題について公人を教育すること、すべての歴史教科書の中に起きた事柄を含めること、条約で定める政府の責務をこれ以上反しないこと」

海外からの報道によると、この委員会審議中、日本政府代表は、軍の強制による慰安婦20万人という数は根拠がないなど、と反駁に終始した。


http://www2.ohchr.org/english/bodies/cat/cats50.htm
http://www2.ohchr.org/english/bodies/cat/docs/ngos/KoreanCouncilfortheWomen_Japan_CAT50.pdf
http://www.unog.ch/80256EDD006B9C2E/(httpNewsByYear_en)/5D81E06E9BC25E36C1257B73005C8572?OpenDocument
http://wam-peace.org/
[PR]
by bekokuma321 | 2013-06-01 01:33 | ヨーロッパ

説得力あふれる、琉球新報の18日社説。Key Carterが知らせてくれた。

【琉球新報 社説: 橋下氏釈明 認識の根本が誤っている】
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-206737-storytopic-11.html

沖縄の米軍に風俗業の活用を勧める発言の釈明として、橋下徹大阪市長は「国際感覚が足りなかった」と述べた。だが、彼に何より足りなかったのは人権感覚だ。人間認識の根本的な誤りに気付いていないのが問題なのだ。

橋下氏は「米国の風俗文化の認識が足りなかった」と述べた。風俗文化の知識の多少が問題だったという認識なのか。あきれてものが言えない。

さらに、「風俗」が売春を意味するか否かなど、どうでもいいことに問題をすり替えようとしているが、問題は別にある。「海兵隊の猛者の性的エネルギーをコントロール」するはけ口として、生身の女性をあてがおうとする発想そのものがおぞましいのだ。

「あてがわれる」立場に自分が置かれたら、と想像してみるがいい。橋下氏は、そんな最低限の想像力も持ち合わせていないのだろうか。その欠如は許し難い。

「慰安婦制度が必要なのは誰だって分かる」と述べたが、「分かる」はずがない。周りを自分と同じだと思われては迷惑だ。

しかも彼は、自らの沖縄への差別的まなざしにも気付いていない。在沖米軍に言うからには、あてがう場所は沖縄が前提だろう。そのような施設を、自らの足元の大阪市にも置けるのか。

橋下氏の持論はそもそもの前提が間違っている。風俗活用発言は米兵の事件抑止が狙いのようだ。強姦犯は性衝動に突き動かされて犯罪をするという発想が前提にあり、風俗の活用がその処方箋になると考えているのは明らかだ。

では彼は、風俗がなければ性暴力が発生するというのか。典型的な「強姦神話」であり、前世紀の遺物的発想そのものだ。強姦犯は、衝動どころか用意周到に場所と機会を選んでいる卑劣漢だというのはもはや常識だ。そんな常識と正反対のジェンダー意識を持つ人物が21世紀の今、行政のトップ、公党の代表であることが信じ難い。

橋下氏は、女性をモノ扱いしただけでなく、「強姦神話」を前提にすることで、男性をも愚民視しているのだ。

橋下氏は、発言の背景として「それくらいのことを言わなければいけないくらい、沖縄の状態は鬼気迫るものがあるということ」と述べた。いったい誰が頼んだというのか。沖縄にこと寄せて、さも沖縄の代弁者であるかのように装うのはやめてもらいたい。

(琉球新報、5月18日)
[PR]
by bekokuma321 | 2013-05-20 10:41 | その他

橋下徹大阪市長の「慰安婦は必要だった」発言に対する憤激は内外で高まっている。当然だ。

ここに来て、橋下市長の太鼓持ちが現れ出した。維新の会の西村真悟議員は、その1人。しかも彼の発言は、これ以上愚劣極まりない表現はないといえるほどひどい。

西村発言は、読売新聞が報道した。それをコピペしたので、参照を(↓)。

安倍晋三、西村真悟、橋下徹らは、日本最大の右派政治集団「日本会議」につらなる政治家である。彼らは改憲をもくろみ、民法改正に反対し、男女平等を忌み嫌う。たとえば、夫婦別姓は家庭崩壊・社会破壊につながる、などというデマをとばし、夫婦別姓の動きを阻止してきた。いわゆるバックラッシュ議員である。

こういう議員に対して、国連は「政治家とマスメディアの一部に(慰安婦だった)被害者を貶め事実を否定する発言が繰り返されていること」に懸念し、「教育を行うこと、(慰安婦だった)被害者を貶めたり事実を否定する企てに対し反駁し制裁を科すこと」を勧告した。5年前だった。

しかし、国連の勧告など歯牙にもかけないのが、今の日本政府らしい。


●問題の西村発言● 
読売新聞 5月17日(金)19時32分配信ニュースより

【維新・西村議員除名へ、慰安婦問題で不適切発言】

日本維新の会の西村真悟衆院議員(比例近畿)は17日、国会内で開かれた
同党の代議士会で「売春婦はまだ日本にうようよいる。韓国人。大阪の繁華
街で『お前韓国人、慰安婦』と言ってやったらよろしい。戦いましょう」
などと発
言した。

維新の会の松井幹事長は、発言は極めて不適切だとして、同党から除名す
る考えを表明した。

発言は、いわゆる従軍慰安婦問題を巡る発言が米国などから批判されてい
る同党の橋下共同代表を擁護したもの。代議士会はメディアにも公開されて
いた。出席者の指摘を受け、西村氏はその場で発言を撤回したが、党内外
で批判が噴出、西村氏は「党に迷惑をかけた」と離党届を提出した。

(ゴチはFEM-NEWS)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130517-00001019-yom-pol

c0166264_131365.jpg◆米政府、橋下市長「慰安婦必要」は言語道断
http://frihet.exblog.jp/20217911/
◆大阪二コン、「慰安婦」写真展を中止
http://frihet.exblog.jp/18480545/
◆9月7日「写真展を中止しようとしたのは誰か」
http://frihet.exblog.jp/18416415/
◆石原伸晃議員、橋下徹市長とバックラッシュ
http://frihet.exblog.jp/18441393/
[PR]
by bekokuma321 | 2013-05-17 23:30 | その他

ロイターから、さきほど流れてきた。

アメリカ政府は、「第二次世界大戦中、日本軍の売春宿は必要だった」との大阪市長の弁に対して、「言語道断であり、侮辱である」と非難した。(和訳はFEM-NEWS)

語ったのは、オバマ大統領の広報担当を務め、さきごろ米政府報道官に就任したジェン・サキ。念のため、英文は:

The United States condemned as "outrageous and offensive" comments by the mayor of the Japanese city of Osaka who said this week that Japan's military brothels during World War Two were "necessary" to provide respite for soldiers.

■U.S. slams Japanese mayor's sex-slave comments as 'offensive'
http://www.reuters.com/article/2013/05/16/us-japan-comfortwomen-usa-idUSBRE94F14O20130516

■橋下市長「慰安婦 必要だった」に抗議を!
http://frihet.exblog.jp/20191178/
■怒! 橋下徹市長、「慰安婦制度は必要」
http://frihet.exblog.jp/20176881/
◆慰安婦ではなく性的奴隷である
http://frihet.exblog.jp/18216918/
◆国連から日本政府への勧告
http://frihet.exblog.jp/10059355/
◆Japan WWII 'comfort women' were 'necessary' - Hashimoto
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-22519384
[PR]
by bekokuma321 | 2013-05-17 06:52 | USA

橋下市長は、「・・・どこかで休息をさせてあげようと思ったら慰安婦制度が必要なのはこれは誰だってわかる」と、報道陣を前に公言した。以下は、その録画。

【2013.5.13】橋下徹 大阪市長 登庁時 ぶらさがり取材
http://www.youtube.com/watch?v=zMjVAaZBb0Y

抗議は、下の大阪市から、クリックして。
https://sc.city.osaka.lg.jp/mail/opinion.cgi

私が昨日送った抗議文:

「橋下市長の慰安婦制度が必要だなどといった発言に、吐き気をもよおし、強い憤りを抑えきれません。橋下市長、ただちに発言を撤回し、謝罪してください。
 橋下市長、“慰安婦”への性暴力は、人道に対する罪、奴隷制、ジェノサイド、拷問、戦争犯罪という大罪です。国際法違反なのです。戦時下であろうとなかろうと、性暴力をしてもいい制度が必要である、などという暴言は絶対許されません。あなたの発言自体、とてつもない暴力であることを認めなさい。」


◆怒! 橋下徹市長、「慰安婦制度は必要」
http://frihet.exblog.jp/20176881/
◆橋下徹市長の「慰安婦」発言に抗議を
http://frihet.exblog.jp/18414770/
◆慰安婦ではなく性的奴隷である
http://frihet.exblog.jp/18216918/
◆国連から日本政府への勧告
http://frihet.exblog.jp/10059355/
◆Japan WWII 'comfort women' were 'necessary' - Hashimoto
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-22519384

More(左下)は、国連が日本政府に出した「慰安婦」に対する勧告(English) 2008/10/30

More
[PR]
by bekokuma321 | 2013-05-15 08:45 | その他

橋下徹大阪市長の暴言はやまない。

「・・・どこかで休息をさせてあげようと思ったら慰安婦制度が必要なのはこれは誰だってわかる」
「日本だけじゃなくていろんな軍で慰安婦制度を活用していた」
「日本国が、韓国とかいろんなところの宣伝の効果があて、レイプ国家だと見られてしまっている」

橋下徹大阪市長への抗議の声を、届けよう。以下の大阪市をクリック。
https://sc.city.osaka.lg.jp/mail/opinion.cgi

私は、こんな短文を送った。

「橋下市長の慰安婦制度が必要だなどといった発言に、吐き気をもよおし、強い憤りを抑えきれません。橋下市長、ただちに発言を撤回し、謝罪してください。
 橋下市長、“慰安婦”への性暴力は、人道に対する罪、奴隷制、ジェノサイド、拷問、戦争犯罪という大罪です。国際法違反なのです。戦時下であろうとなかろうと、性暴力をしてもいい制度が必要である、などという暴言は絶対許されません。あなたの発言自体、とてつもない暴力であることを認めなさい。」


◆橋下徹市長の「慰安婦」発言に抗議を
http://frihet.exblog.jp/18414770/
◆慰安婦ではなく性的奴隷である
http://frihet.exblog.jp/18216918/
◆国連から日本政府への勧告
http://frihet.exblog.jp/10059355/
◆Japan WWII 'comfort women' were 'necessary' - Hashimoto
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-22519384

(橋下発言は、2013年5月14日付朝日新聞より引用)
[PR]
by bekokuma321 | 2013-05-14 14:46 | その他

c0166264_9473145.jpg
大阪の「慰安婦」写真展は、ニコンによって中止になっていた。上は、21日の朝日新聞記事。

下を見てほしい。写真展の写真は、高齢女性たちだ。彼女たちは、第二次大戦の時、従軍慰安婦として、朝鮮から中国に連行され、そこで日本軍から売春を強要され、あげくの果て置き去りにされた。壁の右に見える大きいサイズに写っている女性は、13歳で朝鮮半島から連れ去られ、見知らぬ中国の地で、17歳まで4年間、日本軍の性暴力の対象とされた。

(クリックすると大きくなります)

この事件は、東京ニコンの中止宣告から始まる。ニコン側が、新宿にあるニコンサロンでの写真開催まじかにせまったとき、中止を言ってきた。

在特会などによる執拗な圧力に、ニコン側が屈したにちがいない。その筋の人たちは、ニコン側に、「売国的だ」などと執拗に攻撃をした。写真を見れば、わかる。いったいどこが「売国的」なのか。全くのいいがかりにすぎない。

写真家の安さんは、泣き寝入りしなかった。中止しないよう東京地裁に仮処分申請。東京地裁は、ニコンに対し、「会場使用を認めなさい」と仮処分決定を出した。こうして、やっと6月、新宿のニコンサロンで写真展が開かれた。

しかし、写真展を開いたニコンサロンには在特会らしきメンバーが押しかけ、ものものしい雰囲気につつまれたらしい。同時に開催するはずだったトークもできなかった。

そこで9月、江古田にあるギャラリー古籐が、独自に、「慰安婦」写真展と、トークをシリーズで開催。その1人に、私も招かれた。

私のタイトルは、「慰安婦写真展を中止したかったのは誰か」。男女平等や在日外国人を毛嫌いする政治勢力について、「バックラッシュ裁判」でわかったことを、報告した。

「バックラッシュ裁判」は、昨年1月、最高裁で勝った。判決は、横暴で執拗な右派勢力の攻撃のほぼすべてを驚くほど詳細に認定した。その暴力的攻撃をした人は、写真展に圧力をかけた在特会などと同じメンバーだ。その裏に存在する、日本会議につらなる組織的政治的動き・・・。そこには、安倍晋三、石原伸晃、橋下徹などの姿がちらついていた。


【写真は、9月7日、江古田のギャラリー古藤にて。撮影:高橋三栄子】


■ニコン「慰安婦」写真展とバックラッシュ事件をつなぐもの
http://frihet.exblog.jp/18432050/
■橋下徹市長の「慰安婦」発言に抗議を
http://frihet.exblog.jp/18414770/
■石原伸晃議員、橋下徹市長とバックラッシュ
http://frihet.exblog.jp/18441393/
■今晩7時 「写真展を中止しようとしたのは誰か」
http://frihet.exblog.jp/18428394/
■今日、豊中すてっぷ、14時~
http://frihet.exblog.jp/18166731/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-09-22 10:03 | その他

c0166264_1862613.jpg昨夜、江古田のギャラリー古藤にて、「写真展を中止させたかったのは誰か」というトークがあった。

ニコンが慰安婦写真展を突然、中心したいと言ってきた。その背後には何があるのか。三井が報告した。

司会は、永田浩三教授(武蔵大学)。かわいらしいフロアが大勢の方々でいっぱい。最後まで、熱心に耳を傾けてくれた。

c0166264_20185135.jpgギャラリーには、PRチラシにあった女性の写真が展示されていた。彼女の人生がこめられているような顔面のしわをじっと見つめた。彼女は、13歳で朝鮮半島から連れ去られ、見知らぬ中国の地で、17歳まで4年間、日本軍の性暴力の対象とされた。そして・・・戦後、日本は彼女を中国に置き去りにした。

古藤店主のブログに、記事が出ている。

■9月7日、ギャラリー古藤において、館長雇止め・バックラッシュ裁判元原告 三井マリ子さんのトークが「ニコン写真展を中止しようとしたのは誰か」のテーマで行われました。(つづきは↓)

http://furutotenshu.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-a7a1.html

豊中市は、バックラッシュ裁判についての集会チラシをまいていた、坂本やす子さん(前市議)の腕をつかんで阻止した、という。さらに、原告が書いた本『バックラッシュの生贄』は、市民がリクエストしてもライブラリーにいまだに置かない、という。安さんの「慰安婦写真展」開催にも、いぜん暗雲がたれこめる。

いったい、日本社会はどこに行こうとしているのか。

参考
■橋下徹市長の「慰安婦」発言に抗議を
http://frihet.exblog.jp/18414770/
■今日、豊中すてっぷ、14時~
http://frihet.exblog.jp/18166731/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-09-08 18:14 | その他

c0166264_1875785.jpg今晩7時です。

ギャラリートーク「写真展を中止しようとしたのは誰か」

「慰安婦は日本軍の強制連行ではなかった」
「夫婦別姓は家庭を崩壊する」
「民法改正は社会破壊だ」

これは、安倍晋三元首相と、橋下徹市長の周りの主張です。安倍晋三のかかわる日本会議は、改憲して国防軍を明示しようする日本最大の組織です。山谷えり子も日本会議傘下の政治家です。

ニコンから中止に追い込まれそうになった安さんの「慰安婦」写真展と、右翼政治家の動き。その接点を探ります。ご参加を。

●トーク 三井マリ子(館長雇止め・バックラッシュ裁判元原告)
●9月7日(金) 夜7時
●ギャラリー古藤 http://furuto.art.coocan.jp/
東京都練馬区栄町9-16  千川通り沿い、武蔵大学前
(西武池袋線江古田駅南口徒歩5分、大江戸線新江古田駅A2出口徒歩7分、西武有楽町線新桜台駅2番出口徒歩6分)

(クリックすると大きくなります)

(クリックすると大きくなります)
[PR]
by bekokuma321 | 2012-09-07 16:58 | その他