c0166264_18215868.jpg 先月、沖縄の米軍関係者による強姦殺人事件が起きた。「またか!」と誰もが思ったに違いない。

抑えられない感情を表現できずに何日間か過ごした。米軍最高責任者オバマ大統領が訪日する寸前の性暴力・殺害事件だった。

このたび、全国フェミニスト議員連盟が、安倍晋三総理に抗議文を提出した。

■■米軍属による強姦殺害事件に渾身の怒りを込めて抗議します■■

内閣総理大臣 安倍晋三 様  2016年6月2日

うるま市の女性会社員(20歳)が、死体で発見された事件の衝撃は、日本中をかけめぐりました。

女性の声が政治に投影され、暴力のない安全で平和で民主的な社会にすべく運動をしてきた私たち全国フェミニスト議員連盟は、被害女性の親族や友人、関係者、沖縄県民の皆様の悲しみと怒りをともに共有し、ここに抗議の意を表します。

逮捕されたのは、嘉手納基地で働く元海兵隊員の軍属の男性でした。男性の供述に基づいた沖縄県警発表によると、被害女性は、殴打され暴行され殺害され捨てられました。

彼女は、「ウォーキングしてくる」と外に出たそうです。ふだんの生活の中での急襲でした。彼女の脅え、恐怖、悔しさはいかばかりだったことでしょう。

米軍基地が集中することによって、危険と恐怖に陥れられる女性の日常と女性の人権。米兵や米軍属の犯罪におびえて暮らさなければならない日々。戦後71年たった今も続いている、この異常さ。あらためて沖縄県民、とりわけ沖縄の女性たちとともに激しい憤りを表明します。

沖縄では米軍人・軍属等による事件・事故等が発生する度に、日米両政府に対して再発防止策と綱紀粛正を訴えてきたにもかかわらず、またしても市民が犠牲となる凶悪事件が発生しました。日米両政府は、沖縄県民の犠牲を断ち切るべく、抜本的な対策を講じるべきです。 

1972年の復帰から2015年までの米軍関係者による犯罪検挙件数は5896件だそうです。しかしながら、「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」によると、戦後の米兵による性犯罪の記録には、「検挙」にいたっていない被害も数多くあるといいます。女性の人権のために運動をしてきた女性団体の調査・抗議を真摯に受け止めるべきです。

本連盟は、女性の命を奪い、女性の尊厳を根底から破壊する今回の強姦殺人事件に関し、渾身の怒りを込めて厳重に抗議するとともに、下記の事項を早急に実現されるよう日本政府に要求します。

                  記

1.遺族への謝罪並びに完全な補償を求めること。

2.日米両政府は、「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」などの女性運動団体の調査や報告をよく聞き、実態把握につとめること。

3.日米両政府は、米軍人・軍属等の綱紀粛正と人権教育を徹底的に図るとともに、実効性のある抜本的な再発防止策を講じ公表すること。

4.日米地位協定に規定されている米軍属の管理体制と責任の所在を明らかにするよう求め、基地の整理・縮小・廃止を含めた日米地位協定の抜本的な見直しを求めること。


全国フェミニスト議員連盟
共同代表: ひぐちのりこ(宮城県仙台市議会議員) 日向美砂子(東京都小平市議会議員) 
事務局:小磯妙子(神奈川県茅ヶ崎市議会議員)
                        
c0166264_23174468.jpg

c0166264_2313154.jpg
       ▲「思いやり予算」「軍事基地反対」のデモ(2011年、那覇市国際通りで)

強姦され殺害された20歳
【沖縄・那覇】米兵性暴力事件:「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」の要望書
思いやり予算を災害復興に
沖縄県平和祈念資料館、ひめゆり平和祈念資料館
◆沖縄女性議員を増やそう:立ち上がる女性たち、養成プロジェクトも
(クリックすると大きくなる)
[PR]
by bekokuma321 | 2016-06-04 11:54 | 紛争・大災害

強姦され殺害された20歳

この数日、沖縄の米軍関係者による強姦殺人事件に、怒り心頭だ。この抑えられない感情を表現できずに何日間か過ごしている。

もうじきオバマ大統領が来日する。彼は、これまでの言動から、女性差別に敏感だと信じている。とくに強姦や性暴力に対して、彼は、強い憤りを示してきた。訪日したら、これまでの感情をそのまま率直に、表現してほしい。

今日、沖縄タイムズや琉球新報の報道に接し、さらなる怒りがわいてきた。沖縄タイムズの社説は、私の憤激を代弁してくれた。引用させていただく。

c0166264_23153719.jpg

■社説[不明女性遺体で発見]米軍がらみ 最悪の結末■

今、こうやってパソコンに向かっている間も、打つ手の震えを抑えることができない。どうか無事でいてほしいという家族や友人、多くの県民の思いは粉々に砕かれてしまった。

うるま市の会社員、島袋里奈さん(20)が行方不明になっていた事件で、県警は元米海兵隊員で嘉手納基地で軍属として働く32歳の男を死体遺棄の疑いで逮捕した。供述に基づき、恩納村の雑木林から島袋さんの遺体が見つかった。

今年成人式を迎えたばかりの若い命である。直面した恐怖や絶望を思うと気持ちの持って行き場がない。

島袋さんは行方不明になる直前の4月28日午後8時頃、「ウオーキングしてくる」と、交際相手の男性へLINEで連絡している。趣味のウオーキングに出掛ける、いつもと変わらない日常だった。

勤めるショッピングセンターでの働きぶりは真面目で、明るくて気配りのできる女性だったという。

県警によると容疑者の男は、殺害をほのめかす供述をしている。またも繰り返された米軍関係者による凶悪犯罪。

若い女性の命が奪われたというニュースに、県民は悲しみと怒りと悔しさが入り交じった衝撃を受けている。

米軍基地が集中するために脅かされる命と女性の人権。米兵や米軍属の犯罪におびえて暮らさなければならない日常が戦後71年たっても続くというのは、あまりにも異常である。

■ ■ ■

1972年の復帰から2015年までの43年間の米軍関係者による犯罪検挙件数は5896件。うち殺人、強盗、強姦、放火などの凶悪犯は574件と10%近くを占めている。米兵に民間人が殺害される事件も12件発生した。

「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」が掘り起こしてきた戦後の米兵による性犯罪の記録には、「検挙」にいたっていない被害も数多く並ぶ。

こんな地域がほかにあるだろうか。米軍占領下も復帰後も米兵による性暴力や米軍関係者の事件事故におびやかされる地域がほかにあるだろうか。怒りがこみあげてくるのを禁じ得ない。 

つい2カ月前にも那覇市内のホテルで米兵による女性暴行事件が起きている。

県と市町村、外務、防衛両省、米軍が事件事故防止に向け対策を話し合うワーキングチームの会合を4月19日に開いたばかりである。

■ ■ ■

事件の詳細が明らかになっていないため、現時点で予断をもって語ることは戒めなければならないが、容疑者の供述した場所から島袋さんが遺体で見つかったのは、はっきりしている。動機や殺害にいたったいきさつなど事件の全容解明を急いでもらいたい。

米国から帰国し会見した翁長雄志知事は「言葉が出てこない」と絶句した。

事件事故のたびに日米両政府に抗議し、大会を開き、綱紀粛正と再発防止を求めてきたが、これまでのようなやり方ではもうだめだ。もはや再発防止要請ですますレベルではない。

(2016年5月20日 沖縄タイムス)
[PR]
by bekokuma321 | 2016-05-23 23:17 | その他

強姦被害男性の感情

1人のノルウェー男性が、ソマリアからの亡命申請者(男性)に強姦された。加害者は何年かの受刑後、国外追放された。それを知った被害者の男性は罪悪感を抱いている、というニュースが届いた。

私のノルウェー語の知識はまったく不十分であり、正確でない部分があるだろうことをお断りしたうえで、彼の言葉の一部を訳して紹介したい。彼の主な言い分は、

「加害者はノルウェーの地をニ度と踏めなくなった。命がけで逃亡したソマリアに強制送還され、何をされるかわからない。彼は、犯した犯罪への罰を償うべきだと思う。しかし、この世は、あまりに不公平だ。彼の行為は、戦争や略奪が続く社会(ソマリア)の産物であり、それが彼を犯罪に走らせた。僕は、被害にあったのち、長い間、苦しんだが、彼のように救いを求めている人たちに、これまでと同様、救いの手を差し伸べたい」

NRK(ノルウェー放送協会)によると、被害者はヘテロセクシャルのカールステン・N・ハウケン(1988年生)で、難民救済の運動家、フェミニスト。市議会議員候補(左派社会党)にもなった。加害者はソマリアからの難民男性。

ハウケンは、強姦被害者の心情について、
「被害を受けたあと、無だった。何年間も、うつ状態で、孤独でした」と述べる。

さらに、「男性が、強姦されたとは?」「僕は、女性差別や民族差別の嫌いな人間。その人間がソマリア人男性から強姦されたとは?」――彼は、気が変になりそうで、そうした問いから逃げることばかり考えていて、アルコールやマリファナに手を出したという。

事件後、数年たって、強姦被害者が集まって話し合うグループ・セラピーに行き、被害者たちの話を聞いて、自分の被害はまだましなほうだということに非常にショックを受けた。多くの被害者は、被害を受けたことを家族にも友人にも誰にも言っていない、ということも知った。

事件が起きた後、警察の適切な対応で、彼はオスロの緊急救命室の強姦受付センターに、連れていかれて、丁寧で配慮の行き届いた聞き取りをされ、セラピストからのケアを受けた、とも述べている。父親が迎えに来てくれた。その後の捜査も、一人の警察官がずっと担当していたという。

強姦加害者は、しばらくして別件で逮捕されて、DNAや指紋照合などにより強姦罪で4年半の刑に。ソマリアに強制送還されると聞いたとき、どれだけ安心したか、車の中で涙が止まらないほど、彼が自分から離れていなくなることがうれしかったと語る。

しかし、同時に、前述したような罪の意識から逃れられない、複雑な心境を語る。

彼の告白を読んで、私は、性暴力・強姦を受けた人間の誰にも言えない苦悩に少しだけ近づくことができたような気がする。「男は感情を外に出すものではない」という通念が残るこの社会で、男性が性被害の感情を外に出すことは、どういうことかについても、考えさせられた。

そして、カールステン・N・ハウケンのような男性を育ててきたノルウェー社会を、心から素敵だ、と思った。

Jeg ble voldtatt av en mann(I was raped by a man)

c0166264_234233.jpg
▲オスロのヴィーゲラン公園
[PR]
by bekokuma321 | 2016-05-05 23:55 | ノルウェー

スウェーデンのストックホルム、南病院内にレイプ(強姦)被害となった男性のための緊急外来がオープンした。世界初だという。

すでに、レイプ被害女性のための緊急外来はできていて、年間600件から700件の患者の治療にあたっているという。

スウェーデンでもまだ男性へのレイプは社会的にタブーであり、被害者の苦悩が続いているなか、決断された。男性用のレイプ外来オープンに、病院の専門家は「男性が、被害を明らかにすることではじめてよい治療ができますので、重要です」、政治家たちは「男女平等の観点から、喜ばしいことだ」と報道されている。

レイプなど性暴力を受けた心身は、いやしがたい傷害を負い、その後遺症は生涯続く場合もあると言われている。その傷の重さは、男女の性にかかわらないことは言うまでもない。これから考えても、レイプにあたる「強姦」の漢字はおかしい

Sweden Opens Worlds First Male Rape Centre
Sweden opens world’s first male rape victim centre
Öppnar akutmottagning för våldtagna män
[PR]
by bekokuma321 | 2015-10-17 11:09 | 北欧

強姦罪、厳罰化か

c0166264_15451150.jpg日本でも、強姦(ごうかん)罪が厳罰化されそうだ。

懲役3年以上から5年以上に、と重くなる。さらに強姦や強制わいせつは親告罪として被害者が告訴しなくてはならないが、窃盗や強盗の犯罪と同じく告訴が不要になる。近親姦などと呼ばれる、いわゆる親や兄などによる強姦も厳罰の対象になる。

2015年10月10月の朝日新聞によると、岩城光英法相が、法制審議会に諮問した。この改善内容を、今後、法制審の部会で議論する。結論が出されるのは来年以降になるという。

なんと遅いことよ!

今から20年前、国連は、女性への暴力を根絶するため、制裁の強化をせよ、と加盟各国政府に求めた。

第4回国連世界女性会議で採択された「北京行動綱領」にある。そのなかで、「女性に対する暴力」は、次のようにひろく定義されている。

「女性に対する暴力」という言葉は,起きる場所の公私を問わず,女性に肉体的,性的又は心理的な傷害若しくは苦しみをもたらす,若しくはもたらすおそれのある,ジェンダーに基づくいかなる暴力行為をも意味し,そのような行為をすると脅すこと,強制又は自由の恣意的な剥奪をも含む。したがって,女性に対する暴力は以下のものを包含するが,これらだけに限られるものではない。

(a)家庭内の女児に対する殴打や性的虐待,持参金に関した暴力,夫婦間のレイプ,女性器の切除やその他女性に有害な伝統的習慣,配偶者以外による暴力及び搾取絡みの暴力を含む,家庭内で起こる肉体的,性的及び心理的暴力。

(b)職場,教育機関その他の場所におけるレイプ,性的虐待,セクシュアル・ハラスメント及び威嚇,並びに女性の人身売買及び強制売春を含む,地域社会全般で起こる肉体的,性的及び心理的暴力。

(c)起きる場所の如何を問わず,国家が犯し又は許す肉体的,性的及び心理的暴力。


「北京行動綱領」は、さらに各国政府に次のような制度改善を求めている。

家庭,職場,地域,又は社会であれ,またその形態を問わず暴力を受けた女性及び少女に対する不正を処罰し是正するために,国内法における刑事,民事,労働及び行政上の制裁を制定及び/又は強化すること。

それにしても、「強姦」とは嫌な漢字だ。女性への究極の暴力であるレイプRapeが、なぜ強姦なのだろう。女3人だとかしましいというらしいが、それが由来だとは思えない。

昔、私は高校教員をしていた。教員同士の話しあいの席だった。男性教員から「なにを生意気な、強姦してやるぞ」と言われたことがあった。「そんなことしたら、警察に訴えます」と反論したら、彼は「警察に言ったって、和姦だと言う。ハンカチをしいたと言えば犯罪なんかにならない」と言ってきた。その場に何人か教員がいたが、誰も彼の言葉に異論を唱えなかった。和姦という言葉をよく知らなかった私は、後でそっと辞書で調べて、驚いた。

■青字の「北京行動綱領」和訳は内閣府サイトより
第4回世界女性会議 行動綱領(総理府仮訳)第Ⅳ章 戦略目標及び行動 D女性に対する暴力
■原文(英語)Beijing Platform for Action_violence against women

【写真:ノルウェーの小さな町の図書館に貼ってあった女性への暴力根絶ポスター。上の大きな字は「だけど、彼、子どもにはやさしいんです」。下には女性の駆け込みセンターと記されている】
[PR]
by bekokuma321 | 2015-10-14 16:21 | その他

日曜夜、オスロの副市長リーベ・リベル=モ―ンは、自らの強姦被害を公にした。

ノルウェーのテレビ2の番組で、彼女は、長いあいだ封印してきた体験を次のように告白した。

「7歳か8歳のころ、養父と一緒に祖父母の家に泊ったときでした。養父と同じ部屋に寝ていたのですが、彼が私の体の上にのしかかってきたので目が覚めました。彼は私に性行為をしました。どれほど恐ろしかったことか。罪悪感にさいなまれ、自分に何か悪いところがあるのだと感じました」

c0166264_23433147.jpg
彼女は、「これまで誰にも言ったことはありません」とも告げた。彼女は48歳、既婚で2人の子どもがいる。養父は数年前亡くなった。

衝撃の告白を、ほぼすべてのメディアが追って報道した。ただちに、首相や元首相をはじめ、多くの人たちが、彼女の勇気をたたえた。彼女が沈黙を破って公にしたことは、若い女性たちに大きな励ましになるとツィットした。オスロ市長も、彼女の告白を称賛し、「彼女を支えたい」と語った。こうした政治家の迅速かつ的を射た対応には、心を打たれる。

ノルウェーでは、強姦に関して大々的調査報告書が出たばかりだ。「10人に1人が強姦され、その半数が18歳以下だった。被害を訴え出たのは、全被害者の11%」

性暴力被害者は何も悪くない、被害を公にしよう――こういう啓発運動がさかんに行われてきた。オスロ副市長の告白は、こうした動きをグイッと前に進めるに違いない。

http://www.tv2.no/2014/03/01/nyheter/innenriks/5370448#.UxXgTtpWFkh
http://www.nrk.no/ostlandssendingen/_-ble-voldtatt-av-stefaren-1.11578321
http://www.aftenposten.no/nyheter/Ble-voldtatt-av-stefaren-7487649.html#.UxP_HlJWHGg
ノルウェー強姦報告書の衝撃
5人に1人の女性が性暴力被害
裁判官・裁判員の「強姦神話」
強姦被害者自身が訴え出よう
夜を取りもどせ「不安から行動へ」
ノルウェーの強姦対策
強姦被害
オスロ市の保守党支配崩れるか

【写真は、2011年、オスロ市内で、市長候補として演説するリーベ・リベル=モ―ン。北欧は地方議会も比例代表制選挙。首長の選挙はない。各党の議員候補者リストのトップに登載された人が市長候補として闘う】
[PR]
by bekokuma321 | 2014-03-04 23:55 | ノルウェー

c0166264_2083877.jpg10人に1人が強姦され、その半数が18歳以下で被害にあっている。全被害者の11%しか訴え出ていない。

この統計は、アフリカでもアジアでもなくノルウェーの報告書から出された。ノルウェーの大臣たちは、ショックを隠せない。

法務大臣(写真最右)は、「これは深刻だ。考えられていたよりはるかにひどい。数字のスケールもそうだが、さらに深刻なのは、訴え出る人の少なさだ」とコメントした。

調査をしたのは、ノルウェー暴力とトラウマ調査センター(NKVTS)。同センターの調査員で心理学者は、「社会に大きな間違いがあることを教えています」と語る。

「問題は、なぜこれほど訴え出る人が少ないか、です。それは、訴えても無意味だと考えているからです」と、センターの別の職員は、裏にある真実を語る。

長年、シェルター活動をしてきた事務局は、こうコメントする。

「ちっとも驚きません。実は、強姦や性暴力は以前と比較して減っていません。これまで被害を減らすために、小さな石を1個ずつ積み上げてきました。もうそれではダメです。現政府は巨大な石を使わなければ。世界で最も豊かな国のひとつノルウェーで、これは恥です」

なるほど、実際に被害者と日々向き合っている人だ。女性への暴力対策に及び腰の現政府にしっかり注文をつけている。

調査したノルウェー暴力とトラウマ調査センター(NKVTS)によると、調査対象は、女性2435人、男性2092人。

http://www.nrk.no/norge/ikke-overrasket-over-tallene-1.11570335
http://www.nkvts.no/en/Pages/index.aspx
5人に1人の女性が性暴力被害
裁判官・裁判員の「強姦神話」
強姦被害者自身が訴え出よう
夜を取りもどせ「不安から行動へ」
ノルウェーの強姦対策
強姦被害
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-27 20:16 | ノルウェー

c0166264_10211027.jpg米ミズーリ州選出のトッド・エイキン下院議員の強姦発言に対する非難はやまず、彼は上院選から撤退を迫られている。

BBCによると、オバマ大統領は、月曜日、ホワイトハウスで、「彼のコメントは、政治家がーーその多くは男性だがーー女性に代わって健康問題を決定すべきでないことを、強調するものだ」と、述べた。

さらに、こう批判した。

「彼の考えは不快である」

「強姦は強姦である。どんな強姦かなどと解説したり、種分けしたりすることは、アメリカ国民にとって意味のないことであり、僕にとっては全く意味を持たない」

c0166264_14213911.jpg問題発言は、テレビインタビューに答えて、共和党のトッド・エイキン下院議員がした。その和訳は:「合法的強姦の場合、女性の身体は、望まない妊娠を防ごうという力が働く」

政治家の無知もうまいな発言に対して、ただちに的確な表現で明快に批判したオバマ大統領を評価する。

◆Congressman Todd Akin told to quit over rape gaffe
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-19326666

■米下院議員の強姦発言に激怒
http://frihet.exblog.jp/18364600/
■京都教育大強姦事件
http://frihet.exblog.jp/16729392/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-08-21 10:28 | USA

ノルウェーの報道によれば、女性が、強姦被害に対する慰謝料として15万クローネ(約200万円)を、コペンハーゲン暴力事件被害者救援委員会から受け取ることになった。

女性は、3年前の5月17日夜、タクシー運転手に強姦されたが、かろうじて逃げることができ、タクシー運転手を警察に訴えた。ところが、6カ月後に棄却された。

しかし、報道によると、今日、コペンハーゲン暴力事件被害者救援委員会が、被害者に約200万円を支払うことを決めた。委員会は、女性が強姦された可能性が明白であると確定した。根拠は、警察や医療機関での女性側の陳述、さらに、強姦事件が起こった後ただちに強姦救援センターに行ったことから判断されたと報道されている。

金額の大小は、被害の程度に対してどうだったかわからない。でも、いったん裁判で棄却された強姦事件の被害者に、国の救済機関が慰謝料を支払ったことに驚いた。


◆Kvinne får 150.000 i erstatning for henlagt voldtektssak
http://www.vg.no/nyheter/innenriks/artikkel.php?artid=10070898
◆Help and support for victims of crime:Denmark 
https://e-justice.europa.eu/content_rights_of_victims_of_crime_in_criminal_proceedings-171-DK-en.do?clang=en&idSubpage=4&member=1

■強姦被害者自身が訴え出よう
http://frihet.exblog.jp/17142617/
■ノルウェーの強姦対策
http://frihet.exblog.jp/17032223/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-05-29 04:10 | 北欧

モロッコで、16歳の少女が強姦された。少女はその強姦魔と結婚させられた。少女は耐えきれずに自殺した。

モロッコの刑法475条は、男性が子どもを強姦しても、結婚すれば違法とならないと解釈されている。それを使って刑罰を逃れようととする強姦者が絶えないという。長年、フェミニストたちは刑法改正をもとめてきた。


■Suicide of Moroccan girl reportedly wed to rapist spurs outrage
http://latimesblogs.latimes.com/world_now/2012/03/moroccan-girl-suicide-marry-rapist.html
[PR]
by bekokuma321 | 2012-03-16 02:27 | 中東