9月の選挙の結果、ノルウェーの3大都市の市長と副市長はすべて女性となった。

都市圏人口は、オスロ94万人、ベルゲン40万人、スタヴァンゲル23万人。オスロとベルゲンは左派中道政権、スタヴァンゲルは保守中道政権である。

ちなみに第4番目の都市であるトロンハイムも市長は女性(労働党)である。副市長は未調査。

ノルウェーに女性市長が増えた(*)背景には、次のようなことが考えられる。

1)選挙制度が比例代表制であること
2)市長選挙はなく、市議会議員選挙後の多数派工作から市長が決まること
3)ほぼすべての政党が候補者選定にクオータ制を実行していること
4)ほぼすべての政党が候補者名簿の順番を男女交互にしていること
5)労働党など左派政党には女性を1番とする女男交互候補者リストが増えてきたこと
6)政党に女性の党員が多いこと
7)女性市長が全体の22%しか占めていない現実を変えようとする女性運動が活発なこと

c0166264_19591692.jpg
▲ノルウェーの京都にあたるトロンハイムの祭りを先導するリタ・オッテルヴィク市長(中央)。2015年9月の選挙で4期目に。

Her er Stavangers nye ordfører
オスロ市長、副市長、ともに女性
ベルゲンは市長も副市長も女性
ノルウェー:市長と議会に女性を増やす秘策

(*)ノルウェー全土の市長の男女比はまだ出ていない。「女性市長が増えた」とは言えず、報道からの印象にすぎないことをお断りする。また、ノルウェー語の市長はordfører、 副市長はvara-ordførerだ。varaは「副」「次」「代理」という意味だ。過去、筆者は、市議representanter、代理議員vara-representanteneを紹介してきたが、その際、市議が育休や長期研修などで議会を休みたいとき代理議員がその職務を代行すると説明してきた。とすると副市長は市長が市長職を降りたときの代行かというと、それより広い職務を持つ。副市長は、市長が降りなければならなくなった際そのポストにつくだけではなく、市長に最も近い助手として常に市長を支える。
[PR]
by bekokuma321 | 2015-10-21 16:41 | ノルウェー

c0166264_2204553.jpgノルウェーの大都市ベルゲンの市長がやっと決まった。久しぶりの労働党市長だ。

保守党の強い都市だったが、9月の地方選挙のころ、保守党市長が収賄容疑で捜査の身となり、保守党の票は激減した。選挙に勝利した労働党はキリスト教民主党と自由党と連立を組んで、ベルゲン市の政権をとることになった。市長は、連立を決めた政党間の話し合いで決まる。

市長の名はマーテ・ミョス・ペーシェン(Marte Mjøs Persen)。赤色連合の市議、反EU運動の事務局などを経て、4年前から労働党の市議会議員をしていた。いくつかの市民運動団体のメンバーでもある。ベルゲン市を「市民によりやさしく、より平等なベルゲンにします」と宣言した。

副市長はキリスト教民主党のマリ―タ・モルトゥ(Marita Moltu)。ベルゲンは前市長も女性だったが、今秋から、市長、副市長ともに女性となる。2人とも40代だ。

市長が決まったのは、地方選挙の9月14日からちょうど1カ月過ぎ。日本人の私など、市長のいない期間が1ヵ月もあって大丈夫だったのだろうかと心配になった。

ところが、ノルウェーは、国会同様、地方自治体も、選挙を終えてから、いくつのかの政党で連立を組むのが当たり前。政策や優先課題がそれぞれ異なる複数の政党が合意する共通政策にたどり着くまでには、相当の時間が必要らしい。

ベルゲン市議会議員は67人だ。ベルゲン労働党ホームページによると、労働党は9月の選挙に、候補者を10代から60代までの男女73人擁立した。比例制選挙の結果、票の37.8%を集めて、26人を当選させた。代理議員はその人数分いるから、全体で労働党議員は55人の大所帯となる(写真)。

ちなみに代理議員とは、子どもが病気になったり、育休や教育休暇で休みをとる議員がいたら、ただちにその職務を代行する人だ。どの政党も、議員数と同数の代理議員がスタンバイしているので、議員は無理なく休みをとれる。

さて、首都のオスロは、まだ市長が決まっていないようだ。

こちらも長年、政権を握っていたのは保守党だったが、労働党に僅差で負けてしまった。労働党は、左派社会党と緑の党と連立を組むことを決め、3党で共通政策を協議中だという。

Marte Mjøs Persen tar over ordførerjobben etter Drevland
Ny bystyregruppe på plass
ノルウェーの地方議会選挙
ノルウェー:市長と議会に女性を増やす秘策
ノルウェー地方選、始まる
世界一民主的な国
スーパーの制服からスーツに

[PR]
by bekokuma321 | 2015-10-16 22:22 | ノルウェー

パリ市長に移民女性か

c0166264_20244749.jpgスペインからの移民女性がパリの新市長になりそうだ。ちょっとワクワクする!

報道によると接戦で、結果はまだだ。しかし保守系、革新系どちらが勝っても市長は女性だ。対立候補のいない気だるい大阪市長選とは比べ物にならない。女性候補不在の東京都知事選とのなんという違いよ。

世論調査では社会党の市長候補アンヌ・イダルゴが優勢のようだ。

アンヌ・イダルゴ(54)は、現在パリの副市長。フランコの弾圧を逃れてきた両親に連れられて、2歳のときスペインのサン・フェルナンドからやってきた。最初の夫との間に娘と息子1人ずつ、2番目の夫との間に12歳の息子がいる。スペインの新聞では、「スペインからの移民の娘がパリ市長の最有力候補」と大きく報道されている。

右派の民衆運動連合(UMP)候補は、前環境相のナタリー・コシュスコ= モリゼ(40)。政治家一家の裕福な家系の出。9歳と4歳の子どもがいる。パリに住んでないので「落下傘候補」と皮肉られているが、小選挙制ではないから、余り関係ない。

ガーディアン紙によれば、フランス女性の80%が外で働き、学生の54%が女性だ。しかし、国会議員に女性はわずか27%と、政界への女性の進出は低迷している。パリテと呼ばれる法制度によって、政党の選挙候補は男女半々でないといけない、とされている。しかし、多くの政党は男女半々法に反して、罰金を支払うありさま。

こんななかでの、左右どちらが勝っても市長は女性のパリ市議会議員選挙。内外から注目をあびている。とはいっても、パリの多様性は、今にはじまったことではない。現市長ベルトラン・ドラノエは、ゲイであることを公表している社会主義者だ。

Socialist Anne Hidalgo expected to become first female mayor of Paris
http://www.abc.es/internacional/20140306/abci-hidalgo-201403061715.html
フランス「パリテ内閣」、「女性の権利省」誕生
21世紀のマリアンヌ
フランス社会党党首選、2女性で決選投票
[PR]
by bekokuma321 | 2014-03-24 20:38 | ヨーロッパ

報道によると、大津市長に、無所属新人で国際弁護士の越直美さんが初当選した。民主、社民などの推薦。

2010年の滋賀県知事選で圧勝した嘉田由紀子知事の票が多かった大津市。知事を支援する政治団体・対話の会は越候補を推薦し、大きな力となった。

それにしても自民、公明の現職男性を破ったのは、すばらしい!36歳という若さは、史上最年少の女性市長らしい。

女性知事との連携プレーで、公約である、子育てしやすく、お年寄りが住みやすい、女性に優しいまちづくりを、心から期待する。投票率は44.15%で、前回よりやや上回った。

大津市でDV被害者支援グループ「さくらんぼ女性サポートルーム」を営む岡田けい子さん(元大津市職員、元大津市議)は、市長選で越さんを応援した。当選に、「大津市役所の風通しがよくなる」と、喜びの声を伝えてきた。

行政と議会の両方の経験を持ち、しかも、草の根で女性支援事業に汗を流す岡田けい子さんのようなフェミニストが、大津行政のアドヴァイザーになれると、北欧的まちづくりも夢ではない。

■大津市のさくらんぼ女性サポートルーム
http://www.geocities.jp/ok_sakuranbo/index.html
[PR]
by bekokuma321 | 2012-01-22 22:56 | その他

10月30日、広島県廿日市市長選挙が行われた。無所属の井上さちこ議員が、自民、公明、連合の推薦を受けた現職に果敢に挑んだ。しかし、残念ながら122年間の男性首長の歴史を変えることはできなかった。

c0166264_17163787.jpg広島瀬戸内新聞ニュースのさとうしゅういち主幹は、結果をこう見る

「投票率はわずか36%。雨が響きました。現職の眞野市長も全体の2割しか得票はしていない。とにかく、関心が低かった。選挙があることすら、知らない市民も多かった。市議選と勘違いしている人も多かった」

投票結果速報

区分       男       女        計
投票者数  16,324人  18,300人  34,624人
投票率    36.45%  36.41%    36.43%


開票速報
候補者別得票数 開票率 100.00%

候補者氏名 得票数
1 しんの勝弘 21,814
2 井上 さちこ 12,163

■広島県廿日市市市長選、男女の一騎打ち
http://frihet.exblog.jp/16955990/

写真:廿日市市のスーパーマーケット前で政策を訴える井上さちこ市議(撮影:三井マリ子)
[PR]
by bekokuma321 | 2011-10-31 03:38 | その他

ノルウェーは、地方選後、「あの市は女性が市長」というニュースが飛びかう。選挙の主な話題は、女性議員増から女性市長増にシフトしているようだ。

しかし、ノルウェー国営放送NRKは報道する。「全市長のわずか20%しか女性市長はいません。5人に1人です」。
c0166264_22304591.jpg

「5人に1人しか女性市長がいない」と問題にすること自体、日本から来た私には新鮮だ。正式には、10月末だがほぼ変わらないだろうという。20%という数は、全市長の23%が女性だった2007年の地方選挙に比べ、かなり見劣りする。ノルウェーで、なぜ、女性市長が増えなかったのか。いくつかの市を取材した。

女性議員47%――ほぼ半数―――まで激増させたフィンマルク県カウトケイノ市に足を延ばした。

c0166264_22324187.jpg
インガ―・マリ・ボンゴInger Marit Bongo は労働党リスト8位だったにもかかわらず、個人票をかっさらってトップに踊り出た。実は、彼女は、リスト作成の折、何度も「候補者リストの1番になって市長候補として闘ってほしい」と懇願されたが、固辞したという。「仕事が忙しいのと、子どももおり、これ以上、仕事を増やせないと考えてお断りしました」

「こういう女性は多いはずです」と彼女は言う。彼女の言葉とおり、副大臣をした経験のある保守党の女性議員も私にこう語った。「私は、高校の校長職を今年から委嘱されました。この仕事に慣れるまで、市長職は避けたいと考え、断りました」と、答えた。

オスロ近郊のオーモット市は、9月23日時点で、労働党が市長職を握る可能性が高い。その市長は本来なら、今回ダントツの票を獲得したモ―ナ・ストランMona Strandだ。夫と離婚後、娘をひとりで育てるシングルマザー。大学に勤務しながら長年、市議会議員を務めてきた。スキー、ジョギング、音楽鑑賞が趣味だ。

彼女は、リストの2番目だった。「とても市長はできない」と度重なる説得を固辞してきた。そのため、オーモット市労働党は、リストのトップに24歳の男性をたてた。当然、人気者のモーナに票が集中。しかし、「オスロ大学で政治学の博士号をとるために、フルタイムの市長は無理なのです。月に数回しかない市議でしたら、これまで通りやれます」
c0166264_22343180.jpg


かくして候補者リストの1番、すなわち市長候補は男性がまだ多い。家事育児が、男性より女性の肩に多くかかっていること、女性は男性よりも家族や友人とのかかわりに喜びを見出し大切にしたいと考えていることが、背景にあるのではないだろうか。

しかし、数多くの政党の男性たちは、女性を市長や議員にしたいと考え、実際、説得していることが、取材でわかった。ノルウェー男性は、確実に変わってきている。

写真上:カラショーク市の現市長(左)と新市長Anne Torill Eriksen Balto。壁には19世紀からの市長の写真が(カラショーク市役所市議会室)
写真中:8番からトップに躍り出たインガール市議(カウトケイノ市のインガ―ルが営む店舗前)
写真下:選挙運動中のモ―ナ・ストラン市議。「私は労働党リストの2番目です」と背番号で示す(オーモット市市役所前)

http://www.nrk.no/nyheter/distrikt/rogaland/1.7780626

ここまで書いてたら、サウジアラビアで女性の参政権が認められたニュースがはいってきた。万歳!
[PR]
by bekokuma321 | 2011-09-25 22:41 | ノルウェー

宝塚市長に中川智子さん

19日の兵庫県宝塚市長選で女性市長が誕生した。宝塚市は、2代続いて市長が汚職で逮捕された。市長選は、6人の候補者による大混戦。「唯一の女性候補」、元社民党衆院議員の中川智子さんが当選。宝塚初の女性の市長となった。

c0166264_1503048.jpg中川 ともこ(なかがわ ともこ) 無所属 25,851
いとう 順一(いとう じゅんいち) 無所属 (民主党) 20,060
しば たくや(しば たくや) 無所属 12,228
西田 雅彦(にしだ まさひこ) 無所属 8,277
菊川 みよし(きくかわ みよし) 無所属 (自民党支部長) 6,348
中原 ひとし(なかはら ひとし) 無所属 5,132

市民はこれまでの保守系男性市長の不祥事に愛想を尽かし、クリーンな女性を市長に選んで希望を託したと、インターネット新聞・さとうしゅういち記者が書く。
http://janjan.voicejapan.org/election/0904/0904191811/1.php

【写真はバックラッシュに怒る集いに参加した中川智子さん】
[PR]
by bekokuma321 | 2009-04-20 14:24 | アジア・アフリカ

12月1日の朝刊を見て、びっくり。千葉県白井市長、新潟県魚沼市長に、女性が当選した。この日本列島に1日に二人の女性市長が誕生とは。日本も少しずつ変わり始めたようだ。

白井市長に当選したのは、無所属新人の経営コンサルタント横山久雅子さん(58)=民主、社民推薦。同じく無所属新人の元市議伊藤仁さん(50)との一騎打ちを制した。横山さんは前回2004年の市長選で現職の中村教彰氏に159票の僅差で敗れ、2度めの挑戦。千葉県内では史上初の女性市長だと報道されている。

新潟県魚沼市長になったは、大平悦子さん(52)。こちらは現職に挑戦して倒した。新潟県では初めての女性首長だという。元魚沼市議会議員で会社員。「新市庁舎の建設反対」が公約だったという。まっとうだ。


バンザイ!
[PR]
by bekokuma321 | 2008-12-02 00:15 | その他