国際女性デ―に、DV撤廃法にゴーサインをしたブラジルのジルマ・ヴァナ・ルセーフ大統領(労働党)が、国民から退陣を要求されている。

3月15日、ブラジル全土の22州で、100万人以上がいっせいに大統領に抗議のデモを繰り広げた。サンパウロでは50万人以上が参加したという。ただならぬ数だ。

報道によると、大統領の高官や与党議員の汚職スキャンダルに責任をとろうとしない大統領への不満が爆発したとされている。

腐敗は、国営石油公社ペトロブラス(贈賄)と与党労働党幹部や与党議員(収賄)。石油公社は、特定業者に契約を受注させる見返りに、業者からわいろを受け取り、その一部を与党幹部などにキックバックしたということらしい。

政治腐敗は、女性・男性、左派・右派に関係ない。平均したら、女性のほうが男性より、左派のほうが右派より政治腐敗は少ないのが当たり前だろうが、それゆえ、いっそう厳しく律しなければ。

Big protests in Brazil demand President Rousseff's impeachment
ブラジル、女性デ―に女性への暴力撤廃法
[PR]
by bekokuma321 | 2015-03-16 08:39 | 中南米

c0166264_1951062.jpg昨日、チリの大統領が決まった。社会主義者ミシェル・バチェレ(62)が最終得票率62%で、やはり女性の保守主義者エベリン・マテイEvelyn Matthe(60)の38%を大きく引き離した。

任期満了に伴う大統領選の決選投票だった。バチェレは大企業増税、マテイは大企業減税、と政策を旗幟鮮明(きしせんめい)にして闘った。

ミシェル・バチェレは、2006年12月から2010年2月まで3年余り、チリ初の女性の大統領に就任。在任中は、女性の人権確立を前面に出してがんばったと言われていた。2010年秋に、国連に創設された新組織「国連女性UNWOMEN」のトップに就任した。

1973年のチリ・クーデターまで、大統領候補の女性2人は親しい友人同士だったと、ノルウェーNRKは報道している。

「女同士の争い」「女が女の足をひっぱる」--チリ大統領選は、こんな男社会の紋切り型悪口を吹っ飛ばした。

http://www.nrk.no/verden/brakseier-for-bachelet-i-chile-1.11419975
◆UNWOMENトップに前チリ大統領就任
http://frihet.exblog.jp/15131526/
◆ミシェル・バチェレ大統領の業績http://frihet.exblog.jp/10000786/
◆UNWOMEN国連女性についてhttp://frihet.exblog.jp/14733429/
[PR]
by bekokuma321 | 2013-12-16 19:54 | 中南米

フランス大統領フランソワ・オランドのパートナーであるバレリー・トリルベレール――世に言う大統領夫人――は、大統領の元妻セゴレーヌ・ロワイヤルの政敵である「Olivier Falorni」を支持する」とツィッターで書いた。

それが世界中をかけめぐっている。フランスのラロッシェル選挙区の選挙で、投票は6月12日。

大統領の元妻ロワイヤルは、前回のフランス大統領選で、サルコジと戦った社会党公認大統領候補だった。その選挙中、夫(現大統領)とバレリー・トリルベレールの関係がバレ、ロワイヤルは「出ていけ」と彼を追い出し、20年間の事実婚関係を解消した。それまではキスしたりだきあったりと、その仲睦ましさを見せてアピールしていたが、実は、少なくとも2年前から、ランソワ・オランドとバレリー・トリルベレールの関係は始まっていたことが後わかった。

今回の選挙では、ロワイヤルが社会党公認で、相手は公認を取り逃がした社会党員。社会党のトップとして大統領は、元妻ロワイヤルを正式に支持すると発表している。

大統領のパートナーであるバレリー・トリルベレールは、写真週刊誌「パリマッチ」のジャーナリスト。

公的世界と私的世界は別と、男女の恋愛をスキャンダルにしないのがフランスだといわれてきた。しかし、このケースはちょっと違うようだ。

なおフランスは、北欧と同様、事実婚や同性婚の二人に対して、結婚と同様に法的権利をほぼすべて認めている。PAC法とよばれる。

◆Hollande's partner Trierweiler in Royal Twitter row
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-18406390
◆President Hollandes samboer støtter Ségolène Royals utfordrer
http://www.nrk.no/nyheter/verden/1.8195607

■フランス「パリテ内閣」、「女性の権利省」誕生
http://frihet.exblog.jp/17975910/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-06-13 11:56 | ヨーロッパ

次期フィンランド大統領は、保守派の国民連合党男性サウリ・ニーニスト(Sauli Niinistö、63歳)の当選が予想されている。サウリ・ニーニストが就任すると、同国では55年ぶりの国民連合党出身の大統領だという。

1月22日(日)が大統領選挙だが、11日から事前投票がおこなわれている。

現フィンランド大統領は、同国初の女性大統領で、フィンランド社会民主党のタルヤ・ハローネンTarja Halonen 。きさくな人柄で、人気は高く、一時、支持率88%を超えたこともある。

タルヤ・ハローネン大統領は、女性の人権に非常に熱心で、国際的な女性のイベントに頻繁に出席し、女性たちを勇気づけてきた。LGBT人権活動家でもある。

2010年から2011年まで首相もマリ・ヨハンナ・キビニエミという女性だったため、フィンランドは、一時、大統領と首相の2人とも女性の国だった。

個人的にタルヤ・ハローネンの大ファンなので、とても残念。
[PR]
by bekokuma321 | 2012-01-15 23:44 | 北欧

イスラエル最高裁は、11月10日、テルアビブ地裁から前大統領モシェ・カツァブ被告(65)に言い渡されていた禁錮7年の実刑判決を、確定した。

最高裁の決定により、前大統領は12月7日に収監される。

前大統領は、女性に対する強姦など性暴力の罪に問われていた。彼は、無実を主張し上訴をしていたが、裁判官3人の全員一致で上訴が棄却された。

判決によると、カツァブ前大統領は観光相だった1990年代後半、事務所などで部下の女性職員を2度にわたって強姦した。大統領だった2000-2007年には、大統領公邸で別の女性職員2人に抱きつくなどセクシャルハラスメントをした。

訴えた女性職員は、「女性A」(Woman A)とされている。Aさんの恐怖は、いかばかりだったろう。国家の最高権力者の蛮行を訴え出た、彼女の勇気と決断力に心から敬意を表する。

http://topics.nytimes.com/topics/reference/timestopics/people/k/moshe_katsav/index.html

■イスラエル前大統領、強姦罪で有罪
http://frihet.exblog.jp/15693498/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-11-12 14:28 | 中東

2010年12月30日、テルアビブ地裁は、イスラエル前大統領モシェ・カツァブ(65)に対して、強姦罪で有罪との判決を下した。

イスラエルでは、強姦は最低4年収監される。モシェ・カツァブは、観光大臣の時、部下の女性を強姦した。次いで、大統領在任中には、別の女性2人にセクハラをしたとされている。

彼はジャーナリスト出身で右派政党所属。既婚、子ども5人、孫6人がいると報道されている。

そもそもは、大統領就任中、彼の秘書がセクシャルハラスメントの被害を訴えたことに端を発する。泣き寝入りしなかったその女性の告発がなければ、大統領の犯罪は明らかにならなかった。彼女の「勇気」に敬服せざるをえない。

BBC、fem-news(2007.1.25) による年表:

2000年7月 イスラエル大統領に選出される
2007年1月 強姦とセクシャル・ハラスメントで秘書に訴えられる
2007年6月28日 強姦容疑と刑期回避を求める司法取引
2007年6月29日 司法取引の一環で辞任
2007年7月 最高裁、司法取引の訴えを受理
2008年2月 最高裁、司法取引を承認
2008年4月 カツツアブ司法取引を拒否
2009年3月 強姦と性暴力の容疑で起訴

http://www.bbc.co.uk/news/world-middle-east-12091982
http://news.bbc.co.uk/2/hi/7952687.stm
[PR]
by bekokuma321 | 2010-12-31 15:00 | 中東