LGBTのみなさん、あなたが働くには、ノルウェーが最高!

こんな調査結果が1月27日、The Localで報道された。

差別を禁止する法律、職場の規則、住宅への公平な入居、失業率、可処分所得などを調査して、ヨーロッパ43カ国を比較した。

「これまでもLGBTに関する調査はあったが、観光や旅行で行くならどこがいいか、というものだった。今回の調査は、働くにはどこがいいかに主眼を置いた」と調査機関 Expert Market はいう。

c0166264_13393735.jpg
▲ノルウェーのオーモット教会で結婚式をあげるハッピーな2人。Synnøve Sakura Heggem牧師(中央)は、教会が同性の結婚式をあげることを認めなかった時から、一貫して、認めるべきだと運動してきた。同性カップルも教会で式をあげるられるようになったのは2016年春から。ノルウェーが同性婚を法律で認めたのは2009年1月(写真提供Synnøve Sakura Heggem)

Why Norway is the best country for LGBT workers
Norway to allow gay church weddings
ノルウェー、性自認を自己決定できる新法可決
フランス、同性婚を合法に
世界初の同性婚から10年
保育園の教材に同性愛登場
アメリカのバーモント州議会、同性婚法を可決
ノルウェー新婚姻法 追記
ノルウェー新婚姻法
[PR]
by bekokuma321 | 2017-01-31 13:48 | ノルウェー

フランス国会は、同性婚法を賛成多数で通した。賛否は321対225。現政権による、社会変革推進の1公約だった。

同性婚に関する世論調査は、賛否が拮抗していて、賛成が反対をやや上回る程度。1月、パリでは警察発表34万人という猛烈な反対デモがあった。反対運動は今もつづく。

フランスの決定で、同性婚を認めた国は、14カ国に増えた。アメリカは、国としては合法化していないものの、合法化した州がある。カソリックの国フランスが同性婚に踏み切ったことで、また世界が少し動くだろう。

同性婚の歴史
•オランダ(2001)
•ベルギー (2003)
•スペイン (2005)
•カナダ(2005)
•南ア (2006)
•ノルウェー(2009)
•スウェーデン (2009)
•ポルトガル(2010)
•アイスランド(2010)
•アルゼンチン(2010)
•デンマーク (2012)
•ウルグアイ (2013)
•ニュージーランド(2013)
•フランス(2013)
c0166264_024023.gif


■Same-sex marriage: French parliament approves new law
http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-22261494
■In French gay marriage debate, a political star is born
http://www.france24.com/en/20130211-france-gay-marriage-adoption-christiane-taubira
■ノルウェー新婚姻法
http://frihet.exblog.jp/10573646/
■世界初の同性婚から10年
http://frihet.exblog.jp/16137905/

【写真は、フランス国会http://frihet.exblog.jp/10271551/
[PR]
by bekokuma321 | 2013-04-24 10:55 | ヨーロッパ

c0166264_16112823.jpg

ノルウェー国営放送NRKの記事から紹介する。

ノルウェーの保育園で、同性同士が愛し合うお話が教材として使われることになった。イラストは「ママのマーリンはリーサと結婚」と書かれている。

王子さまは、これまで小さなガラスの靴の似合うシンデレラを好きになったり、眠り姫に恋したりしてきた。でも、これからの王子さまは、男の子に恋して結婚することもありうる。

あまりに長い間、私たちの周りの童話や絵本は、異性愛主義だけだった。でも、今後は、新しい風を吹き込んで、多様な生き方があることを知らせるのだという。「それが現実ですから」と、絵本の編集者は語っている。

ノルウェー国営放送NRKは、同記事の後に討論コーナーを設けている。「あなたの意見に反対をする人の意見も尊重しましょう」「フレンドリーな調子で討論しましょう」「長々と書かないようにしましょう」「不適切なコメントは削除することがあります」という注意書きがある。こうしたテーマの社会変革には賛否いろいろあるのだが、時間がかかっても、こうした意見交換が偏見撤廃への近道なのだろう。

ノルウェーでは婚姻法の改革により、2009年から同性婚が認められるようになった。

http://www.nrk.no/nyheter/kultur/1.7112435
http://frihet.exblog.jp/10573646/
[PR]
by bekokuma321 | 2010-05-07 16:28 | ノルウェー

4月7日、アメリカのバーモント州議会は、州知事が拒否権を発動していた同性婚法(S115)を再議決し、可決した。

ワシントン・ポストによれば、同性同士の結婚制度が認められているのは、全米でマサチューセッツ州、コネクトカット州、アイオワ州。バーモント州は第4州目となる。しかし、3州とも裁判の判決によって合法であるとされたのであり、議会で立法化されたのはバーモント州が全米初だという。

バーモント州は2000年、全米で初めて同性カップルに対して「シビルユニオン」を認めた。同性婚法(S115)は、「シビルユニオン」ではカバーされない、結婚カップルに認められる全権利を、同性カップルにも認めるというもの。

6日、同性婚に反対していた知事は、上下院で可決した法案に拒否権を行使した。ただちに法案は再び両院にかけられ、上院23対5、下院100対49で、同性婚法が可決成立した。バーモント州議会法によると、両院とも3分の2以上の多数によって、知事の拒否権を覆すことができるという。

同性婚を求めるバーモント州の市民団体サイト
http://www.vtfreetomarry.org/

参考:「ノルウェー 新年から新婚姻法施行――同性婚が異性婚と同等に」
http://janjan.voicejapan.org/world/0901/0901125225/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2009-04-08 01:21 | USA

4月2日、アメリカのバーモント州議会は、94対52の大差で同性婚法(S115)を可決した。

同性同士の結婚制度が認められているのは、全米でマサチューセッツ州、コネクトカット州だが、2州とも裁判の判決によって合法であるとされたのであり、議会における立法として可決されたのはバーモント州のみであると、「ニューヨークタイムズ」は報道している。

同性の結婚制度を求める運動体「バーモント結婚の自由」は、「この圧倒的勝利は、これまでの長い闘いの賜物。ありがとう!」とメッセージを送っている。

バーモント州は2000年、全米で初めて同性カップルに対して「シビルユニオン」を認めた州である。同性婚法(S115)は、「シビルユニオン」ではカバーされていない、結婚しているカップルに認められた全ての権利を、同性カップルにも認めるというもの。

このたびの同性婚法に反対しているバーモント州知事は、「シビルユニオン制度によって同性カップルは十分な権利を享受できる。同性婚法よりもこの不況の折、雇用の創出などに集中すべきだ」というようなコメントを出している。今後、州知事は拒否権を行使するとされる。

同法案をめぐって、バーモント州議会上院は、3月第3週、公聴会を開いた。10代の子どもたちから年配の牧師まで大勢の市民が賛否両サイドから証言。モントピリアにある州議会には1000人が集まったという。この州都は人口が8000人ほどしかいない静かな町であることを考えると、ものすごい数だ。

そして同法案は、3月23日、26対4で上院で可決され、下院に回っていた。

3月3週にバーモント州議会の市民証言の会―公聴会―が映像と録音で公開されている。同性カップルの人、同性カップルを親に持つ子、同性カップルのいとこを持つ女性、同性カップルの牧師などなど・・・。住所と実名を明かし、法案になぜ自分が賛成かを述べる。もちろん、反対派も同じ数の人が同じ条件で、なぜ自分は反対かを述べる。反対派はキリスト教の教えから法案に異議を唱える人が多いようだ。1人につき2分の時間厳守により、できるだけ多くの市民に発言の機会を与えている。

同性婚法案に対する市民の強い政治的関心、市民の声を一人でも多く聞こうという機会を保障したバーモント州議会の寛容さ・・・・。市民の市民による市民の政治であろうとする意思を見る思いだ。

http://www.vpr.net/episode/45682/
http://www.leg.state.vt.us/docs/2010/bills/Intro/S-115.pdf
http://www.vtfreetomarry.org/
http://www.nytimes.com/2009/03/21/us/21vermont.html?_r=1&partner=rss&emc=rss&pagewanted=print

参考:「ノルウェー 新年から新婚姻法施行――同性婚が異性婚と同等に」http://www.news.janjan.jp/world/0901/0901125225/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2009-04-04 18:26 | USA

c0166264_9281889.jpg「ノルウェー 新年から新婚姻法施行――同性婚が異性婚と同等に」http://janjan.voicejapan.org/world/0901/0901125225/1.php

新婚姻法は同性婚希望者だけでなく子どもたちにもプラスになるなど、同法のもたらすプラス面を紹介。ブログの過去記事より詳しく、参考リンクものっている。

写真は、レーナにある木造教会。ノルウェーのキリスト教会はルーテル派で、国教でもある。報道によると、教会は新婚姻法案が出される前から同性間の結婚に反対をしており、制定後も、反対であることを表明するところがあった。しかし、この問題に詳しいノルウェー人の情報によると、同性婚を望む人を拒ばない教会も多く、教会での結婚式を挙げることはノルウェーの場合、問題ないということである。左の教会の賛否は不明。
[PR]
by bekokuma321 | 2009-01-14 08:42 | ノルウェー