タグ:参院選2016 ( 1 ) タグの人気記事

参院選2016年と女性

7月3日、新宿で、女性候補3人の演説会があった。題して「増やそう!女性議員」。3人とは、東京選挙区の佐藤かおり(無所属)、比例区の大河原まさこ(民進)、福島みずほ(社民)。

c0166264_1181899.jpg


佐藤かおりは、セクハラ被害者。裁判で勝訴した経験を生かして女性の相談に乗ってきた。大河原まさこは、食の安全から反原発まで命を脅かすものに断固反対を貫く。福島みずほは、長い議員生活中、一貫して改憲勢力と女性差別勢力と闘ってきた。3人とも全国フェミニスト議員連盟会員だ。

有権者の6割が、日本は女性が働き続けられない社会だと答えている(神戸新聞 ↓)。働けないということ、すなわちそれは、“死ね”ということ。「保育園落ちた日本死ね!」は、死を覚悟した女性の叫びなのだ。

女性が働き続けられる社会は、女性が生きられる社会であるだけではない。(男性もすべきだが現状は)子育てを担う女性だからこそ、女性の貧困は子どもの貧困に直結する。見よ、子どもの貧困の実態を。OECD最悪レベルだ。

女性が働き続けられない理由は、いろいろある。女性の多くは非正規で首を切られやすい、セクハラなど性差別がなくならない、保育園が完備されていない、産休・育休がとりにくい、育児時間などフレキシブルな働き方が認められない、老親をかかえていて介護に手をとられる……。

最大かつ最重要の政治課題、それは、こうした女性のかかえる問題を最優先政策にして、女性の働き続けられる社会に変えていくことだ、と私は思う。

そのためには、女性の苦悩を身をもって感じて闘う女性議員を増やすことが一番。

この夏の参院選に、女性は96人立候補した。多いようだが、389人中24.6%にすぎない。全員当選してもいいくらいだ。

衆院の90%は男性だ(世界181カ国中157位)。参院はその逆、90%を女性にして、男女の“ねじれ国会”実現ーーこんな夢を私は見ている。


c0166264_1113178.jpg

http://www.kobe-np.co.jp/news/senkyo/2016/sanin/enquete/4.shtml
[PR]
by bekokuma321 | 2016-07-04 11:21 | その他