タグ:三井マリ子 ( 27 ) タグの人気記事

『髭のノラ』を読んで

c0166264_2228698.jpg震災直後の幕張で行われた講演会で『髭のノラ』を購入した松尾です。ようやく読了しました。

こうやって感想を書いて送れることが、うれしいです。  

三井さんの描く男女平等社会は、男女の違いなく個性が尊重され、どんな立場の人の意見も尊重される社会だなと思いました。

私は以前、放送大学の事務職をしていましたが直属の上司からセクハラを受けました。フィリピンバーに連れて行かれました。20年弱前の出来事です。当時の私は腸が煮えくり返り、次の日に辞表をたたきつけました。 お役所にただよっていた男尊女卑の雰囲気は、いやーな思い出です。

本の最終章にある三井さんの苦闘には頭が下がります。そして、元気づけられます。

『髭のノラ』は、読んでいてわくわくしました。おもしろかったです。 是非、ノルウェーのような社会を実現させたいと思います。ノルウェー視察旅行決まりましたら、是非ご一緒させてくださいね!

今、伊藤悦子さんのご縁で「市民ネットワークわかば」の広報をやってます。自分の足元から活動していきたいと思います。まずは他人の意見の傾聴と、多くの人の前で意見を述べられるようになることが私の課題です。

三井さんの他の著作も読もうと思ってます。

2012年1月19日

松尾 由美
(市民ネットワークちばhttp://www.chibanet.jp/wakaba/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-01-21 17:49 | ノルウェー

それは政党の候補者リスト作りから始まった

                  三井マリ子(全国フェミニスト議員連盟国際部)

c0166264_19482593.jpg今年のノーベル平和賞は3人の女性解放運動家に決まった。受賞者全員女性という驚くべき決定をしたのは、ノルウェーのオスロにあるノーベル平和賞選考委員会だ。

同委員は政党から推薦された人の中から一方の性に偏らないように構成される。現在、女3、男2の5人で、女性の割合は60%だ。ノルウェーの公的な決定機関は、一方の性が40%から60%でなければならない。ノーベル平和賞選考委員会も例外ではないのである。

ノルウェーは、クオータ制を女性の政治参加に活用した世界初の国である。クオータ制の威力は絶大で、現在、内閣の50%、国会議員の約40%、県会議員の45%、市議会議員の38%が女性だ。

ここに至るまでの道は平たんではなかった。歴史的経緯はこうだ。

1973年 民主社会党(のち左派社会党に統合)、選挙候補者リストの半数を女性にする「50%クオータ」を導入。
1974年 自由党、「40%クオータ」を導入。
1975年 左派社会党、「40%クオータ」を導入。
1978年 男女平等法によって決定の場の男女平等がうたわれる(クオータ制は明言なし)。
1980年 議席の半数を女性としなければならないとする「50%クオータ」を明記した憲法修正案が左派社会党から提出されるが否決。しかし女性運動は勢いづく。
1981年 男女平等法が改正され、決定の場に両性の代表がはいることが明言される。
1983年 労働党、「40%クオータ」を導入。
1986年 労働党内閣、女性閣僚を44%に。以後、政権交替があっても内閣の「40%クオータ」は守られる。
1988年 男女平等法が改正され、公的決定の場の「40%クオータ」が明記される。
1989年 中央党、「40%クオータ」を導入。
1993年 キリスト教民主党、「40%クオータ」を導入。
2006年 会社法が改正され、取締役会に「40%クオータ」が義務づけられる。

おわかりのようにクオータ制は、政党が作る議員候補者リストから誕生した。そのきっかけをつくった政党は民主社会党。当時の党首はベリット・オース。ノルウェー初の女性の党首だった。

(全国フェミニスト議員連盟「AFER」 71号 2011. 11. 25 より転載)

[写真は、ノルウェーの投票ブース。政党ごとに候補者リストがある。この中から支持する政党のリストを1枚とって、投票箱にいれる。このリストに書かれている候補者は、今ではほとんど男女交互に並べられている]
[PR]
by bekokuma321 | 2011-12-30 16:17 | その他

●連載● クオータ制は平等社会への一里塚 第1回

あの国でも、この国でもクオータ制

                  三井マリ子(全国フェミニスト議員連盟国際部)

1週間前、列国議会同盟IPUのホームページを見てガックリきた。世界の女性国会議員率のランキングで、日本は187カ国中126位だった。125位のルーマニアと127位のハイチやモンテネグロ等の間にあった。昨年10月118位、12月122位だったが、さらに落ちた。

IPUは1889年創設の国際機関で、世界の国会に女性議員を増やそうと、統計を毎年発表してきた。今年3月8日の国際女性デーには、「政治に女性を増やす唯一の有効な方法はクオータ制である」と世界に公言した。

クオータは英語でquota。割当てという意味だ。女性議員を増やすために、候補者又は議員の数を、どちらかの性が4割以上でなければならないというように決める制度をいう。4分の1を意味するクオータ―quarterとは全く別物だ。

全国フェミニスト議員連盟は、1992年の創設以来、このクオータ制の導入を求めて運動を続けてきた。あれから19年、やっと今年、政府発行の『男女共同参画白書』にクオータ制が登場した。「2020年まで30%」という数字も明記された。

しかし、日本の政府には、クオータ制をどう実行するかの具体策がない。諸政党にも、クオータ制を実行しようという気運がない。それは、昨夏の当連盟ゼロ撲のアンケート調査で明らかだ(ゼロ撲とは「女性ゼロ議会撲滅キャンペーン」)。

一方、多くの国々がクオータ制の実施を法律で規定したり、政党の党内規約で決めたりしている。国会議員だけでなく、地方議会にも適用している国もある。女性議員率の高い国を見ると、ほとんどすべてが、なんらかの形でクオータ制を採用している。

女性議員率世界一の国ルワンダは、2003年に制定された新憲法に、「意思決定機関のすべてのポストの少なくとも30%を女性にする」と明記している。1994年のジェノサイド後、政党や人種を超えて、「Twese Hamwe (一緒に)」というスローガンの下で、女性の政治参加をキャンペーンしてきたのだという。こう語ったのは、ルワンダの弁護士アリス・カレケジさんだ。

アジアで最も女性議員率が高い国はネパールで、33.2%だが、この国の法律もクオータ制をうたっている。今年、アラブの国チュニジアは、憲法で50%・50%の原則を決めたという。国政選挙後、チュニジアがIPUの上位にランクインするのは間違いない。

クオータ制は平等社会へのエンジンである。その導入の歴史から現状までを探ってみたい。

(全国フェミニスト議員連「AFER」70号 2011.8.11 より転載)
[PR]
by bekokuma321 | 2011-08-30 23:08 | その他

■■■ 最高裁勝利集会の一部が動画で見られます ■■■

5月21日、豊中市のすてっぷにて「最高裁勝利集会」が開かれました。
112名の参加者が、提訴から7年の月日を振り返り、裁判の歴史的
意義をかみしめました。

その一部が、YouTubeにアップロードされました。
編集・制作は有我譲慶(ありが・じょうけい)さんです。

タイトルに北村三津子さん作の横断幕がアレンジされています。

●三井マリ子:バック ラッシュ最高裁勝訴への道 よかった 本当によかった
 http://www.youtube.com/watch?v=mblUFvgEIrw

●大熊一夫:もう飛ぶまいぞ、この蝶々 / オー・ソレ・ミオ
 http://www.youtube.com/watch?v=VIQRxa3y5v4


記念講演「人格権とは」は、講師の浅倉むつ子教授からアップロードの承諾を得られ
たため、現在編集中だそうです。
[PR]
by bekokuma321 | 2011-05-22 15:02 | その他

4月30日、那覇市古島の教育会館にて、女性・政治スクールin沖縄
のオープニング記念講演会があった。

主催は、あい女性会議、社民党女性基金、沖教組女性部、高教組女
性部でつくる実行委員会。

c0166264_12554896.jpg
講師は、筆者三井マリ子。内容は、国連の人間の暮らしやすさ指標
で8回、首位にランクされているノルウェー、その背景には、男女
平等に根ざした政治があることを画像を通して解説した。

とりわけ、デンマーク、スウェーデン、ナチスドイツに支配されて
きた屈辱の中、違法すれすれの闘いを続けてきた人民の歴史は、
沖縄の闘いに通じるーーと強調した。


沖縄は、反米軍基地闘争や、女性の長寿日本一、離婚率も高いなど
から、女性議員の数も多いような感じを持つが先入観にすぎない。

実際は、市区長村で653議席中女性は6.6%。女性ゼロ議会は41市
町村中22もある。女性ゼロ議会が53%以上というのは、都道府県
で、もっともゼロ議会が多いと思われる(全国フェミニスト議員連盟
調査)。

元沖縄県会議員の狩俣信子さんは、「なんとしても女性ゼロ議会」
をなくさなくては、と語った。

最後に、沖縄宣言(末尾Moreをクリック)を採択して、熱気あふれる
会は終わった。

参加者は120名ほど。大ホールに集まった聴衆のほとんどは女性だ
ったが、男性の姿も。(写真は、実行委員会の皆さん)

More
[PR]
by bekokuma321 | 2011-05-01 09:59 | ノルウェー

女性・政治スクールin沖縄 実行委員会からの案内です。
明日30日、那覇市です。


■女性・政治スクールin沖縄~オープニング記念講演会~■

c0166264_21591592.jpg世界一住みやすい国ノルウェーを支える男女平等

三井マリ子さんは、ノルウェーが世界で最も住みやすい国となったのは、女性たちが運動を続け、男女平等政策を進めてきたからだといいます。

女性運動が男女平等の実現に果たした役割、仕事と家庭をどう両立させるか、政治から経済まで40%を女性にするクオータ制など・・・三井さんが現地で撮影した写真とともに講演を行います。

また、最高裁で勝利した「館長雇止め・バックラッシュ裁判」についても、お話ししていただきます。

講師三井マリ子

プロフィール

高校教師から都議になり2期務める。都に実施させたセクシャル・
ハラスメント対策は全国の自治体に影響を与えた。大学講師を
経て大阪府豊中市男女共同参画推進センター初代館長、福井県
武生市初代男女平等オンブッドを歴任。全国フェミニスト議員
連盟(初代代表)。

著書に『ノルウェーを変えた髭のノラ~男女平等社会はこう
してできた』(明石書店)、『男を消せ!--ノルウェーを変え
た女のクーデター』(毎日新聞社)など

日時 :2011年 4月30日(土)13:30受付  
資料代:500円
場 所:那覇市の教育福祉会館 3Fホール
実行委員会: あい女性会議・社民党女性基金、沖教組女性部・高教組女性部
問い合わせ先:098-887-0537(狩俣信子)

チラシ
http://fightback.fem.jp/20110430okinawa1.pdf

ネット広報

[PR]
by bekokuma321 | 2011-04-29 09:19 | その他



地震、津波、原発事故、そして豊中市の最高裁判決へのひどい対応
……やり場のない怒りに震えつつ、明日への希望の光を描いてみました。
                   ――ふじみつこ(デザイナー)

(画像にマウスをあててクリックすると大きくなります)
[PR]
by bekokuma321 | 2011-04-05 12:48 | その他

c0166264_1137284.jpg


働きながら無理なく子育てができるノルウェーの育児休業のしくみに関する講演会が、
千葉市幕張で開催されます。

講演会「女も男も子育てが楽しい国ノルウェー」

日 時:3月23日 14時~16時
会 場:ベイタウン・コア 打瀬公民館
千葉市美浜区 幕張ベイタウン内(最寄り駅:JR京葉線 海浜幕張駅)
http://kanko.gnavi.co.jp/spot/73/12010673.html
講 師:三井マリ子(女性政策研究家)
資料代:300円
申込不要、ただし、保育が必要な方は下記までお申込ください。

主 催:ノルウェーの子育て実行委員会
問合せ・保育申込み:090-3491-4393 岩瀬あて

ノルウェー王国大使館ホームページより)

■緊急のお知らせ■
原発反対運動が盛んなノルウェー。日本の核燃料政策や安全対策をどう見ているかについて簡単な報告もあります。
[PR]
by bekokuma321 | 2011-03-23 11:12 | ノルウェー

c0166264_1137284.jpg


働きながら無理なく子育てができるノルウェーの育児休業のしくみに関する講演会が、
千葉市幕張で開催されます。

講演会
「女も男も子育てが楽しい国ノルウェー」

日 時:3月23日 14時~16時
会 場:ベイタウン・コア 打瀬公民館
千葉市美浜区 幕張ベイタウン内(最寄り駅:JR京葉線 海浜幕張駅)
http://kanko.gnavi.co.jp/spot/73/12010673.html
講 師:三井マリ子(女性政策研究家)
資料代:300円
申込不要、ただし、保育が必要な方は下記までお申込ください。

主 催:ノルウェーの子育て実行委員会
問合せ・保育申込み:090-3491-4393 岩瀬あて


ノルウェー王国大使館ホームページより)
[PR]
by bekokuma321 | 2011-03-16 11:42 | ノルウェー

最高裁勝利報告集会

すてっぷ館長雇止め裁判、最高裁で勝利! 
c0166264_20302311.jpg

2011年2月6日(日) とよなか男女共同参画推進センターすてっぷセミナー室
主催:すてっぷ裁判を考える豊中市民の会/非正規雇用を考える会
写真左から 島尾恵理弁護士、三井マリ子原告、寺沢勝子弁護士(撮影:坂本洋)

最高裁勝訴について詳しくは
館長雇止め・バックラッシュ裁判http://fightback.fem.jp/index.html
[PR]
by bekokuma321 | 2011-02-08 23:26 | その他