c0166264_13331252.jpgイタリアの外務大臣エマ・ボニノ(写真)は、イギリスBBCの番組で、セシル・キィェンジェ(Cecile Kyenge)大臣の勇敢さをたたえた。

キィェンジェ大臣は、イタリア史上初の黒人女性大臣。「彼女は立派な主婦だが、政治家とは思えない」「彼女はオランウータンのようだ」などというような、とんでもない差別語を投げつけられている(FEM-NEWS)。

ボニノ大臣の発言は、そのままではないが、こんなふうだった。

「権力の座にいる女性が安楽な生活のできる世界など、どこにありますか。教えてほしい。キィェンジェ大臣を見てください。なんと勇敢なこと。彼女は毎日、侮辱され続けています。しかし、彼女は反撃しています。彼女は、確実にイタリアの主要な文化を変えています。イタリアが彼女によって変化してきているのです」

ボニノ外務大臣に強いシスターフッドを感じた。

◆100 Women: Emma Bonino asks 'Do powerful women ever get an easy life?'
http://www.bbc.co.uk/news/world-24672373
◆イタリア黒人女性大臣、バナナを投げつけられる
http://frihet.exblog.jp/20589246/
◆「彼女は、オランウータンのよう」―イタリア右派政治家
http://frihet.exblog.jp/20505927/
◆イタリア黒人女性大臣、差別にさらされる
http://frihet.exblog.jp/20334907/
[PR]
by bekokuma321 | 2013-10-26 13:44 | ヨーロッパ