タグ:ノーベル平和賞 ( 23 ) タグの人気記事

ノーベル平和賞の2人

7月13日、中国政府を批判したことで有罪となり、服役していたノーベル平和賞作家の劉暁波(りゅうぎょうは)が61歳の生涯をとじた。妻の劉霞(りゅうか)は長年自宅軟禁にされたままである。

今日の報道によると、ノルウェー・ノーベル委員会の委員長ベリット・ライス=アンネシェン(労働党)は、「病状が末期段階に至る前に、劉暁波さんが十分な治療を受けられる施設に移されなかったことに、動揺している」「彼が亡くなったことに中国政府は重い責任を持つ」と語った。そして、彼女は、ノーベル平和賞を選定するノーベル委員会代表として中国に渡航申請をしたが、ビザがおりなかったとも告げた。

劉暁波(りゅうぎょうは)とよく似た境遇の人について書かれた、数年前のタイム誌の記事がある。

タイム誌(2014年10月)によると、ジャーナリストのカール・フォン・オシエツキーは、ドイツの再軍備の事実を密かに調べあげて報道。その後、再軍備はベルサイユ条約に違反だと公表。1931年国家反逆罪で投獄される。

ほどなくナチスが政権につき、1933年、彼は再び逮捕されて、今度は強制収容所に送られた。アインシュタインやロマン・ローランなどの働きかけもあってか、1935年、ノルウェーのノーベル賞委員会は、カール・フォン・オシエツキーを平和賞に選んだ。その知らせに憤ったナチス新聞は、「ノルウェー政治は、叛逆者に授与してドイツ国民の顔を平手打ちするようなことをしない方法を十分知っているはずだ」と書いた。

恐れをなしたのか、ノルウェーのノーベル賞委員会は、表向きは「アフリカの紛争やアジアの政情不安に配慮して」という理由をつけて「今年のノーベル平和賞該当者なし」とした。ところが、翌年、同委員会は、カール・フォン・オシエツキーを、ノーベル平和賞受賞者に選んだ。そのニュースにヒトラーは激怒し、「ノルウェーとの国交を断絶する。今後、ドイツ人はノーベル賞をいっさい受け取らない」と脅したらしい。

カール・フォン・オシエツキーはその頃、病状が極度に悪化して収容所(または刑務所)からベルリンの病院に移送された。おそらくは国際的な反応を気にかけたのだろうとされている。ナチスは彼にノルウェーへの渡航パスポートを出さなかったため、授賞式には出られなかった。そして1938年、彼は亡くなった。48歳。彼の悲劇はまだ続き、彼の弁護士だと称する詐欺師が、ノーベル平和賞の賞金全額を懐に入れていたのだという。

劉暁波とカール・フォン・オシエツキーには、国家の違いに加えて、80年という時の差がある。しかし、2人の共通点の多さに驚かされる。

政府の姿勢に反対の意思をペンの力で表明したこと
政府から迫害を受けても投獄されても批判の声を上げ続けたこと
政府はノーベル平和賞委員会のあるノルウェー政府に脅しをかけたこと
政府は病気が悪化してから国際批判をかわすかのように病院に移送したこと
政府はノーベル平和賞授与式に参加させなかったこと
ペンによる政府批判に対して、政府は獄死に至らせる措置で応じたこと

c0166264_2346035.jpg
           ▲ノーベル平和賞授与式が行われるオスロ市庁舎


Conmemorating Liu Xiaobo at the Nobel Peace Center
Reiss-Andersen fekk ikkje levere visumsøknad til Kina
The Tragic Nobel Peace Prize Story You've Probably Never Heard
China: Free Liu Xiaobo and grant him all necessary medical care
エドワード・スノーデンは現代のオシエツキー
ノ―べル平和賞と劉霞
ノーベル平和賞選考委員会
劉霞(りゅうか)さんの声明
ノーベル平和賞授賞式が行われるオスロ市庁舎ホール
China's voices of dissent
[PR]
by bekokuma321 | 2017-07-14 23:53 | アジア・アフリカ

2015年のノーベル平和賞は、チュニジアの平和に向けて闘った人権運動団体に決まった。

ノルウェーのノーベル委員会の委員長カ―シ・クルマン・フィーベ(元保守党党首)が、現地時間の10月9日午前11時、発表した。

今、ノルウェー国営放送を通じて、委員長の発表が流れている。

それによると、グループ名はTunisian National Dialogue Quartet。立憲主義、民主主義、人権主義、男女平等主義のチュニジアづくりに貢献したと発表されている。

お・め・で・と・う! チュニジア!

ノーベル平和賞
[PR]
by bekokuma321 | 2015-10-09 18:13 | ノルウェー

ノーベル平和賞

2日続けて、日本人がノーベル賞に輝いた。今週末には、ノーベル平和賞が発表されるが、同賞は、ノルウェーが決める。そのノーベル平和賞の選考委員会は、5人の委員と1人の事務局長で構成される。

ノルウェーの報道によると、誰がノミネートされるかよりも、このところ、同委員会自身の話題でかなり騒々しい。

まず委員長が変わった。労働党党首で首相をつとめたトルビョルン・ヤーグラン(Thorbjørn Jagland)から、保守党党首だったカ―シ・クルマン・フィーベ(Kaci Kullmann Five)になった。ノーベル平和賞を決める会初の女性の委員長である(注)。

フィーベは、保守党党首だった頃、労働党政権だったため、首相にはなれなかった。しかし、フランス語が堪能でエレガントな雰囲気ただよう野党党首は、初の女性首相ブルントラント(労働党)と国民の人気を二分していた。与野党のトップがともに女性だったことから、政界に女性がまだまれだった世界中のメディアから注目をあびた。

次に、ノーベル平和賞委員会についての暴露本が出版されたことだ。著者は、25年間委員会内部にいた事務局長であり、ノーベル研究所所長ゲイル・ルンデスタ(Geir Lundestad)。ノーベル平和賞の決定過程や委員の発言が詳述されているとされ、他の委員は、守秘義務違反だと強く非難している。

ノルウェーは現在保守中道政権である。そのことや、委員長が保守党であることから、これまでのように反体制的で、大胆な人は選ばれないのではないかと予測されている。

どうもドイツのメルケル首相が最有力のようだ。未曾有の難民が押し寄せる欧州での指導力が評価されている。日本の憲法9条や、アメリカを拠点とする「ピースジャム」という若者の平和運動団体もノミネートされている。

今年こそ、憲法9条、もしくは長崎や広島の被爆者たちが受賞しますように! と願いつつも、いや、待てよ、すでに2つももらったのだから、平和賞は別の国の人たちを喜ばせるべきだと、思い直した。

c0166264_22523288.jpg
▲ノーベル平和賞の授賞式が行われるオスロ市庁舎

Tell-all peace prize book upsets Nobel committee
Nobel peace prize committee chairman Thorbjørn Jagland demoted
Peace Jam
Nobel Peace Center
Nobel Peace Prize:Norwegian Nobel Committee
おめでとう!マララ
ノーベル平和賞授賞式が行われるオスロ市庁舎ホール
ノーベル平和賞は女性3人に!
ノーベル平和賞選考委員会


(注)カ―シ・クルマン・フィーベ(Kaci Kullmann Five)は、ノルウェー国会で初の出産した議員だった。ノルウェーのEU加盟問題と女性の生き方についてインタビューしたことがある。多くの女性たちは、ノルウェーの充実した福祉政策・男女平等政策が引き下げられ雇用が奪われるとして加盟に反対だった。しかし彼女は高度な福祉は経済が基盤であり、EUに非加盟なら国際経済へのアクセスが遠のく、と賛成の論陣をはった。(「ヘア・ピンをしたママさん議員 カ―シ・クルマン・フィーベ議員に聞く」、明石書店刊『ママは大臣 パパ育児』 p216-p223より)
[PR]
by bekokuma321 | 2015-10-07 23:09 | ノルウェー

c0166264_2312826.jpg今、ノルウェーで、ノーベル平和賞の受賞者のスピーチが行われている。

さて、受賞者2人がオスロに到着したのは月曜の夜だった。

グランド・ホテルにチェックインするときをつかんで、マララ・ユスフザイ(17)への単独インタビューを成功させたのは、ヘードマルク県のオーモット中学校の新聞員たちだ。

ネットTVを見ながら私なりに和訳する。インタビューアーはマリ・ビルケラン、15歳。

「マララ、あなたに闘い続ける力を与えたのは何ですか」

「父と母です。私が自信を持てるように育ててくれました。そして今は、シリア、パキスタン、ナイジェリアの少女たちです。彼女たちの話は、すべての女の子たちが教育を受ける権利に向かって闘い続ける力を与えてくれました。私は1人ではないと知りました。すべての少女たちが、自分の意見に従って立ち上がること、それはとても大切なことです」

「ノルウェーの子どもたちにメッセージはありますか」

「社会に不正があったら、権利が侵されていると知ったら、それに抗議の声をあげ、立ち向かっていくことが重要です。学問を続け闘い続けることです」

オ―モット市は、オスロから電車で1時間半。森林に囲まれた、人口5,000人に満たない小さな町だ。冬は零下20度に下がることもある。

1996年、私は初めてそこを訪れた。その時、市長が女性で、市議会議員23人中女性は13人だった。それ以来、何回訪問したことか。友人や知人をお連れしたこともある。

私にとって、第二の故郷のようなオ―モットの女子中学生がノーベル平和賞受賞者にプロ顔負けの取材をした。なんだか、とてもうれしかった。

同じ年頃の女の子からマイクを向けられたマララも、うれしかっただろう。

c0166264_23145148.jpg


Var de eneste som fikk intervjue Malala(オ―モット中学生がマララ取材に成功したことを報道するノルウェー放送Web版)
Malala håper på fine dager
マララの制服
Jeg er alle de 66 millionene jenter som ikke får gå på skole
北欧福祉社会は地方自治体がつくる(オ―モット市訪問記)
『男を消せ!―ノルウェーを変えた女のクーデター』(オ―モットに滞在して書かれた本)

【写真上:オ―モットのシンボル、木造の教会。下:オ―モット市内のサイン】
[PR]
by bekokuma321 | 2014-12-10 23:26 | ノルウェー

おめでとう!マララ

2014年のノーベル平和賞は、パキスタンのフェミニスト・人権運動家マララ・ユサフザイに決まった。

もしかして日本国憲法9条か、と夢を見させてもらった。

でも大方の予想は、あなただった。ママラ。あなたの闘いは、私の闘いそのもの、本当におめでとう!

そして、同時に受賞した、インドのカイラッシュ・サティヤ―シ(Kailash Satyarthi)は、ガンジーの思想を組む人権運動家だと発表された。貧しい子どもたちが教育を受けられるようにと、長い間、抗議やデモ行進を続けてきたという。

Fredsprisen til Malala
パキスタン少女、襲撃される
[PR]
by bekokuma321 | 2014-10-10 18:09 | ノルウェー

c0166264_2111511.jpg
10月10日11時(オスロ時間)、ノーベル平和賞が委員長のトルビョルン・ヤーグラン元首相(労働党)から発表される。

まだ決定に至っておらず、断続的に会議が開かれている。そんな中、ノーベル平和賞史の専門家の平和研究所所長Kristian Berg Harpvikenと、Asle Sveenの2人が、海外特派員の取材に答えた。

ノルウェー報道によると、真実にせまる報道を続けるロシアの「ノーヴァヤ・ガゼータ」、またはパキスタンのフェミニスト・人権運動家マララ・ユサフザイが最優力のようだ。しかし、まだまだわからない。

憲法9条を愛する日本人にとって、注目されるのは、Harpvikenの最終リストに「憲法第9条を守る日本国民」が加えられているらしいことだ。

Harpvikenは、「憲法9条を守る日本国民」が受賞する意義は、中国との爆発寸前ともいえる領土紛争に対して意義があること、東アジアに関心が寄せられるようになること、軍事化への反対勢力が報われることになること、と答えている。

Sveenも、日本国憲法9条に賞を与えることは、「過去の誤りを修正」することになるから賛成だと述べている。彼は、1974年のノーベル平和賞を、非核武装に反対する人物として佐藤栄作(元首相)に授与したが、実際は彼は核武装に反対ではなかったので、最悪の間違い(den verste tabben)だった、と主張している。

加えて、北アイルランドの平和運動家でノーベル平和賞を受賞したマイレッド・コリガン=マグワイアは、日本国憲法第9条をノーベル賞候補にと、かねてから声をあげていた。

もしも、「憲法第9条を守る日本国民」がノーベル平和賞を受賞することになったら、町に出て踊りだしたい! 安倍政権の最大のもくろみ――改憲ーーが崩れさるだろう、と思うからだ。

Norges Fredsrad
Dette kan ikke Nobelkomiteen komme utenom
Nobel speculation rises in Oslo
Å velge en vinner
ノーベル平和賞選考委員会
ノーベル平和賞授賞式が行われるオスロ市庁舎ホール
「憲法9条にノーベル平和賞を」実行委員会
「憲法9条にノーベル平和賞を」の署名が簡単にできるサイト
2008年9条世界会議_録画
Nobelkomiteen
[PR]
by bekokuma321 | 2014-10-04 21:18 | ノルウェー

6月16日(土)オスロで、アウン・サン・スー・チーが、ノーベル平和賞のスピーチを行った。スー・チーは、ビルマ最大野党である国民民主連盟(NLD)党首。

受賞したのは21年前の1991年。自宅軟禁だった彼女に代ってノルウェーでの授賞式には英国人の夫(故人)と息子2人が代理出席した。

受賞スピーチから、気に入ったセリフを訳すと・・・。

「ノーベル賞は、自宅軟禁での孤独を打ち砕く助けとなりました」

「なぜあなたはビルマの民主主義のために闘うのかと聞かれたら、私の答えは、民主主義的組織と行動が、人権の確保に必要だと信じているからです」


■Aung San Suu Kyi accepts Nobel peace prize
http://www.guardian.co.uk/world/2012/jun/16/aung-san-suu-kyi-nobel-peace-prize
[PR]
by bekokuma321 | 2012-06-17 01:01 | アジア・アフリカ

昨年のノーベル平和賞受賞者のひとりは、アフリカで初めて民主的選挙で選ばれた女性大統領リベリアのエレン・ジョンソンサーリーフだった。

ガーディアン紙は、彼女が「同性愛者を禁止する法律」を変えることはないと、公言したことを報道した。イギリスの元首相トニー・ブレアとの対談で、「私の国には守るべき伝統がある」と答えたのだ。

「伝統」の名のもとに、どれだけ多くの女性が、黒人が、少数派が・・・虐待され、排除されてきたことか。リベリア初の女性大統領への尊敬の気持ちが、ガタガタと崩れ去った瞬間だった。

ノーベル平和賞はノルウェーの権限で選定、授与される。政治的判断はやむを得ないとしても、ときどき驚くべき人が受賞する。その最たる人物は、日本の元首相佐藤栄作だ。「核兵器を持たず、作らず、持ち込ませず」のいわゆる非核三原則の制定を評価されたらしい。しかし、それは真っ赤なウソであることは、日本人なら皆知っている。いや、決定したノーベル平和賞選定委員会も、のちに、佐藤に授賞したことは間違いだったと語っている。

話が、リベリア大統領から、ノーベル平和賞に移り、佐藤栄作に行ってしまった。

http://www.guardian.co.uk/world/2012/mar/19/nobel-peace-prize-law-homosexuality
[PR]
by bekokuma321 | 2012-03-20 03:45 | アジア・アフリカ

ノーベル平和賞ライブ

3人の女性の力強く、心ゆさぶるスピーチ、そして音楽。オスロ市庁舎ホールからライブ

c0166264_22354279.jpg■LIVE Webcast on Nobelprize.org!
http://www.nobelprize.org/index.html

2011年の平和賞は、12月10日、リベリアの大統領エレン・ジョンソン・サーリーフ、同じくリベリアの女性運動家レイマ・ボウィ、そしてイエメンの女性運動家タワクル・カルマン(写真)に授与された。

オスロ市庁舎に向かう招待客の写真が新聞に掲載されていた。
子ども・家族・社会大臣は妊娠中の妻を連れて、
保守党の国会議員フォスは長年のパートナー(同性婚)を連れて、
前法務大臣は小さな娘を連れて…(家族を大切にしたいと大臣退陣したばかり)
文部大臣クリスティン・ハルヴォシェンは首相代行として(首相は外航中)
ノーベル委員会を代表して先頭を歩くのはカーシ・K・フィーヴェ
受賞者近くで厳しく警護にあたる女性の主席警備員…。

男女平等を国是とし、多様な生き方を許容するノルウェー社会がよく表われていた。

■Ellen Johnson Sirleaf's Speech
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/2011/johnson_sirleaf-lecture_en.html
■Leymah Gbowee's Speech
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/2011/gbowee-lecture_en.html
■TawakkolKarman's Speech
http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/peace/laureates/2011/karman-lecture_en.html
[PR]
by bekokuma321 | 2011-12-10 22:00 | ノルウェー

12月10日土曜日は、ノーベル賞授賞式の日だ。

2011年のノーベル平和賞は、女性活動家3人に授与される。授賞式は、ノルウェーのオスロ市庁舎で行われる。それに先だって、3人の受賞者が記者会見をした。

イエメンの女性解放運動家でジャーナリストのタワクル・カルマンは、「私たちはノーベル賞を授与される責任を負う。皆さんを決して失望させません」と語った。

イスラム社会での女性解放運動は、国内で激しい抵抗にあってきた。しかし、彼女はめげない。女性蔑視を強いる文化だが、悪いのはイスラム教そのものではなく、イスラム教の解釈だと語る。ポジティブに新生イエメンの民主主義構築への意欲を見せた。

また女性のみ3人の受賞となったことに、ノーベル平和賞選定委員会事務局長Geir Lundestadは、こう語る。「3人は、主として女性の現実のために闘った。しかし、女性だけでなく我々全員に影響力がある」

c0166264_2331956.jpg


■Jeg lover, vi skal ikke skuffe dere
http://www.nrk.no/nyheter/norge/1.7909533
■Nobelinstituttets direktør:
– Fredsprisen angår oss alle
http://www.aftenposten.no/nyheter/uriks/Nobelinstituttets-direktr--Fredsprisen-angr-oss-alle-6716721.html
■SHEROES. Interview with Tawakkol Karman, Nobel Peace Prize laureate 2011
http://www.youtube.com/watch?v=fvIQi5jhryk&feature=youtu.be
■ノーベル賞は男尊女卑
http://frihet.exblog.jp/16974868/
■ノーベル平和賞は女性3人に!
http://frihet.exblog.jp/16944901/
■ノーベル平和賞選考委員会
http://frihet.exblog.jp/15259701/
■ノーベル平和賞、小話
http://frihet.exblog.jp/12580207/
[PR]
by bekokuma321 | 2011-12-10 14:35 | ノルウェー