ノルウェーの国会議員選挙は、明日9月11日(月)で終わる。

オスロの繁華街カールヨハン通りには、「2017年 国会議員選挙、サーミ議会選挙 9月11日、10日」と書かれた旗がたなびく。つい忘れてしまいそうになるサーミ議会を同等に書いているところがにくい。

開票は11日、夜9時から始まるという。そのころには、選挙候補者、運動家、支援者たちは、政党ごとに設けられた「選挙寝ずの番 Election Vigil」パーティに三々五々集まる。みんなで大スクリーンに映し出される開票速報を見ては、喜んだり悲しんだり、労をねぎらったり……。

選挙に詳しい知人は「今回は大接戦だから、夜中まで結果がはっきりしないかもしれませんね」と言っている。

c0166264_85314.jpg
▲カールヨハン通りをはさんで両サイドに、投票を促す薄紫色の旗。国会議事堂(左の建物)から王宮(真正面)にかけてズーッと何本も続く
[PR]
by bekokuma321 | 2017-09-11 08:18 | ノルウェー

ノルウェーはベルゲン在住のリンダール・裕子さんから、メールが届いた。労働党を標的にした、22日の襲撃事件についての現地情報です。


■ノルウェーの労働党を狙ったテロ事件■

マリ子さんもきっとご存知のオスロ近辺で起こったテロ事件ですが、とても人ごととは思えません。ターゲットは間違いなく私たち労働党です。同じ労働党員の息子さんや娘さんたちがとても心配です。

まだそれほど知っている訳ではありませんが。私の息子の光(ひかる)も、もしかして将来今回ターゲットになったユースグループにはいるかもしれないので、これからどうなるのか不安ではあります。

でも、生き延びたリーダーの人が、「たとえ自分達がターゲットになったとはいえ、ぼくたちの政治的思想を隠すことはしないし、逃げもかくれもしない。勝利はテロリストではなく、ぼくたちだ。」と、微笑ましいことを語っていました。

私自身、愛用しているリュックに反射鏡付きの労働党のマークを付けていますが、これからも隠すことはもちろんしませんし、どうどうと歩いて行くつもりです。

リンダール・裕子
[PR]
by bekokuma321 | 2011-07-24 01:38 | ノルウェー

ノルウェー国営放送NRKによると、金曜日の放射線レベルは東京よりオスロのほうが高かった。

核物理学研究家のSunniva Siem は、ノルウェーの家屋はラドンが多く、東京在住者より、オスロ在住者のほうがより心配だ、と語った。

東京のノルウェー王国大使館は、臨時に神戸に引っ越したという。

http://www.nrk.no/nyheter/distrikt/ostlandssendingen/1.7559404
[PR]
by bekokuma321 | 2011-03-23 12:01 | 紛争・大災害