c0166264_2325848.jpg女性の連帯を身上とするアンジェリーク・キジョー(55)が、今年のグラミー賞最優秀ワールドミュージックアルバム賞に輝いた。昨年に引き続いての受賞。

アフリカのベナン共和国生まれだが、アメリカに亡命し、ニューヨークで活動をしている。BBCによると、彼女は、授賞式でこうスピーチした。

「私が受賞したグラミー賞は、アフリカ、私の祖国のすべての伝統音楽ミュージッシャンたち、そして若い世代にささげます」

「アフリカは成長。アフリカは明るさ。アフリカは喜び。ともに、音楽を通して、ひとつになろう・・・」

彼女の歌声は聞く人を、一瞬にしてとりこにしてしまう。強烈だ。彼女は、アフリカの女子教育推進、FGM(女性性器切除)根絶など、女性解放のために闘い続ける強い女性でもある。政治的発言も多い。

おめでとう、アンジェリーク・キジョー!

New Album: Angelique Kidjo SINGS with the Orchestre Philharmonique Du Luxembourg - Malaika(Youtubeで聴ける彼女の最新アルバム)
Grammys: Benin's Angelique Kidjo wins world music album
Angelique Kidjo Official Website
fgm awareness poster campaign amnesty international volontaire
[PR]
by bekokuma321 | 2016-02-18 08:14

コーヒー園の女性たち

c0166264_23453915.jpg私の朝は、一杯のカフェオレから始まる。

そのコーヒー豆が、女性によって植えられ、女性によって栽培されていることを、思いながら飲むことはない。

アフリカの家族農園のコーヒーの70%は、女性が管理し、運営しているという。しかし、問題は、その土地と経営の支配はほぼすべて男性の手にあることだ。

今、それを変えようという動きがある。

国際女性コーヒー連盟International Women's Coffee Alliance (IWCA)だ。女性たちに、訓練、ネットワーク、新しい商取引をつくりだチャンスを与え、女性が経営の主体者になれるような力をつけている。

日本の農業もよく似ている。農業の多くは女性たちの手になるが、農地も農家の経済もほぼすべて“ご主人さま”の手のなかにある。

■Meet 4 African Women Who Are Changing The Face Of Coffee
http://www.npr.org/blogs/thesalt/2012/11/07/164347078/meet-four-african-women-who-are-changing-the-face-of-coffee
■International women’s coffee alliance http://womenincoffee.org/
■Women in Coffee in Africa
http://www.intracen.org/women-in-coffee/
[PR]
by bekokuma321 | 2012-11-12 23:50 | アジア・アフリカ