女性用トイレ

c0166264_22292165.jpgパリ市の市長はアンヌ・イダルゴという女性だ。そのせいだろうか、パリ市の公募アイデアに、野外に設置する「女性の小便器」が提案されたという。

その名は、Pollee!

女性なら、野外コンサートやお祭りに行って、トイレに駆け込んだら長い列を待たされて、どうしようと思ったことが何度かあるはず。市長でも女生徒でも、女性なら誰でも本当に困ってしまう。

その大問題をスマートに解決する方法がこれ、と提案された。男性には昔からどこにでも小便器があるが、その女性バージョンだ。要は、最小限のプライバシーを隠せる女性の小便器を4つぐらいセットにした「女性用小便所」だ。

c0166264_22594960.jpgそもそもPolleeは、デンマークのUiWEという会社が、デザイナーのサラ・ナナのアイデアをもとに製品化した。

すでに2011年の夏、デンマークの「ロスキルド・フェスティバル」で、使われた実績があるのだという。

PR写真を見た。女性用小便器のデザインはまあまあだ。何と言っても、間違いないのは、簡単にすばやく用をたせることだ。革命だ、と喜んでいる女性もいるようだ。

デンマークの革命が、パリでも革命を起こすだろうか。楽しみだ。

ついでに、日本のトイレのお話。

大阪府豊中市の男女共同参画センター「すてっぷ」のトイレのサインの色が変わった、と先月、連絡がはいった。

c0166264_22552331.jpgオープン時から「すてっぷ」のトイレのサインは男女とも緑色で、Polleeを知らせる写真と同じ感じだった(写真上)。ところが、今は、女性が赤、男性が青に変わった(写真右)

こちらは、女性の生理的欲求や、女性からの苦情に対応したのではなさそうだ。少なくとも、私が働いていた3年間、男女が同じ色で困っていると聞いたことなどなかった。

とはいえ、かねてから、豊中市には、男女で分けたがる人、男女で区別したがる人が議会にいて、トイレのサインが男女とも同じ色であることに文句をつけていた。そういうバックラッシュ議員の意をくんで、すてっぷの幹部が自主的に変えたのだろうか。

いやはや、なんとも”反革命的”だ。

Urinoirs féminins
Des urinoirs pour femmes ?
sarananna-Pollee – a female urinal
Could street urinals for women work in Paris?
Press release:PeeBetter and Pollee – the female urinal
パリ市長に移民女性か
バックラッシュ( Back lash )年表
ファイトバックの会
[PR]
by bekokuma321 | 2015-02-07 23:47 | ヨーロッパ

大阪府豊中市に集まった友人たちは、こう思っています。すてっぷにて開かれたセミナー「北欧の選挙、日本の選挙」の後で、おしゃべりしました。

c0166264_2352445.jpg

c0166264_10173274.jpg


男女平等先進国ノルウェーでは、こんな感じです。
◆「あなたにとって男女平等って?」
http://frihet.exblog.jp/18033946/
私にとって、男女平等とはーーー「賃金を全部、権力を半分」。ノルウェーの平等・反差別オンブッド事務所の事務所所長が言ってます。
[PR]
by bekokuma321 | 2013-02-22 23:52 | その他

大阪府豊中市に集まった友人たちは、こう思っています。すてっぷにて開かれたセミナー「北欧の選挙、日本の選挙」の後で、おしゃべりしました。
c0166264_20121255.jpg

c0166264_20135786.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2013-02-21 20:14 | その他

大阪府豊中市に集まった友人たちは、こう思っています。すてっぷにて開かれたセミナー「北欧の選挙、日本の選挙」の後で、おしゃべりしました。
c0166264_207193.jpg

c0166264_2082537.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2013-02-21 20:08 | その他

大阪府豊中市に集まった友人たちは、こう思っています。すてっぷにて開かれたセミナー「北欧の選挙、日本の選挙」の後で、おしゃべりしました。
c0166264_19514793.jpg

c0166264_19521965.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2013-02-21 19:53 | その他

大阪府豊中市に集まった友人たちは、こう思っています。すてっぷにて開かれたセミナー「北欧の選挙、日本の選挙」の後で、おしゃべりしました。

c0166264_19441374.jpg

c0166264_19482244.jpg

c0166264_10192487.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2013-02-21 19:51 | その他

北欧の選挙、日本の選挙

北欧と日本の政治の違いを、国政選挙の実体験もとに探ります。2月16日(土)午後2時、大阪府豊中市のすてっぷにて。すてっぷは阪急宝塚線豊中駅おりたら、すぐです。

c0166264_21201870.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2013-02-12 21:30 | 北欧

c0166264_15464366.jpgきのう、6月30日、すてっぷで開いた集会「バックラッシュをはねかえそう!」には、おかげさまで74人もの方が参加してくださいました。心強かったです。

開演30分前から席が埋まりだし あっという間に椅子がなくなりました。2時間半、充実した内容でした。

三井マリ子さんのパワーポイントを使った熱のあるお話。参加者は 豊中市のバックラッシュ勢力と、全国組織された民主主義に敵対する勢力との連動をよく理解できたことでしょう。

『バックラッシュの生贄』 に示されている、ウンベルト・エーコのファシズムの特徴を三井さんはあげました。それを聞いた参加者はこう思ったに違いありません―――「大阪市長やん!」「都知事やん!」

 
「知的社会に猜疑心を持ち
 女性や弱者を蔑視し
 対立する意見に耳を貸さず
 人種差別主義で
 陰謀の妄想にとりつかれ
 平和主義を悪とし
 伝統を崇拝する」

c0166264_155172.jpgその方法は、「時にはなにげない装いで」
「これ以上ない無邪気な装いで」 

(ウンベルト・エーコによるファシズムの特徴)

続く、フリークの元店主和田明子さん、木村真豊中市議、「慰安婦問題」ネットワーク、クレオ廃館問題の報告も大変力のこもった心を打つものでした。意見交換の場で岡田ふさ子さんが本の紹介をしましたが、よく練られたスピーチで、本を読んでみたいという人を増やすことに大きな貢献をしたと思います。

バックラッシュに どれほど市民の力を結集して闘い民主主義を守っていくか、市民一人ひとりが問われているのだと思います。三井さんが闘って勝ち取った判決の重みを糧に、これからも連帯し前進する勇気をもらった集会でした。ありがとうございました。 

山田 千秋(非正規雇用を考える会、豊中市民)  


[写真上は、司会役の筆者山田さんと、挨拶をした坂本保子さん。踊っているように見えますが違います。下は三井さん。撮影:坂本洋]
[PR]
by bekokuma321 | 2012-07-02 16:01 | その他

主催者が、チラシをすてっぷや、豊中市の公民館に置いたり、まいたりすることを禁止されているそうです。

前市議会議員の坂本やすこさんは、すてっぷ内でチラシをまいていたら、腕をつかまれて、阻止されたと、主催側から連絡がはいりました。

いったい、豊中市は何をおそれているのでしょう。豊中市にいったい何が起きているのでしょう。下は、問題のチラシです。

c0166264_14219100.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2012-06-30 07:58 | その他

c0166264_8321570.jpg
 今朝(6月22日)、朝日新聞東摂版に掲載されたお知らせ

c0166264_14219100.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2012-06-22 08:34 | その他