c0166264_1362819.jpg「男女平等ランキング、日本は過去最低111位」
「男女格差 フィリピン7位 日本111位」
「日本の男女格差、111位に悪化 G7で最下位」

メディアは、こんな見出しで、2016年の「ジャンダー・ギャップ指数」を報じた。ダボス会議で知られる世界経済フォーラム(World Economic Forum)が、毎年、経済、教育、政治、健康の4分野で、女性と男性の間に格差がどのくらいあるかを調査して、発表している。

1位アイスランド、2位フィンランド、3位ノルウェー、4位スウェーデン、5位ルワンダ。トップファイブには、常連の北欧諸国が並ぶ。例外はルワンダだ。この国は内戦後、新憲法にクオータ制を明記して女性議員を増やし、今では女性国会議員が5割を超える。

さて、この数年、トップに輝き続ける国はアイスランド。北海道ほどの島に人口33万人が住む、北欧の国だ。

アイスランドは、この土曜日、国会議員63人を決める選挙がある。2016年4月、「パナマ文書」で首相の資産隠しが露呈。それに国民の怒りが爆発。首相を辞任に追い込んだ。新首相シグルドゥル・インキ・ヨーハンソン(注)は、改選を約束して政権を発足させた。その結果の総選挙だ。

注目されるのは海賊党。党首はビルギッタ・ヨンスドッティル(Birgitta Jónsdóttir )というフェミニストの運動家だ。最新世論調査は21%の高支持率で、ひょっとすると18人から21人の議席を獲得しそうだ。

その政策は急進的で、完全なる透明性、直接民主主義、商標登録制度反対などだ。既存の政治や政党にうんざりしている国民をひきつける点では、世界で台頭するポピュリスト政党なのだろう。

ビルギッタ党首は、「ネットで意見をつのって新憲法草案をつくるなど、これまでのシステムの根本的変革に同意する政党なら、どの政権とも連立を組む用意がある」と語る。選挙後が楽しみだ。

政治ばかりでなく、文化にも、フェミニストの風が吹いている。ネットで評判になっているのがダンス「少女たちへ」だ(左上写真)。女子中学生自身が作詞作曲をし、振り付けもした。

父権社会のモラルの押しつけや、女性の体のモノ化、など「性のダブルスタンダード」に対して、舞台で怒りまくる。見る人は、少女たちの力強い訴えに圧倒される。Youtube Elsku Stelpur (Dear Girls)で見られる。英語サブタイトル付

もうひとつ。アイスランドの公式ホームページにある、動画「アイスランドの男女平等」も一見に値する。

初の女性大統領だったフィンボガドッティルを出演させて、「女性のゼネスト」や女性解放運動を紹介する。そうした過去の闘いが男女平等社会につながっていることが浮かび上がる。そしてアイスランドに生まれて幸せだ、と若い女性が語る。

c0166264_1553332.jpg


さて、日本。世界144カ国中111位とは、この国の政策がいかにゆがんでいるかの証拠だ。なかでも「経済」は118位と、前年より12も下げた。日本の女性たちが、不安定で低賃金の非正規労働に押し込められている現状に、政治が見てみぬふりをしてきたことを示す。

人口の半数の人たちが、たまたまその性に生まれたがゆえに、これほど格差ある地位におかれていることは、犯罪的ですらある。

"Dear girls" - The sensational performance translated into English
アイスランドが、今年も世界一平和な国
日本の男女平等度、世界101位
アイスランド女性がいっせいに休んだ日
百田氏よ、恥を知れ!
日本142カ国の中で104位
女性の雇用率の高い国は
男女格差、世界136カ国中105位
1位アイスランド、98位日本
アイスランドが違法ノルウェー人に市民権

【注】この政権の前は、会社員をしながら労働組合運動に従事して政治家となった、ヨハンナ・シグルザルドッティルJóhanna Sigurðardóttirが首相だった。彼女は同性愛であることを公表した世界初の首相といわれた。パートナーは作家。
[PR]
by bekokuma321 | 2016-10-27 02:17 | 北欧