ノルウェーの最高裁長官に初めて女性が就任した。

ト―リル・マリエ・ウイエ(Toril Marie Øie、55歳)。第20代長官となる。2004年から11年間、最高裁判所判事を務めて、最高裁長官に応募した。

ノルウェーの報道によると、昨年から、最高裁長官には何人もが応募し激しい競争が展開されていた。その最終選考に残ったとされる6人のうち、唯一の女性候補だったという。

「最高裁に、彼女の持っている傑出した専門的資質と優れた個人的資質が必要です。最高裁長官は、国のもっとも重要なポストのひとつです。最高裁判の次期長官にト―リル・M・ウイエが選ばれたことをとても喜んでいます」と法務大臣がコメントした。

ノルウェーでは、学校の校長や、会社の幹部、副市長などすべてのポストが公募である。知ってはいたものの、最高裁長官のポストまで公募であることを知って、あらためて、その開かれた社会に魅せられた。

ところが、ところが、ノルウェーの報道には、最高裁長官は選出決定過程がオープンではない、ポスト決定には政治的意思が働いている、などの批判が掲載されていた。このメディアの厳しい目が、社会を開かれたものにしているのだろう。

c0166264_2317749.jpg
▲ノルウェー国会

Øie ny høyesterettsjustitiarius
[PR]
by bekokuma321 | 2016-02-28 23:36 | ノルウェー

留学するなら、ノルウェーと出た。

世界トップクラスの大学200のある国々を調査した、留学生活にどのくらいお金がかかるかのランキング。ノルウェーがもっとも安く、月に2000から2500クローネで大学での留学生活を送ることが可能だという。日本円にして3万円程度である。

ノルウェーの物価は高くて驚くことが多いので、本当だろうかと疑いたくなる。なぜ、こんな数字が出たのか。それは大学の授業料が無料に近いうえ、大学寮の住居費が非常に格安であることらしい。

そういえば、知人の男子大学生は、授業料はほぼ無料で、スカラシップがあり、家族が遠くにいる場合、夏休みの帰郷費も出してくれる、と話していた。また、妊娠中の女子大学生は、優先的に大学寮に住むことができ、出産したら大学内の保育園に入園できると教えてくれた。

調査したのは、イギリスの金融会社FAIRFX。1月に発表された。

2位はロシア、3位ルクセンブルグで、調査会社のあるイギリスは24位。日本については名指しされていなかった。

c0166264_0374030.jpg
▲トロンハイム市。ノルウェーの京都。大学町でもある。2014年トロンハイム科学技術大学のマイ=ブリット・モーセル教授がノーベル生理学・医学賞を受賞した。

Norway offers UK cheapest/best int’l university choice
[PR]
by bekokuma321 | 2016-02-28 00:54 | ノルウェー

c0166264_2333861.jpgやったぁ!スウェーデン地方公務員管理職の賃金レースにおいて、女性が男性に勝った。

地方政府において、女性管理職・政治家の平均賃金は、同僚男性よりも高額となった。フルタイムの管理職女性は、平均月58925クローネ(日本円にして782,126円)、男性は57,925 クローネ(768,849円)となった。史上初の快挙だという。

2月25日、スウェーデンのDagens Samhälle誌が報じた。Vサインをする女性の手が表紙を飾っている。

女性の賃金が男性より高くなった理由はさまざま。

「地方公務員管理職を募集すると、男性より女性が多く応募します。女性は年配になってから管理職ポストにつくことが多く、賃金がそれだけ高くなる傾向があります」

「民間ではありえないことですが、とてもおもしろい。女性管理職は、賃金交渉が巧みであり、また女性のほうが男性よりも高学歴だからでは」

ストックホルム市長のカリン・ワンゴ―ル(女)は、月125,000クローネ(日本円165万3,240円)。大臣の80%と定めているからだという。「首都を率いており、、市の全予算の責任を持つ身ですから、当然です」と、うれしそう。市議会議員を経て、2014年から市長に(社民党)。ストックホルム議会は、社民党、緑の党、左派党、フェミニスト党の4党で連立を組む。

なお、北欧の地方議会議員は、大都市を除いてほとんど無報酬。別に職業を持っていて、その賃金で生活する。議員は余暇のボランティアといえる。

【写真:1999年のスウェーデンの男女同一賃金を求めるポスター「賃上げには髭だ」】

Kvinnorna tar täten i lönerace
Women managers overtake men in Sweden's wage race
スウェーデン「スポーツからお祭りまで男女平等」
フェミニスト党EU議会に当選
叫ぶ芸術
アバのベニー・アンダーソン、フェミニスト党を支援
[PR]
by bekokuma321 | 2016-02-26 23:20 | 北欧

c0166264_2120437.jpg全国フェミニスト議員連盟は、2月15日、政府に対して「政治分野の男女平等に向けて選挙制度改革を求める」要望書を手渡した。

全国フェミニスト議員連盟代表(写真)によると、内閣府・男女共同参画局推進課では、「男女共同参画局では、政治分野における女性参画を推進しており、各政党に対しても女性参画を要望している」と、通り一遍の
答えだった。

総務省・自治行政局選挙部選挙課では「法改正について意見を言える立場ではないが、部局内で要望書について情報共有する。要望書(8)の自書式投票の廃止は、自治体において条例で対応でき、既に記号式を取り入れている自治体がいくつかある」と、これまた、男女平等の推進などどこ吹く風という対応だった。

要望書は以下。

「政治分野の男女平等に向けて、選挙制度改革を求めます」

2016 年 2月15日

内閣総理大臣  安倍晋三 様
総務大臣    高市早苗 様
一億総活躍大臣 加藤勝信 様

今から70年前の1946年4月10日、日本の女性は、初めて参政権を行使する事ができました。この選挙で、衆議院466人中39人の女性議員が誕生しました。

現在、衆議院の女性は475人中45人にすぎず、わずか9.5%です。これは、世界平均の22.8%にはるかに及ばず、世界190カ国中155番目の地位に甘んじています(IPU 2015.12.1)。同じく昨年の調査によると、地方議会は11.6%(県議会8.8%、市区議会13.6%、町村議会8.7%)です。男性議員のみの、いわゆる「女性ゼロ議会」は2割に上ります。

この歪んだ事態を変革すべく、全国フェミニスト議員連盟は、1992年の創立以来20余年、政治分野の男女平等を求めて運動してきました。

その経験と国連規約ならびに諸外国比較から鑑みて、日本の選挙には制度的欠陥があると考えます。1人でも多く女性議員を誕生させ、国会・地方議会の女性を民主主義の目標の50%に近づけるよう、選挙制度改革を強く要請します。

おりしも、衆議院議長のもとに設置された第三者機関「衆議院選挙制度に関する調査会」(座長・佐々木毅)は、改革案を衆議院議長に答申しました。そのメインは、475議席(小選挙区295、比例代表180)から10議席(小選挙区6、比例区4)を削減すること、選挙制度は現行の小選挙区比例代表並立制を維持すること、となっています。

この機に、以下のことを要望いたします。

1)「定数削減」は撤回すること。諸外国と比較しても、日本の人口比の議員数は多いとは言えず、上記調査会でも「議員数を減らす理由はない」との意見が委員から出されていたのであり、このまま定数を削減することは、「身を切る改革」どころか「民意を切る改革」である。

2)衆院選の比例枠を増やすこと。2014年12月の衆院選で自民党は得票33%で、議席61%を獲得したことから明らかなように、小選挙区制を中心とした現行選挙制度は、民意を反映していない制度である。民意を反映しない現行の小選挙区比例代表並立制にメスを入れること。少なくとも小選挙区比例代表並立制導入時の細川首相案である小選挙区・比例区半々、すなわち比例区を237議席にすべきである。

3)衆院選における比例区の候補者は、男女別のリストにすること。比例区の当選は小選挙区の惜敗率によるが、男女別に数えることとし、惜敗率の高い男女それぞれから選ばれるようにすべきである。

4)政党に男女平等原則を明言させること。政党交付金を交付される政党には、政党綱領に、男女平等原則ならびに党内のあらゆる決定の場における女性を50%(最低でも30%)とする条項を明記するよう、政党に働きかけること。

5)政党交付金の算定にあたり、政党の男女比を勘案すること。政党交付金を政党が申請する際、候補者における男女比、ならびに議員における男女比が6割から4割の間にいなければ、その政党の正当交付金は減額される、とする。減額率は別途定める。

6)国政選挙は比例代表制に移行させること。国内外ほぼすべての調査で、比例代表選挙の方が民意を反映しやすく、女性や社会的弱者の当選につながりやすいことが証明されている。民意を反映する比例代表制は世界の潮流であり、それへの移行を検討すること。

7)供託金制度を変更すること。世界で最も高額といわれる供託金を減額して、社会的弱者である女性の立候補へのハードルを低くすること。

8)「自書式投票の廃止」を検討すること。世襲候補減を促し、新人候補(女性は新人が多い)の当選促進の助けとするために、世界で日本だけという調査もある「自書式投票の廃止」の検討をすべきである。

以上

全国フェミニスト議員連盟
共同代表 会津素子(千葉県成田市議会議員)/皆川りうこ(東京都国分寺市議会議員)
事務局 小磯妙子 (神奈川県茅ヶ崎市議会議員)  

台湾の選挙比例枠は男女半々制
比例を切るな!
女性議員増めざして制度改善を
安保法案の成立は小選挙区制のせいである
フランスの政党交付金は男女平等化資金に
小選挙区制は女性の声を捨て去る
日本の女性議員率、世界189カ国中161位
比例代表制は女性や弱者が当選しやすい
[PR]
by bekokuma321 | 2016-02-19 21:30 | その他

c0166264_2325848.jpg女性の連帯を身上とするアンジェリーク・キジョー(55)が、今年のグラミー賞最優秀ワールドミュージックアルバム賞に輝いた。昨年に引き続いての受賞。

アフリカのベナン共和国生まれだが、アメリカに亡命し、ニューヨークで活動をしている。BBCによると、彼女は、授賞式でこうスピーチした。

「私が受賞したグラミー賞は、アフリカ、私の祖国のすべての伝統音楽ミュージッシャンたち、そして若い世代にささげます」

「アフリカは成長。アフリカは明るさ。アフリカは喜び。ともに、音楽を通して、ひとつになろう・・・」

彼女の歌声は聞く人を、一瞬にしてとりこにしてしまう。強烈だ。彼女は、アフリカの女子教育推進、FGM(女性性器切除)根絶など、女性解放のために闘い続ける強い女性でもある。政治的発言も多い。

おめでとう、アンジェリーク・キジョー!

New Album: Angelique Kidjo SINGS with the Orchestre Philharmonique Du Luxembourg - Malaika(Youtubeで聴ける彼女の最新アルバム)
Grammys: Benin's Angelique Kidjo wins world music album
Angelique Kidjo Official Website
fgm awareness poster campaign amnesty international volontaire
[PR]
by bekokuma321 | 2016-02-18 08:14

本を読もう!

c0166264_15315992.jpg


このポスターは、イタリアの友人宅の台所の真っ白な壁に掲げられていた。

生き生きとした女性の表情、シンプルな構図、ダイナミックなデザイン、大胆な色づかい…。聞けば1924年に旧ソ連で制作されたポスターのコピーなのだとか。はるか90年以上も前のことだ。

最も印象深いのは、中央の女性だ。他の言葉はロシア語なので意味不明。そこでgoogle翻訳の助けを借りて、生まれて初めてロシア語を勉強した。

こころもとないことこの上ないが・・・・。女性が手を口元にして、叫んでいる言葉は、「クニーギィ KHИГИ」(ロシア語で「本」の意味)。「本を読もう」と叫んでいるらしい。上と下のЛЕНГИЗ はレニングラ-ド出版の略語。右側のКНИГИ ПО ВСЕМ ОТРАСЛЯМ ЗНАНИЯは、「学問のすべての分野についての書籍」。

国立出版社レニングラード支部の宣伝に作られた、プロパガンダポスターだが、どこかで見たような気がする。実は、このポスターは、超有名で、最近では、英ロックバンドのフランツ・フェルディナンドのアルバム・カバーにも使われるなど、時代を超えて多くの国のさまざまなジャンルに模倣されているという。

モデルの女性は、リーリャ・ブリーク(1891~1978)。ソ連の映画監督で、左翼芸術雑誌“LEF”の編集にも関わった。幼少時からバレエやピアノのほか詩や絵画にも才能を発揮した上、ドイツ語とフランス語に堪能、モスクワ建築大学で建築と美術を専攻した多彩な女性だったらしい。

ポスターの作者はアレクサンドル・ロトチェンコ。グラフィック・デザインの父と称される芸術家だ。「ロシア・アヴァンギャルド」に属し、絵画、建築、写真等多岐にわたって活躍した。1920年代には詩人ウラジミール・マヤコフスキーと共同でポスター制作に熱中。マヤコフスキーの作る詩がキャッチフレーズとなり、ロトチェンコのデザイン力で、次々に前衛的な作品が誕生していったといわれている。

2人の男性をつないだのは、おそらく、リーリャ・ブリークだ。彼女の一生は、英語の短文を読んだだけでも、革命前後のロシアをほうふつさせ、映画のようだ。そのあたりは「叫ぶ芸術ーーポスターに見る世界の女性たち:本を読もう!(ロシア)」をどうぞ。

「叫ぶ芸術ーーポスターに見る世界の女性たち」_I 女性会議
Lilya Brik: a very Soviet siren
[PR]
by bekokuma321 | 2016-02-15 16:27 | アジア・アフリカ

2月14日、徳島県藍住町議選があり、女性が1人当選し、女性ゼロ議会から脱した。投票率は41.39%。過去最低だった。

徳島県で女性議員増にとりくんでいる諏訪公子さんによると、14日前まで、徳島県内の市区町村議会の女性議員は全体のわずか9.5%。女性ゼロ議会は、三好市、佐那河内村、北島町、板野町、藍住町の5自治体だった。今回、藍住町議会選に、西岡恵子さんが当選したことによって、徳島県の女性ゼロ議会が1つ減って4つになった。

議席は立候補しなければ得られないが、25歳以上なら男女にかかわらず誰でも立候補できる。人口は男女半々なのだから、候補者の半分は女性のはずだろう。しかし、日本で女性が立候補することは、きわめて困難だ。女性候補の少なさが、はっきりと証明する。藍住町も、19人立候補したが、女性は西岡さんただ1人だった。

見えない女性蔑視、「女はひっこんでろ」的慣習、「女の私にはできない」的自己規制・・・。

今回当選した西岡恵子さんの場合は、立候補のハードルはさらに高かった。

もともと西岡さんは町民によって選ばれた議員だった。ところが、ある日、差出人名も、差出日付けもない一通の手紙が、彼女の議員人生を狂わせることになった。町に住んでいる実態がないようだという噂が書かれていた。それがきっかけになって、被選挙権がないとされて、議席を剥奪されてしまったのだ。

西岡さんは、処分の取り消しを求めて提訴。今も、法廷で闘っている。そんな逆境の中、迎えた選挙。西岡さんは再び挑戦した。そして、彼女を支持する町民の応援で313票を獲得して当選を果たした。

この313票を投じた藍住町の有権者、ただものではないぞ。

c0166264_91392.jpg
▲国際女性デー徳島。女性の地位向上、女性議員増、DV根絶を訴える。写真提供:連合徳島女性委員会 板東喜代子】


女性ゼロ議会、5議会にひとつ
まるで魔女狩り――徳島県藍住町の紅一点議員追放事件
I love aizumi.com
★輝くひと★ 徳島県女性協議会会長 諏訪公子さん
ストップDV・サポートの会
[PR]
by bekokuma321 | 2016-02-15 12:13 | その他

妻の妊娠中に、別の女性と「不適切な行為」をしていたとして宮崎謙介衆議院議員(自民党)が議員辞職した。彼の不誠実な言動の数々を知ると、辞職は当然だと思った。

イクメンとして名をはせた彼の妻は改憲派の金子恵美衆院議員(自民党)だ。彼女は、彼に三行半をつきつけないのだろうか。

それはともかく、日本で育児休業をとれる男性はほとんどおらず、彼は、その旗振り役としてメディアで大受け。次の選挙は悠々当選と思われるほど名前を売った。

私は、男性も、どんな職業についていようと、育児休業をとって家事育児に大いに参加してほしいと考えている。だから、結婚後もほとんどの女性が働き続ける北欧の男性たちの、家事育児参加ぶり、それをサポートする法制度を紹介してきた。さまざまな職業の男性が、10週間以上も育児休業をとる。議員もその一員だ。

日本で、国会議員は、他の労働者に比べて余りに恵まれ過ぎている。給料(歳費)だけ見ても、相当のものだ。日本の国会議員は、年2200万円。アメリカの1500万円より多く、イギリス970万円の倍以上だ。特権階級といえる。だから、「ちょっと待ってよ、宮崎君、育休の前にやること、あるでしょ」と嫌みのひとつもいいたくなる。

その国会議員なら、日本で、やっと社会問題になったマタハラを知らないなどとは言わせない。働く女性の多くが、妊娠出産と言ったとたんに嫌がらせを受ける--マタ―ニティ・ハラスメントだ。

厚生省の調査では正社員が21.8%で5人に1人、派遣社員は48.7%で2人に1人が、「マタハラ」を経験している。「マタハラNet」の調査では、非正規で働いたことのある女性の4分の3が「出産後も働き続けたい」という希望がかなわなかったという。雇い止めにあったのだ。

日本には、正規職員と非正規職員が混在して働く職場が多くある。そんな職場では、正規職の男性が「育児休業をとった」ことで、勇気ある行動だと称賛され、その隣で働く非正規職の女性は、妊娠出産をあきらめたりする。同じ職場ゆえ、残酷すぎる。

女性が家庭と仕事を両立することのシンドサに少しでも思いをはせるなら、日本の国会議員として、まず、産休・育休がとれる女性が増えるよう、労働政策の変革にメスを入れるべきであろう。

イクメン議員辞職を機に、国会で、「産休・育休がとれない非正規を減らそう」という議論が広がってほしい。

ちなみに、北欧ノルウェーの「パパ・クオータ」(父親だけの育児休業期間)を私が日本に初めて紹介したのは、1995年の『ママは大臣 パパ育児』(明石書店)だった。男性国会議員で初めて育児休業をとったのは、1977年で、オッド・アイナル・ドールム(自由党)だった(『ノルウェーを変えた髭のノラ』より)。

c0166264_024034.jpg
  ▲イチゴを口の中で小さくほぐしてから子どもにあげるノルウェーのパパ(IT企業に働く彼は外交官の妻が働いている期間、育休をとった)

育休雇止めと闘って
MPs pay
妊娠した女性が差別される国、されない国
父の日に
世界で最も家事をしない男性は日本人
パパ・クオータ、7月1日から14週間に
ノルウェー家族政策の礎を築いたカリン・ストルテンベルグ
マタハラNet
[PR]
by bekokuma321 | 2016-02-15 00:45 | その他

ジカ熱と女性の決定権

c0166264_22583712.jpg2月になって、小頭症の子どもを世話する女性たちの写真とともに、ジカウイルス感染のニュースが世界を駆けめぐった。

WHOのチャン事務局長は、妊婦の感染と小頭症の因果関係が「科学的に証明されていないが、強く疑われる」と語り、「予防は蚊の大量発生を抑え、妊婦が蚊に刺されないようにすること」と発表した。日本政府も、緊急に情報を流した。

中南米の少なくとも5か国は、「女性は妊娠をしないように」と提案したそうだ。

このニュースに接して、何か大事なことが抜け落ちているように感じたのは私だけではないはずだ。

それは女性たちの基本的人権だ。

c0166264_975265.jpg世界女性リンク Women's Link Worldwide のプログラム部長モニカ・ローのコメントがわかりやすい。世界女性リンクは、ラテン・アメリカから発信する国際的女性解放団体。要訳する。

「ラテン・アメリカの妊娠者の50%以上は、計画されたものではない。『妊娠しないように』などという女性への提案は、ナイーブであり、効果もない。強姦や性暴力の蔓延をどうするつもりだ。重要なことは、避妊や妊娠中絶について情報を得られない女性たち、避妊や妊娠中絶に近づけない女性たちが大勢いることだ」

BBCは、ジカ熱が流行している中南米の妊娠中絶事情を公表した。女性たちにあまりに厳しい。

●コロンビア:妊娠中絶は禁止。例外は、赤ん坊の命にかかわる異常、母体の健康への重篤な影響、強姦による妊娠。

●エルサルバトル:いかなる場合でも妊娠中絶は全面的に禁止。女性は拘留罰を受ける

●エクアドル:妊娠中絶は禁止。例外は、妊婦の生命や健康にかかわる場合、精神障がいを持った女性が強姦された場合

●ジャマイカ:妊娠中絶は禁止。例外は、性暴力の被害者である女性、妊娠中絶をしなければ母体が危険にさらされる場合

●プエルトリコ:アメリカの憲法の下にあり、女性は妊娠中絶を選択できる。しかし女性の命と健康の保護しない場合は妊娠中絶を禁止するという法律がある。

妊娠中絶が違法である国で、「妊娠するな」と提案されたら、女性たちは、どうなるか。裕福な女性たちは、合法の国に旅行して妊娠中絶を受けることができても、貧しい女性たちは、不衛生な闇手術にすがりつくか、産むしかないのだ。

ジカ熱のニュースで、「産む産まないを決める権利、何人産むかを決める権利」という女性の決定権をあらためて考えた。

The Zika Virus’ Unlikely Silver Lining
women's link worldwide
Zika virus triggers pregnancy delay calls
Q&A: Abortion rules in Zika-affected countries
The Zika Virus and Brazilian Women’s Right to Choose

【写真上:ブラジルのポスター。女性の声を地方政府に届けようという会議のPR】
[PR]
by bekokuma321 | 2016-02-09 23:02 | 中南米

c0166264_0231454.jpg秋田政党交付金裁判の顛末、まずは、ホームページで出発ですね。

「なんでやねん!!」の思いをいっぱい書いてください。

楽しみにしています。

小さな第一歩からのスタートですが、最後には本にしちゃいましょう!!

岡橋 時子さみどりの会

連載「衆院秋田3区の政党交付金」
連載「衆院秋田3区の政党交付金」_さみどりの会
[PR]
by bekokuma321 | 2016-02-07 01:03 | 秋田