叫ぶ芸術

I 女性会議編集者の手で、『叫ぶ芸術』がネットで見られるようになった。今、「I 女のしんぶん」に連載中の世界の女性運動ポスター・シリーズだ。

ポスターは、どれも、それぞれの国で、女性解放運動や男女平等推進に使われたもの。ポスターが貼られた当時、世界の女たちが何に怒り、何を求めていたかがわかる。

新聞は白黒だが、ネットではポスターの色が鮮明に出て、実物にちょっと近づいている。

それでも、やはり本物のポスターはかなわない。大きな1枚のポスターから女たちの叫びが聞こえてきそうな気がする。

「楽しみに読んでます」というたくさんの読者にこたえて、ポスター展ができたら、と編集者と考えている。一緒に企画してみたいかたいませんか。連絡先は、「FEM-NEWSについて」にある、メルアドにご連絡を。

c0166264_9393436.jpg
▲上は、最近アップされたスウェーデンのポスター。男女同一賃金同一価値労働がテーマ。詳しくはI 女性会議「叫ぶ芸術」
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-28 10:00 | その他

c0166264_2083877.jpg10人に1人が強姦され、その半数が18歳以下で被害にあっている。全被害者の11%しか訴え出ていない。

この統計は、アフリカでもアジアでもなくノルウェーの報告書から出された。ノルウェーの大臣たちは、ショックを隠せない。

法務大臣(写真最右)は、「これは深刻だ。考えられていたよりはるかにひどい。数字のスケールもそうだが、さらに深刻なのは、訴え出る人の少なさだ」とコメントした。

調査をしたのは、ノルウェー暴力とトラウマ調査センター(NKVTS)。同センターの調査員で心理学者は、「社会に大きな間違いがあることを教えています」と語る。

「問題は、なぜこれほど訴え出る人が少ないか、です。それは、訴えても無意味だと考えているからです」と、センターの別の職員は、裏にある真実を語る。

長年、シェルター活動をしてきた事務局は、こうコメントする。

「ちっとも驚きません。実は、強姦や性暴力は以前と比較して減っていません。これまで被害を減らすために、小さな石を1個ずつ積み上げてきました。もうそれではダメです。現政府は巨大な石を使わなければ。世界で最も豊かな国のひとつノルウェーで、これは恥です」

なるほど、実際に被害者と日々向き合っている人だ。女性への暴力対策に及び腰の現政府にしっかり注文をつけている。

調査したノルウェー暴力とトラウマ調査センター(NKVTS)によると、調査対象は、女性2435人、男性2092人。

http://www.nrk.no/norge/ikke-overrasket-over-tallene-1.11570335
http://www.nkvts.no/en/Pages/index.aspx
5人に1人の女性が性暴力被害
裁判官・裁判員の「強姦神話」
強姦被害者自身が訴え出よう
夜を取りもどせ「不安から行動へ」
ノルウェーの強姦対策
強姦被害
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-27 20:16 | ノルウェー

女性記者の目

 
▲毎日新聞 2013.12.17(クリックすると拡大されます)

この「支局の目」は、政治とカネについて、「昨年12月の衆議院選秋田3区に民主党から立候補した三井マリ子氏陣営の選挙運動費用問題」から書いたコラムだ。

「民主党の政治資金の収入は政党交付金に依存し」ているので、「公金の色合いが強い」と書く。そして三井さん側と松浦大悟元参議院議員側が、その政党交付金の取り扱いで対立していると続く。

ここで注目すべきは、「(三井さんの)選挙を実質的に仕切った民主党県連側」と書き、民主党秋田県連代表も務める松浦側が、三井選挙を支配していたことを明言している点だ。

全体を通して、小林洋子記者の、政党交付金の名で国民の税金を勝手に使われてはならないという意志と見識がひしと伝わってくる。 これこそ女性記者の目だ、と応援したくなる。

この記事の後、秋田県警は、松浦陣営の女性秘書1名と、男性運動員3名を書類送検した。今、事件は秋田検察局の手にある。

                      岡田ふさこ さみどりの会(注)事務局

(注) 「産むならば 世界を産めよ ものの芽の 燃え立つ森の さみどりのなか」。女性は子どもを産むだけではない、世界を産み出すのだという阿木津 英の短歌です。三井さんは、選挙演説に引用しては「私は新しい秋田を産み出したいのです」と結んでいました。三井さんを支援する会の愛称「さみどりの会」の由来です。

秋田衆参両選挙で4人書類送検
秋田衆参両選挙で関係者送検
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 3
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 2
三井候補秋田追放事件を究明する裁判
アンナ・ポリトコフスカヤ賞
勇気あるジャーナリズム賞
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-27 13:45 | 秋田

セクハラを受ける男性

c0166264_12543353.jpgごくごく普通の生活。違うのは、男と女の役割が交換していること。男性が性差別や性的侮辱を受けながら暮らす。

短編映画「抑圧された多数派」だ。700万人近い人が見たという。2010年Eléonore Pourriat監督作の英語版。大雪で“籠城”中のため、私もゆっくり観た。笑えた。

私も、仕事場や通勤途中で何回もセクハラを受けた。抗議しても「なんだこれくらいで」「セクハラされるうちが花」「そんなに怒っちゃ可愛くないよ」などと言われ、くやしい思いをした。「お前を強姦してやる」と脅迫されたこともある。警察署に通報しても、「それでどんな被害を受けたか」と聞かれ真面目にとりあってもらえなかった。

この短編映画を見たら、セクハラや性役割を押しつけられている女性たちの現状はおかしいと思ってくれるだろうか。とくに、男性国会議員は観るべきだ。言うまでもないが、日本はセクハラを法律で禁止していない。

【写真:保育室に子どもを預けた後、自転車で仕事場に向かう男性(右)。彼に「フフーン。いいケツだよ」とふざける女性(左)】

◆短編映画「抑圧された多数派」(Youtube)
OPPRESSED MAJORITY (Majorité Opprimée English), by Eleonore
http://www.youtube.com/watch?v=V4UWxlVvT1A

[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-17 13:06 | ヨーロッパ

イギリスは、来年、国会議員選挙だ。女性国会議員をいかに増やすか、各政党は対応をせまられている。

というのも、イギリスで、女性国会議員は下院650議席中146議席、22.5%。IPUによると188カ国中69位だ。とはいえ、大きな声では言えないが、わが日本の女性国会議員(下院)は、480議席中39議席、8.1%、世界155位だ。

c0166264_215264.jpgそんな中、英保守党の前環境大臣のキャロライン・スペルマンは、かくなる事態を変革するため、「女性だけの優先リストを否定はしないが、50%対50%の男女半々優先リストがいい」と、新たに提言した。

2010年の国会議員選挙で、保守党のキャメロン党首は、ほぼ男女半々が並ぶ「優先リスト」を採用した。その結果、17議席から48議席が女性国会議員となった。割合にして15.7%。

ところが、保守党は、この「優先リスト」の採用をやめた。その結果、来年の国会議員選挙には、女性はわずか10人あたり3人以下しかいない。

c0166264_11521917.jpgイギリスは、ヨーロッパでは珍しい小選挙区制をとる。選挙区から最も大量得点をとった候補者1人しか当選しない。小選挙区制では、候補者は各政党から1人にしぼられるため、まず党内の争いに勝たねばならず、当然女性は出にくい。比例代表制とは異なる。

それを解消する方策が、ショートリストと呼ばれる優先リストだ。現役優先は世界共通だが、引退などで候補がオープンの場合、優先リストから選ぶことにし、そのリストを男女半々にするというものだ。

野党になった労働党はどうか。労働党女性は国会議員の31%を占め、他党に比べると割合は高い。とはいえ、目標とする男女半々には遠い。目標達成には、女性のみの優先リストしかないという声が大きい。

現実はどうか。2015年の選挙の勝てる選挙区(労働党有利の地区)の候補者のほとんどは男性である。前回の選挙後、新たにオープンになった18選挙区のうちなんと17に男性が選ばれている。

これまで候補が決まった40選挙区のうち、女性に決まったのは23選挙区で、うち22は、女性のみの優先リストを採用した選挙区だった。つまり、女性のみの優先リストでなければなかなか女性が候補者になれない。

イギリスでも、女性候補者が出にくいのは保守革新に限らないようだ。しかし、政党がその改善策をひねりだし、実行している点は、日本とはまったく異なる。

c0166264_1545921.jpg
▲「労働党はもっと女性議員増に何かすべきか?」 55%が「はい、党はもっと何かすべきだ」 (労働党2月11日調査)

【2番目の写真:「おやじクラブではないか」と非難されたイギリス国会の保守党最前列。男性のみの国会映像に慣れている日本人にはごく当たり前の光景だが】

http://www.theguardian.com/politics/2014/feb/13/call-conservatives-50pc-female-shortlists#
http://www.theguardian.com/politics/2013/mar/15/labour-all-women-shortlists-election
http://www.theguardian.com/politics/2014/feb/06/david-cameron-male-bench-ed-miliband
http://www.ipu.org/wmn-e/classif.htm
http://labourlist.org/2014/02/labour-must-do-more-to-increase-the-number-of-women-in-parliament-say-labourlist-readers/
比例代表制は女性や弱者が当選しやすい
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-15 02:02 | ヨーロッパ

c0166264_207728.jpg「買売春は女性に対する暴力だと考えています。ノルウェーの法律が変えられそうなのは残念です。ノルウェーの買売春禁止法は、国内だけでなく国外でもお金で性行為を買うことを違法としています。スウェーデンよりいいのです」

こう語るのはマイケル・グスタフソン(写真右下)。EU議会の「女性の権利委員会」委員長。1984年委員会が創設されて以来、30年目にして選ばれた初の男性委員長だ。スウェーデンのEU議員。

c0166264_20331370.jpg彼は、就任以来、「女性への暴力撤廃、女性の経済的自立、女性の政治的影響力増――3大課題を推進するため、せいいっぱい頑張る」と公言してきた。

ノルウェーのアフテンポステン紙によると、今年1月、EU議会は、加盟国に対し北欧にならってカネで性行為を買う人を罰するよう勧告を決定した。賛成14、反対6、棄権2だった。買う側に厳罰を科すことが、考えられうる最も効果的な買売春根絶方法である、とされている。

EU議会がモデルとあおぐ法律を持つノルウェーは今、保守政権だ。買う側を罰する法律をこのまま維持したいのは、野党となった左派社会党と中央党。一方、改正勢力は政権を握る保守党。ここで皮肉なのは、長年、左派社会党と中央党はEU加盟反対で、保守党はEU加盟賛成だということだ。

ちなみにノルウェーは、国民投票でEU加盟を拒否した、珍しい国である。EUに加盟すると、経済競争が強調されて福祉・教育・平等などの政策がおろそかにされると、女性が主導する一大国民運動の末、国として反対を選択した。

EU反対側が「EUを見よ」と言い、EU賛成側が「EUの言うことはどうも」と言う。これぞ、ノルウェー版ねじれ国会。

ところで、ノルウェーなど北欧諸国で買売春をする人の多くは、移民の女性だと言われている。ほとんどは生きるためだ。

日本の女性も同じ。仕事のなさ、仕事があっても余りの賃金の低さから、買売春に走らざるをえない女性が大勢いる。

それを変えるのは、女性が自分で生きていけるような雇用創出だ。同時に、北欧やEUのような法制度が必要なのは言うまでもない。

http://www.aftenposten.no/nyheter/iriks/politikk/Sp-og-SV-sier-se-til-EU_-men-denne-gangen-noler-Hoyre-7458644.html#.UvnvzNpWFkg
http://www.europarl.europa.eu/meps/en/109649/MIKAEL_GUSTAFSSON_home.html;jsessionid=B44D42106B5593B360E9C1FD6E5B3A5D.node1
http://www.womenlobby.org/news/european-international-news/article/mikael-gustafsson-appointed-as
Together for a Europe Free From Prostitution
買売春禁止、北欧にならうEU諸国
男女平等大臣、クオータ制反対を公言
新年の報道:ノルウェーと日本
EUと北欧の女たちの働き方
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-11 20:22 | ノルウェー

c0166264_9162.jpg

上は、今日のGoogleロゴだ。平塚らいてうの生誕128周年を記念してgoogleは、ロゴを変えた。ありがとう!

平塚らいてうは1886年(明治19)2月10 日に生まれた。128年前の今日が平塚らいてうの誕生日だ。

彼女が創刊した女性解放誌は『青鞜』。googleはいう。

【その名前はわが国のフェミニズム運動史において、その創刊の辞「元始、女性は太陽であった」とともに重要な意義をもっている。

今日はその創刊の辞を書いた平塚らいてうの誕生日。Googleトップページも『青鞜』を手にとる平塚と女性たちのイラストに変更されている。記念日にあわせてロゴが変更される「Google Doodle」によるものだ。ここに描かれた平塚らいてうとは一体どんな人物だったのだろうか?】

さらにhttp://newclassic.jp/archives/8081
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-10 09:05 | その他

c0166264_14543872.jpgクロスカントリースキーの死闘で、金メダルを手にしたのはノルウェーのマリット・ビョルゲンだった。

マリット・ビョルゲンは33歳。オリンピック選手にしては高齢だ。前回オリンピックでは、金メダル3個を含む5つのメダルを獲得した。

結果は、2位はスウェーデンに譲ったものの、3位、4位もノルウェーだった。

競技後、3人が激しく抱き合いながら涙を流していた。何か特別なものを感じさせる強い抱擁だった。それにはわけがあった。

今朝のニュースによると、開会式(金曜日)の直前、クロスカントリースキー選手の1人アストリッド・ヤコブセンの兄が突然亡くなったという知らせを受けた。アストリッド・ヤコブセンは、クロスカントリー出場を不参加。彼女の亡くなった兄も選手たちがよく知っている有名なスポーツマンだったため、ノルウェー選手団には動揺が広がったいう。

今、ネットを開いたら、ノルウェーの3人の左腕には黒い腕章が見えた。苦しさを乗り越えてのチームワークだったんだな~。

Dronninga knuste svensken og sikret gull
■高梨選手と女子スキージャンプhttp://frihet.exblog.jp/19321895/
■オリンピックに、女性スキージャンプ競技加わる!
http://frihet.exblog.jp/16159114/
■女子スキージャンプ
http://frihet.exblog.jp/15975294/
■まだ残るオリンピックの女性差別
http://frihet.exblog.jp/13741366
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-09 15:01 | ノルウェー

c0166264_15134969.jpg2月8日、秋田では昨日に続いて、各紙が三井さんの告発した事件を報道しています。

今日は、秋田の地元紙「秋田魁新報」が大きくとりあげており、これで秋田の多くの人に知ってもらえると思いうれしかったです。

 
▲秋田魁2014.2.8 (クリックすると拡大されます)


▲読売新聞秋田版2014.2.8(クリックすると拡大されます)


▲毎日新聞秋田版2014.2.8(クリックすると拡大されます)


▲朝日新聞秋田版2014.2.8(クリックすると拡大されます)

今日の記事で気づいたのは、ポスター貼りの虚偽記載・横領事件と、有印私文書偽造・同行使・詐欺事件とを分けて書いていることです。秋田魁と読売は見出しも2つつけ、別の刑事事件であることをわかりやすくしています。

また、読売は、「陣営の取りまとめ役の男3人」と表現する一方、「松浦氏の元秘書の女性」と表現しています。朝日は、「書類送検は4人」とはっきりした見出しです。違反容疑者は、男性3人、女性1人と書いています。毎日は、有印私文書のほうに触れておらず、「男3人」とのみ書いています。

テレビのニュース番組でも報道されたようです。そのうち、AABニュース(テレビ朝日系)をネットで見ました。驚いたのはアナウンサーが次のように言ったことです。

「松浦氏の元秘書の女は、開設の権限がないにも関わらず、三井マリ子氏の名義で口座を作り、通帳をだまし取った有印私文書偽造などの容疑です」

ほんの数分のニュースですが、こういう場面で「女」と表現されると、違法行為の容疑者なんだと頭にすっとはいるから、不思議です。

                岡田夫佐子@名古屋  さみどりの会(注)事務局

(注) 「産むならば 世界を産めよ ものの芽の 燃え立つ森の さみどりのなか」。女性は子どもを産むだけではない、世界を産み出すのだという阿木津 英の短歌です。三井さんは、選挙演説に引用しては「私は新しい秋田を産み出したいのです」と結んでいました。三井さんを支援する会の愛称「さみどりの会」の由来です。右上のマークは「さみどりの会」のロゴ(ふじみつこ作)。

秋田衆参両選挙で関係者送検
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 3
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 2
三井候補秋田追放事件を究明する裁判
        
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-08 18:46 | 秋田

c0166264_2132151.jpgアメリカに、シャーリー・チザム(1924-2005)の切手が誕生した。おめでとう!

シャーリー・チザムは、アメリカの市民活動家、女性解放運動家、教育者、作家。

彼女は、黒人女性を阻む厚い壁にぶつかっては、それを打ちくだいていった。初のアフリカ系女性下院議員、初のアフリカ系大統領候補・・・・たくさんの「初の」を持つ。

最もよく知られているシャーリーの言葉のひとつを引用しよう。

「私のかかえる2つのハンディキャップのうち、黒人であることよりも、女性であることのほうがずっとたいへんでした」

http://www.nydailynews.com/new-york/brooklyn/shirley-chisholm-honored-postal-stamp-article-1.1596959
http://www.jofreeman.com/polhistory/chisholm.htm
http://www.forharriet.com/2014/02/us-postal-service-honors-shirley.html
[PR]
by bekokuma321 | 2014-02-07 21:05 | USA