オバマ大統領の一般教書演説をネットで聞いた。

アメリカ国会は、上院は民主党が多数だが、下院で野党共和党が多数を占めるため、法案が阻まれることが多い。日本人が当たり前のように思っている健康保険すら、険しい道のりだった。

そんな中、オバマ大統領は「アメリカでは格差が広がっている」とし、失業手当の充実、すべての子どもへの質の高い教育の必要性、最低賃金の引き上げ、女性への賃金差別の是正などを指摘した。

「Women Deserve Equal Pay for Equal Work(すべての女性は、男女同一価値労働同一賃金にあたいする)」と言ったときは、拍手が鳴りやまず、スタンディング・オベイションとなった。

c0166264_15172763.jpg

アメリカ女性は、65歳までに賃金格差によって43万ドル以上も損している、4900万人のアメリカの子どもがシングルマザーに育てられている…こうした事実が裏づけとなっている。オバマも、そうしたシングルマザーの子どもだった。

全演説の中で、次のセリフが私の心に残っている。

「もう、“狂った男たち”による時代の雇用政策をやめる時だ。
すべての女性に働く機会を与えよう。
女性が成功すればアメリカは成功すると、僕は固く信じている」

"Mad Men”って、間違いでは、と思ってもう一度聞いた。たしかにそう言っていた。

http://www.whitehouse.gov/sotu
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-25939352
国家か人権か:NSAを告発したスノ―デン
オバマ大統領一般教書を女性の視点で見る
オバマ大統領、国際女性問題大使創設
初の黒人大統領オバマの陰に4人の女性あり

[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-30 15:26 | USA

1月24日、秋田地裁における、「三井候補秋田追放事件を究明する裁判」を報告した岡田夫佐子です。

三井マリ子さんが、法廷で、最後に言った重要な点を書き忘れました。

三井さんは、選挙資金の大部分は政党交付金で、それは全国民が1人あたり250円を出し合った血税だ、だからこそ明らかにすべき、だと言いました。

私は、この部分を聞いて、本来民主主義実現のための政治システムである選挙を、自らの政治資金に取り込む道具にしたのではないか、と思えてなりませんでした。生身の人間である三井さんを使って。

この裁判が、そうした私の疑念を明らかにする裁判であってほしいと切に願います。


岡田 夫佐子  さみどりの会(注)事務局

(注) 「産むならば 世界を産めよ ものの芽の 燃え立つ森の さみどりのなか」。女性は子どもを産むだけではない、世界を産み出すのだという阿木津 英の短歌です。三井さんは、選挙演説に引用しては「私は新しい秋田を産み出したいのです」と結んでいました。三井さんを支援する会の愛称「さみどりの会」の由来です。

c0166264_10311261.jpg
▲2014年1月24日、秋田市内にて。撮影岡橋時子

三井候補秋田追放事件を究明する裁判 3
三井候補秋田追放事件を究明する裁判 2
三井候補秋田追放事件を究明する裁判c0166264_15134969.jpg
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-30 10:34 | 秋田

 
▲朝日新聞 秋田版 2014/1/25 (クリックすると読みやすくなります)


▲毎日新聞 秋田版 2014/1/25 (クリックすると読みやすくなります)


▲河北新報 2014/1/25 (クリックすると読みやすくなります)


記事に書かれている裁判については、岡田ふさ子さんの投稿をどうぞ。

三井候補秋田追放事件を究明する裁判c0166264_15134969.jpg
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-28 21:42 | 秋田

ピート・シーガー死す

c0166264_19544519.jpgピート・シーガーの訃報が届いた。歌の力によって社会変革をしたアメリカのシンガーソングライターだ。

彼の歌は、60年代、70年代のプロテストソングとして世界のあちこちで歌われた。たとえば、「花はどこに行った」、「ウィ・シャル・オーバ―カム」。ああ、なつかしい。

彼の歌が社会変革の力となったのは、過去の話ではない。つい2年前、ノルウェーで、デモに参加した4万人が歌った歌が、彼の「虹の子どもたち」だった。

「虹の子どもたち」は、MY RAINBOW RACEのノルウェー版だ。北欧でも40年ほど前、大人気を博したという。「ともに、生きよう、姉妹よ、兄弟よ、小さな子どもたちよ、虹と緑の大地で」というような詩だ。

なぜ40年前の歌が今? きっかけは、こうだ。

当時、オスロ市内の裁判所で、77人を襲撃したブレイビクの公判が開かれていた。ブレイビクは、「『虹の子どもたち』は、マルクス主義の歌だ」などと法廷で言った。それを知った女性2人が、「それなら、ブレイビクが嫌っているマルクス主義の歌を歌おうよ!」。こうフェイスブックで呼びかけた。それに呼応して、4万人が集まったという。

多文化主義やマルクス主義がノルウェーを滅亡させる、と暴力行為に及んだ襲撃犯に対する、歌による抗議だった。

US folk singer Pete Seeger dies
Folkesangeren Pete Seeger er død
◆4万人の歌で暴力行為に逆襲
http://frihet.exblog.jp/17895292/
◆虹の民 MY RAINBOW RACE 
http://frihet.exblog.jp/17939164/
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-28 19:58 | USA

1月24日、午後2時、秋田地裁で、「三井候補秋田追放事件を究明する裁判」が始まりました。

開廷後、まず報道陣向けカメラ撮影がありました。松浦大悟さんは、被告席からじっと傍聴席側のカメラに視線を向けていました。

次に、裁判官3人と原告・被告側とで書面を確認しあった後、原告三井マリ子さんの陳述がありました。

三井さんは、だいたい次のように述べました。

民主党新人の当選など絶対ありえなかった一昨年、民主党・松浦大悟議員から度重なる立候補勧誘を受けたこと。

「盤石の支援体制がある」と言われて、秋田の女性が仕事と家庭を両立できるような政治活動をする意義があると、秋田移住をついに決意したこと。

落選後も秋田での活動を表明していたものの落選した5日後に松浦議員らから追い出されたこと。

追放された後、選挙収支内容を知らせてほしいと何度も松浦議員に要求してもなしのつぶてだったこと。

やむなく秋田に通って調査したら、さまざまな疑惑が見つかったこと。

一方、被告松浦さんは、傍聴席にパネルを向けて政党交付金の中味を説明しました。一見落ち着いて話しているようでしたが、原稿を繰る時の手が小刻みに震えるのが見てとれました。

特別傍聴席8席と、一般席19席のほとんどは、原告側の傍聴人で埋まっていました。法廷内に入りきれず、法廷の外で待機していただいた方も数人いました。新聞を見てという方、ホームページを見てという方もいました。

c0166264_1114848.jpg
裁判後には、場所を移して、裁判説明会がありました。三井さんの弁護士3人と三井さんが横断幕の前に座りました。90人の部屋は報道陣や支援者でほぼ満席でした。

近江直人弁護士は「隠し口座については証拠があります」と、報道陣の質問に答えていました。

秋田地方では、24日午後6時台のテレビニュースで放映されました。翌25日、ほぼ全紙が報道しました。それによると、被告側は、「全面的に争う」ということ。松浦さんの言葉によると「三井さんは誤解されている」とのことです。

この裁判は、ふるさと秋田に平等と福祉を根づかせたいと落選覚悟で立候補した三井さんの心をもてあそび、三井さんに著しい苦痛を負わせた被告らに損害賠償を求めるものだと、私は思います。

なんとしても三井さんに勝ってもらわねばなりません。

次回は4月4日(金)14時、秋田地裁です。 

岡田 夫佐子  さみどりの会(注)事務局

(注) 「産むならば 世界を産めよ ものの芽の 燃え立つ森の さみどりのなか」。女性は子どもを産むだけではない、世界を産み出すのだという阿木津 英の短歌です。三井さんは、選挙演説に引用しては「私は新しい秋田を産み出したいのです」と結んでいました。三井さんを支援する会の愛称「さみどりの会」の由来です。

【写真:2014年1月24日、秋田市内にて。撮影岡橋時子】

関連記事は左下Moreをクリック。

More
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-28 11:17 | 秋田

c0166264_164122100.jpg中央アフリカに女性の大統領が誕生した。キャサリ―ン・サンバ・パンザCatherine Samba-Panzaだ。

1954年生まれの59歳。フランスで教育を受け、実業家・弁護士だった彼女が、首都バンギの市長に任命されたのは、2013年5月。それから1年も経ずに、2014年1月、今度は大統領に選ばれた。

中央アフリカは、治安の極めて悪い国だ。報道によると、暴力、武装勢力による政変、殺害、略奪、性的暴力が頻発。ガーディアン紙によると、「若年強制結婚が60%を超える」。

その国のかじ取り役に、国民は初めて女性を選んだ。アフリカでは3人目の女性大統領だ。

市民運動家のマリー・ルイーズ・ヤケンバは、「これまでの国の惨状はみな男性の失政による。私たちは、女性なら、少なくとも一縷の希望を見いだせます」と、ニューヨークタイムズに語った。

アフリカのフェミニスト評論家ミンナ・サラミは、ガ―ディアン紙にこう語った。

「似たような例はほかにもあります。歴史的に世界的に、危機に陥ってはじめて女性は、男の牙城に近づけるようになるのです。第2次世界大戦、汎アフリカ独立戦争、ビルマ、ルワンダ、リベリア。こうした先例を見ると、中央アフリカで女性の大統領が生まれたことは驚くにあたいしません。この国は危機にひんしています。ですから、サンバ・パンザの経歴だけではなく、女性であることがものを言うのです」

うーん、では、東京都知事候補に女性が誰もいないのは、なぜだろう。まだ東京都が危機に陥ってはいないのか。

Central African Republic's 'Mother Courage' fights to bring peace where the men have failed
http://www.msafropolitan.com/
◆ルワンダの奇跡
http://frihet.exblog.jp/10757766/
◆リベリア大統領、クオータ制に意欲
http://frihet.exblog.jp/14802772/
◆マラウィ、女性大統領の国治し
http://frihet.exblog.jp/20846588/
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-26 16:53 | アジア・アフリカ

I 女性会議の編集者が、「I 女のしんぶん」に連載中の世界の女性運動のポスター『叫ぶ芸術』をネットで見られるようにして下さいました。

c0166264_2052857.jpg


世界の女性政策を研究している三井マリ子さんが足で集めたポスターを、三井さんの解説をまじえて紹介します。ポスターは、どれも、それぞれの国で、女性解放運動や男女平等推進の広報に使われたものです。ポスターが貼られた当時、世界の女たちが何に怒り、何を求めていたかを感じ取ることができます。

叫ぶ芸術
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-22 21:01 | その他

c0166264_198744.jpgフランスで、新しい男女平等法案が審議入りした。

私生活から仕事まで、美人コンテストから家庭内虐待まで…あらゆる分野における女性差別を撤廃するものだ。

ガーディアン紙によると、新法の可決をめざす女性の権利省大臣ナジャ・ヴァロー=ベルカセムは、次のように語った。

「これまで、個別な法律はありました。でも、この新法は根絶しにくいあらゆる不平等と闘うものです。加えて、新法は、現行法の抜け穴を埋める役目を果たし、以前の法律をさらに確実なものにします」

「性による不平等はあらゆるところにはびこっているので、あらゆる分野で行動しなければなりません」

「男女で戦争しようと言ってるのではありません。私たちには、平等への道を加速させる歴史的責任があるのです」

なんと明快。

男女平等法案は10分野にわたる。
1 メディアにおける女性
2 妊娠中絶
3 政策決定
4 親休暇
5 子ども支援
6 美女コンテスト
7 結婚・パックス(民事連帯契約)
8 職場
9 家庭内暴力
10 政治

日本でこそ、この手の法律をつくりたい! つくりたい!!

French MPs debate new equality law
http://www.humanite.fr/societe/najat-vallaud-belkacem-pour-la-premiere-fois-une-l-557352
http://www.thelocal.fr/20140120/thousands-protests-as-france-set-to-debate-abortion-bi
http://www.thelocal.fr/20140121/france-plans-to-legislate-equality
■仏、「歴史上の偉人に女性を増やせ」
http://frihet.exblog.jp/20736285/
■フランス「パリテ内閣」、「女性の権利省」誕生
http://frihet.exblog.jp/17975910/
■フランス、性差別賃金会社に罰金刑
http://frihet.exblog.jp/19901893/
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-22 19:10 | ヨーロッパ

c0166264_21222465.jpg日曜日から、Facebookに1000回もシェアされた子ども用Tシャツがある。ノルウェーで売られているデンマークの製品だ。

Facebookの投稿者は「怒る女」。「Name Itというデンマークの会社よ、恥を知れ。世の中を仕切るにはペニスがついてなきゃダメと言うのか」

問題のTシャツを主要紙アフテンポステンで見た。ピンクのシャツ(写真の右側)には「魅力たっぷり」と書かれ、青のシャツ(左)には「社長」と書かれていた。

おもしろいのは、さすがノルウェー。このTシャツ会社に、平等オンブッド(写真下)がかみついた。平等オンブッドは、平等オンブズマンのことで、女性差別や民族差別撤廃めざして啓発活動をする国家機関だ。「差別を受けた」という市民の声を受けて、差別撤廃に動く。大臣と検察官を足して2で割ったような強い権限を持つ。

c0166264_2129151.jpg彼女は、アフテンポステンに次のように投稿している。

「女の子は可愛く、男の子は社長に、と小さなころから期待されています。衣類やおもちゃまで、ひっきりなしに、女の子と男の子で違うんだと言っているのは、いらつきますね」

オスロの販売店の店主は、会社側をこう擁護した。

「ピンクが女の子向きだと決めつけるのがおかしい。ちっとも問題だと思いません。社長というロゴが好きなら青色のほうを買えばいいのです」

昨年のこと、私は、友人の孫にプレゼントしようと、Tシャツを買いに東京駅にあるデパートに行った。すると、男の子用はほぼすべて青色、女の子用はすべて赤かピンク色だった。しかも、模様も男女でくっきりと差があった。黄色はないかと探したが、そのデパートにはなかった。

私が小学入学のとき父が買ってくれたランドセルは茶色に近い渋い赤だった。この変わった色が大好きだった。今はどうだろう。コマーシャルでしか知らないが、今の子は全女子が赤、全男子が黒のランドセルを背負っているようだ。赤が好きな男の子が赤のランドセルを選んだりすることがあるのだろうか。

Er blått automatisk adm.dir og rosa hjerteknuser?
http://nameit.com/
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-21 21:30 | ノルウェー

明日2時、群馬で

明日、ぐんま男女共同参画センターで、ノルウェーの子育てをしながら働きやすい環境についてのセミナーがあります。北欧ノルウェーの暮らしを映像で見ながら、どのようにして進んだ福祉・平等を獲得していったのかを考えます。お気軽にどうぞ。


講演会「こうしてできた!男女平等社会・ノルウェー」 地域力を高めよう

日 時: 2014年1月18日(土)13:30-
会 場: 群馬県ぐんま男女共同参画センター(前橋市大手町1-13-12)   
講 師: 三井マリ子
主催・問合せ: NPO法人ウィメンズウイルぐんま Tel.090-3043-3529 (栗田)
後 援: ノルウェー王国大使館、ぐんま男女共同参画センター、群馬県女性団体連絡協議会

 
(クリックすると読みやすくなります)
[PR]
by bekokuma321 | 2014-01-17 16:32 | ノルウェー