c0166264_13392312.jpg

2007年9月10日に行われたノルウェーの統一地方議会選挙で、全議員に占める女性の割合が過去最高の37.4%となった。

この数字、ノルウェーといえばクオータ制(40%を女性に)と考えている人は、首をかしげるだろう。「まだ40%になっていないの?」と。 

ノルウェーは、男女平等法21条で、少なくとも一方の性を40%にせよとしてきたが、それは公的審議会、委員会などが対象だ。選挙の候補者名簿を決める政党には、この規定はあてはまらない。ほとんどの政党は、党内規則でクオータ制を唱えているが、中にはクオータ制に反対の政党もある。選挙結果は、こうしたノルウェー社会を反映したものだといえる。

詳しくはhttp://janjan.voicejapan.org/world/0709/0709212747/1.php

写真はオスロの目抜き通りにある国会議事堂正面
[PR]
by bekokuma321 | 2007-09-30 02:46 | ノルウェー