サロン「しもすわ」

樽川通子さん(写真上 右から2人目)は、長野県下諏訪町議員を長くつとめた。その後、自らの選挙経験、議員体験をもとに、女性議員を増やす運動をスタート。しなの学校を創立し、女性候補者育成に力を入れる。そして、2007年春、下諏訪駅前通りに、誰でもちょっと立ち寄れるサロンをオープンした。町の女性たちを中心に政治談議に花が咲く。「おなごは政治に口出すな」は、今は昔だ。

写真は2007年夏、そのサロン「しもすわ」における研修風景。テーマは「女性の政治と世直しについて」。寺子屋ふう。

b0148594_15514370.jpg


b0148594_15525857.jpg


b0148594_2243353.jpg


樽川さんや同志の運動については
「女性議員率日本一、長野の秘密」インターネット新聞http://janjan.voicejapan.org/election/0704/0704123633/1.php

【写真撮影:大熊一夫】
[PR]
by bekokuma321 | 2007-08-31 23:42 | アジア・アフリカ

2007年7月、私の人生の選択に、計り知れない影響を与えたダグちゃんこと作家ダグラス・スタウトが亡くなった。

長く長く、多忙にかまけてご無沙汰ばかりの年月だった。ふと、本棚にあった彼の詩集を手にした私はむしょうに会いたいなと思った。アメリカまで遊びに行こうかな、などとぐずぐずしているうちに数日が過ぎた。

そんな矢先、彼のお連れ合いの西尾和美さんから訃報が届いた。

なんということ!急きょ、サンフランシスコに飛んだ。

■作家ダグラス・スタウトをしのんで
http://janjan.voicejapan.org/culture/0708/0708251295/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2007-08-31 13:12 | USA