カテゴリ:その他( 500 )

「東京ソテリア」誕生

精神的疾患を持つ人たちのためのケア付き住宅が、いよいよ日本にもオープンした。代表は野口博文さん。スタッフは今のところ全員女性だ。

日本では、ハンディを抱える家族を持つと、まず家族に責任があるとされ、家族が世話をするものだとされる。家族? そう、ほとんどが母親だ。母親は、仕事をやめ、社会活動をやめ、家にいるようになる。その上、そのような子どもを産んだ自分を責めるようにまでなる・・・。

薬漬けにされ、精神病院に拘束されるのは、患者の身になると、絶対反対だ。しかし、もしも自分が、そのような子どもと毎日向き合わなければならないとしたら、どうだろう。それにも、私は反対する。「東京ソテリア」の誕生は、こうした日本社会に風穴をあけるものだ。

つづきはJANJANをどうぞ。(↓)
■「東京ソテリア」精神的疾患を持つ人のためのグループホーム誕生
http://janjan.voicejapan.org/living/0911/0911133120/1.php

■もっと写真を見たいなら、横須賀市議藤野英明さんのweb(2009年11月7日)を
藤野英明議員Web

「東京ソテリア」が載ったJANJAN表紙。クリックすると画像がクリアになります。
c0166264_2092877.jpg
 
[PR]
by bekokuma321 | 2009-11-14 20:14 | その他

なくせ!女性議員ゼロ

8月にお知らせした、全国女性議員ゼロ議会の生データです。驚くべきことに、全国の市町村議会の4つに1つは、男性議員だけの議会です。

少子高齢化の問題は、地方を直撃しています。市町村とくに地方の町村は深刻です。しかし、それを審議決定する場に女性がただの一人もいないーーーこれが日本の実態。

実態調査をしたのは、全国フェミニスト議員連盟「なくせ!女性ゼロ議会」プロジェクト。汗の結晶ですので、ご利用の際は、「全国フェミニスト議員連盟『なくせ!女性ゼロ議会』プロジェクト作」と書いてください。

表の上で左クリックすると、読みやすい図表が出ます。右クリックすると保存できます。
関連サイトはhttp://frihet.exblog.jp/12223816/



[PR]
by bekokuma321 | 2009-11-11 16:16 | その他

c0166264_2015564.jpg日本の国会における女性割合(衆院)は、187カ国中121番目。IPUが、9月30日に発表した最新統計による。

前回は187か国中134位だったので、13ランク上がったといえる。これは、夏の衆院選で、女性衆議院議員が11.3%と初めて10%を超したことが影響している。

ただし、ノルウェーとポルトガルは、選挙中のせいか不明となっている。両国は、確実に日本より常に上位にあるので、この2カ国を加えると、実際は123番目となる。

Region(地域)の平均で最も女性率が高いのは、北欧43.2%。アジアは18.5%だ。北欧にアジアが近づけるには何年かかるだろうか。でも、そのアジアの平均にすら日本は及ばない。日本の11.3%はアジア諸国の足をひっぱっている。参考までに、過去の折れ線グラフを下に・・・

IPU
http://www.ipu.org/wmn-e/arc/classif300909.htm

関連サイト
http://frihet.exblog.jp/12238226/
http://frihet.exblog.jp/10715776/

世界の女性議員ポスター(左上の図を大きいサイズにダウンロードできます)
http://www.ipu.org/pdf/publications/wmnmap08_en.pdf

c0166264_19463938.jpg

IPUが以前作成したもの。北欧諸国はほぼ40%になっているが、世界の多くの国々の国会は男性の牙城であることがわかる。http://www.ipu.org/PDF/publications/wmninfokit06_en.pdf
[PR]
by bekokuma321 | 2009-11-09 19:14 | その他

女性差別賃金を撤廃するための集会のお知らせです。

■■国会議員の皆さんとの懇談会■■

同一価値労働同一賃金に実現のために~ILO100号条約違反で申立て~

日本政府が1967年に批准しているILO100号条約(同一価値労働同一報酬原則)は、なぜ活用されないのでしょうか?

日本政府はILO条約勧告適 用専門家委員会から再三にわたり、差別をなくすための措置を取るよう求められています。また、国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)からも「第6次日本 政府レポート審議」を受けて厳しい「総括所見」が8月にだされました。

この間、男女賃金差別裁判を闘ってきた、闘っている女性たちの3組合がILOへ日本で初めて「ILO100号条約違反の申立てを行いました。どうしたら差別はなくなるのか、同一価値労働同一賃金の実現には何が必要なのか、なぜILOへ申立てを行ったのか、等々について国会議員の皆さんとの懇 談会を開催しますので、ぜひご参加下さい。                  

日時;2009年11月5日(木)11:50~12:40
                  (11:30開場)
場所;衆議院第一議員会館第2会議室(1階ロビーで11時30分より通行証配布)

共催;ユニオン・ペイ・エクイティ(UPE)
   商社ウィメンズユニオン
   全石油昭和シェル労働組合
   均等待遇アクション21
   問合せ 均等待遇アクション21事務局
   電話&FAX 03-5689-2320
   E-mail;kintou21@siren.ocn.ne.jp

http://www15.ocn.ne.jp/~kintou21/
http://acw2.org/news?id=321&lang=en
http://www.labornetjp.org/labornet/EventItem/1256618079718staff01
[PR]
by bekokuma321 | 2009-11-05 10:26 | その他

男女平等世界トップテン

2009年の男女平等世界トップ10は、以下のとおり。驚くべきは、昨年22位だった南アフリカが6位に急上昇したことだ。日本は75位。

スイスに本部を置く世界経済フォーラムが、134カ国を調査した。これによって、男女格差をなくすために1年間、どの国が努力したか、しなかったかがわかる。調査の英語名はGlobal Gender Gap report 2009.

1  アイスランド
2  フィンランド
3  ノルウェー
4  スウェーデン
5  ニュージーランド
6  南アフリカ
7  デンマーク
8  アイルランド
9  フィリピン
10 レソト

c0166264_13143850.jpg


出典http://www.weforum.org/en/media/Latest%20Press%20Releases/PR_GGG09
過去のデータはこちら
http://frihet.exblog.jp/10122349/
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-28 13:21 | その他

イギリスの「ガーディアン」紙が、衆議院に当選した女性たちについてレポートしている。とくに、“小沢ガールズ”(と使ったのは誰かわからないが失礼な呼び方だ)の一人、福田えり子さんのガッツを詳しく紹介している。

女性議員は、衆議院のわずか10%。いろいろ女性政策推進をしたくても、実行には政党の縛りをはじめ、あれやこれや障害が立ちはだかっているに違いない。応援しているよ、がんばってね!
http://www.guardian.co.uk/world/2009/oct/25/eriko-fukuda-japan-women-politics

関連記事
■女性当選者過去最多でも議員率は世界の下位
―民主党の「比例区定数削減」策では小政党、女性候補は不利に
http://janjan.voicejapan.org/government/0909/0909019596/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-27 22:48 | その他

10月20日、最高裁から女性労働に関する重要な決定があった。いわゆる「兼松裁判」。総合商社「兼松」の女性社員6人が、仕事は男性と同じなのに女性だからと差別賃金を受けたとして、男性との差額賃金支払いを求めていた。女性たちは、「一般職」と「事務職」とのコース別人事ゆえの賃金差だとされ、賃金を低く抑えられていた。訴訟で求めた女性差別ゆえの差額賃金は3億8400万円余。

最高裁の第3小法廷(那須弘平裁判長)は、原告・被告双方の上告を棄却する決定をした。つまり、控訴審の高裁判決が確定したことになる。

「職務や転勤範囲が違うコース別賃金制度は、労基法違反」としたのは、控訴審の東京高裁。原告6人のうち4人が違法性を認められ、その4人に対して、兼松側に計約7250万円の支払いを命じた。東京地裁は「賃金差は、公序良俗に反するとまでいえない」などとして原告の敗訴だった。しかし東京高裁は、6人中4人への差別を認めたため、原告の「逆転勝訴」だった。今回、その高裁判決が確定した。

この最高裁決定は、日本における男女同一価値労働同一賃金への道を拓くものだと思う。6人中2人が認められなかったのはかえすがえすも無念だが・・・。

関連サイト
http://www.labornetjp.org/news/2008/1222825708271staff01
http://chako20.exblog.jp/6664296/
http://chako20.exblog.jp/11876567/
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-21 21:14 | その他

妊娠中絶の禁止は、望まない妊娠の減少にはつながっていない。それどころか、妊娠中絶が合法となっていない国の女性たちは、安全面や衛生面で問題のある中絶をすることになる。自らの命と引き換えに。調査によると、世界中で、毎年7万人の女性が、非合法の妊娠中絶が主原因で死亡している。

このデータは、先ごろGuttmacher研究所が公表した世界197カ国の精密な調査。「Abortion Worldwide:A Decade of Uneven Progress」と題されている。BBCが報道した。

日本でも中高生の妊娠中絶が減っていないという情報がある。安全な妊娠中絶サービスや、若い男女への性教育や家族計画の必要性を、あらためて思う。

http://www.guttmacher.org/
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/8305217.stm
http://www.guttmacher.org/pubs/AWWfullreport.pdf
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-20 11:18 | その他

10月5日、国連安全保障理事会開催に際し、事務総長は、2000年10月31日採択の「理事会決議1325号」(女性と平和と安全)を審議に出し、平和維持に女性の役割をあらためて強調した。さらに加盟国に対して、女性のための身体的安全、社会経済状態、教育、保険サービスへのアクセス、裁判の保障を増やすように求めた。

来年は1325号決議10周年であり、紛争において、決定機関への女性の参加をはじめとする女性の新しい役割の尊重すること、また、停戦において、女性の周辺化やステレオタイプ化つながってはならないと、述べた。

■国連事務総長挨拶http://www.un.org/apps/sg/sgstats.asp?nid=4133
■安全保障理事会1325号決議http://www.un.org/events/res_1325e.pdf

参考サイト
http://frihet.exblog.jp/9805434/
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-15 00:33 | その他

この夏、アジア女性資料センターが、歴史教科書への「慰安婦」記述を求める以下の要請書への賛同を募集していました。締め切りはすぎてしまいましたが、とても重要な運動ですので、お知らせします。

===

歴史教科書への「慰安婦」記述を求める以下の要請書への賛同を募っています。賛同される方は、vaww-net-japan@jca.apc.org
へ、お名前(個人・団体)と在住の都道府県をおしらせください。第2次集約の締め切りは9月15日です。

貴社の2012年度版中学歴史教科書に「慰安婦」を記述するよう、心から要請いたします!!

■97年度版中学歴史教科書全社に記述された「慰安婦」は、貴社をはじめ、今やすべての教科書本文から「慰安婦」の言葉が消え、関連記述は日本書籍新社(本文)と帝国書院(注)のみとなりました。日本政府が継承している河野談話は、「このような歴史の真実を回避することなくむしろこれを歴史の教訓として直視していきたい」「歴史研究、歴史教育を通じてこのような問題を永く記憶にとどめるという固い決意」を表明しています。河野談話は政府の公約です。しかし、河野談話を否定する政府高官の発言や文科省の意向から、検定意見が年々厳しくなったために、残念なことに、前述のように貴社の教科書から「慰安婦」の文言は消えてしまいました。
政府は、今年1月、教科書記述について、「教科用図書検定基準に沿っているものである限り、当該図書の著作権者等の判断にゆだねられている」と言明していますが、これは憲法を遵守し、平和・平等・人権を根幹に据えた基準であるべきで、今年3月に改定された同検定基準に「近隣諸国条項」は継承されています。改定教育基本法にも、「他国の尊重」「国際社会の平和と発展への寄与」が謳われています。

More
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-15 00:24 | その他