カテゴリ:その他( 483 )

妊娠中絶の禁止は、望まない妊娠の減少にはつながっていない。それどころか、妊娠中絶が合法となっていない国の女性たちは、安全面や衛生面で問題のある中絶をすることになる。自らの命と引き換えに。調査によると、世界中で、毎年7万人の女性が、非合法の妊娠中絶が主原因で死亡している。

このデータは、先ごろGuttmacher研究所が公表した世界197カ国の精密な調査。「Abortion Worldwide:A Decade of Uneven Progress」と題されている。BBCが報道した。

日本でも中高生の妊娠中絶が減っていないという情報がある。安全な妊娠中絶サービスや、若い男女への性教育や家族計画の必要性を、あらためて思う。

http://www.guttmacher.org/
http://news.bbc.co.uk/2/hi/health/8305217.stm
http://www.guttmacher.org/pubs/AWWfullreport.pdf
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-20 11:18 | その他

10月5日、国連安全保障理事会開催に際し、事務総長は、2000年10月31日採択の「理事会決議1325号」(女性と平和と安全)を審議に出し、平和維持に女性の役割をあらためて強調した。さらに加盟国に対して、女性のための身体的安全、社会経済状態、教育、保険サービスへのアクセス、裁判の保障を増やすように求めた。

来年は1325号決議10周年であり、紛争において、決定機関への女性の参加をはじめとする女性の新しい役割の尊重すること、また、停戦において、女性の周辺化やステレオタイプ化つながってはならないと、述べた。

■国連事務総長挨拶http://www.un.org/apps/sg/sgstats.asp?nid=4133
■安全保障理事会1325号決議http://www.un.org/events/res_1325e.pdf

参考サイト
http://frihet.exblog.jp/9805434/
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-15 00:33 | その他

この夏、アジア女性資料センターが、歴史教科書への「慰安婦」記述を求める以下の要請書への賛同を募集していました。締め切りはすぎてしまいましたが、とても重要な運動ですので、お知らせします。

===

歴史教科書への「慰安婦」記述を求める以下の要請書への賛同を募っています。賛同される方は、vaww-net-japan@jca.apc.org
へ、お名前(個人・団体)と在住の都道府県をおしらせください。第2次集約の締め切りは9月15日です。

貴社の2012年度版中学歴史教科書に「慰安婦」を記述するよう、心から要請いたします!!

■97年度版中学歴史教科書全社に記述された「慰安婦」は、貴社をはじめ、今やすべての教科書本文から「慰安婦」の言葉が消え、関連記述は日本書籍新社(本文)と帝国書院(注)のみとなりました。日本政府が継承している河野談話は、「このような歴史の真実を回避することなくむしろこれを歴史の教訓として直視していきたい」「歴史研究、歴史教育を通じてこのような問題を永く記憶にとどめるという固い決意」を表明しています。河野談話は政府の公約です。しかし、河野談話を否定する政府高官の発言や文科省の意向から、検定意見が年々厳しくなったために、残念なことに、前述のように貴社の教科書から「慰安婦」の文言は消えてしまいました。
政府は、今年1月、教科書記述について、「教科用図書検定基準に沿っているものである限り、当該図書の著作権者等の判断にゆだねられている」と言明していますが、これは憲法を遵守し、平和・平等・人権を根幹に据えた基準であるべきで、今年3月に改定された同検定基準に「近隣諸国条項」は継承されています。改定教育基本法にも、「他国の尊重」「国際社会の平和と発展への寄与」が謳われています。

More
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-15 00:24 | その他

内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全・少子化対策・男女共同参画)
福島みずほ様                          2009年10月7日

        
           男女平等政策推進の要請

全国フェミニスト議員連盟       
代表 野村羊子(東京都三鷹市議会議員)  陣内やすこ(東京都八王子市議会議員)
事務局 東京都文京区千駄木1-16-3 木村民子方

このたびは、当連盟の顧問である福島みずほ議員が、男女共同参画担当大臣になられましたことを、心からお祝い申し上げるとともに、今後より一層の男女平等施策の推進にご尽力頂きますよう、以下、要望させて頂きます。

国連女性差別撤廃委員会は、先の最終見解において、日本政府に対して、意思決定過程における女性の登用、女性の労働条件、女性の貧困、女性に対する暴力、教育や民法改正など、多くの取り組むべき課題を厳しく指摘しています。

わが国では性別役割分担の考え方が根強く、議会の8割以上が男性議員で占められていることが、社会にさまざまなひずみを生み出してきました。福祉や子育て支援、人権や環境、教育、財政、都市計画などの政策決定に女性の関与が少なすぎることが、少子化がとまらない原因の一つであると、私たちは考えます。

2009年7月31日現在、列国議会同盟の世界女性国会議員比率ランキングによると、日本は187カ国中135位です。当連盟の調査によると、地方議会の女性議員比率は、2008年12月末時点で、10.49%です。しかも日本の地方自治体の4分の1が、いまだに女性議員ゼロという事態です。都道府県の女性議員は、5.03%から22.63%まで大変地域差があり、私たちの目標である40%はおろか、「2020年までに30%にする」という国際約束に、遥かに及ばない状況です 。
  
そこで、私たちは下記のことを要望いたします。

                   記

1,男女共同参画基本法に基づき、男女平等政策を推進させる。

2,女性議員を増やすための暫定的特別措置を実行させる。

3,国連女性差別撤廃委員会の勧告の実現をめざし、2年後のフォローアップには実際に進展したと報告できるよう、予定表を組んで推進させる。

4,女性差別撤廃条約選択議定書の、1日も早い批准をめざす先頭に立つ。

======

c0166264_2019022.jpg
注:10月7日、全国フェミニスト議員連盟は、代表と世話人が、福島大臣に直接会って、上記要請を行い、今後の男女平等政策の進め方について懇談をしました。福島大臣は、国民の広い層の理解を得ながら、民法改正や選択議定書の批准をめざして行きたいと、元気いっぱいでした。写真は、神妙な面持ちで女性たちの要望に耳を傾ける福島大臣。読み上げるのは全国フェミニスト議員連盟・野村羊子代表(大臣執務室にて筆者撮影)

参考:
女性当選者過去最多でも議員率は世界の下位
女性差別撤廃委員会、日本政府にお灸
日本はどんなに早くても世界98番目
全国フェミニスト議員連盟
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-08 10:04 | その他

内閣総理大臣 鳩山由紀夫様      2009年10月7日

     男女平等政策推進の要請

全国フェミニスト議員連盟       
代 表 野村羊子(東京都三鷹市議会議員)  陣内やすこ(東京都八王子市議会議員)
事務局 東京都文京区千駄木1-16-3 木村民子方

このたびは、当連盟の顧問であった鳩山党首が総理大臣となられましたことを、心からお祝い申し上げるとともに、今後より一層男女平等施策推進にご尽力頂きますよう、以下、要望とさせて頂きます。

国連女性差別撤廃委員会は、先の最終見解において、日本政府に対して、意思決定過程における女性の登用、女性の労働条件、女性の貧困、女性に対する暴力、教育や法改正など、多くの取り組むべき課題を厳しく指摘しています。

わが国では性別役割分担の考え方が根強く、議会の8割以上が男性議員で占められていることが、社会にさまざまなひずみを生み出してきました。福祉や子育て支援、人権や環境、教育、財政、都市計画などの政策決定に女性の関与が少なすぎることが、少子化がとまらない原因の一つであると、私たちは考えます。

2009年7月31日現在、列国議会同盟の世界女性国会議員比率ランキングによると、日本は187カ国中135位です。当連盟の調査によると、地方議会の女性議員比率は、2008年12月末時点で、10.49%です。しかも日本の地方自治体の4分の1が、いまだに女性議員ゼロという事態です。都道府県の女性議員は、5.03%から22.63%まで大変地域差があり、私たちの目標である40%はおろか、「2020年までに30%にする」という国際約束に、遥かに及ばない状況です 。
  
そこで、私たちは下記のことを要望します。

                  記

1,男女共同参画基本法に基づき、男女平等政策を推進させる。

2,女性議員を増やすための暫定的特別措置を実行させる。

3,国連女性差別撤廃委員会の勧告の実現をめざし、2年後のフォローアップには実際に進展したと報告できるよう、予定表を組んで推進させる。

4,女性差別撤廃条約選択議定書の、1日も早い批准をめざす先頭に立つ。

==
注:7日、全国フェミニスト議員連盟は、代表と世話人が霞ヶ関と国会に出向き、上記要請を行いました。
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-08 09:58 | その他

c0166264_21582677.jpg国連開発計画UNDPの発表によると、ノルウェーが2009年も世界一住みやすい国に選ばれた。

HDIと呼ばれるこの国際比較、今年は182カ国が加わった。寿命、教育程度、生産性などが基準。2位オーストラリア、3位アイスランド、4位カナダ、5位アイルランド。スウェーデンは7位だった。今年の調査の特徴は、移民。貧しい国から豊かな国への流出は止まず、貧富の差は拡大する一方だと解説している。

女性がどの程度社会で活躍しているかをはかるGEM(Gender Empowerment Measure)のランキングは:
1位 スウェーデン
2位 ノルウェー
3位 フィンランド
4位 デンマーク
5位 オランダ

日本は、HDIが10位、GEMは57位。

HDIの対象国182カ国に対し、GEMは109カ国しか参加していない。ジェンダー統計がいまだにされていない国があることを示している。


■国際開発計画はこちらhttp://hdr.undp.org/en/
■日本語の要約はこちら http://hdr.undp.org/en/media/HDR_2009_JP_Summary.pdf

■世界一住みやすい国ノルウェーの男女平等最新ニュースはこちら
ノルウェー選挙で約束された賃金の男女平等
―「福祉を支えているのは女性たち」との理解ひろがる
http://janjan.voicejapan.org/world/0909/0909230685/1.php
[PR]
by bekokuma321 | 2009-10-05 21:38 | その他

8月、国連の女性差別撤廃委員会から出された最終見解の和訳が出ました。日本政府が出した「女性差別撤廃条約をこれだけ守っていますよ」という報告に対して、委員会が「いや、そうじゃないでしょう」と、コメントや勧告をしている文書です。

最終見解は60項目にわたっています。いかに日本が女性差別撤廃条約を守っていないか、の国際証明書です。

そ59項には、「フォローアップ」として次のように明言されています。フォローアップとは、厳しく追求調査するという意味です。

【59. 委員会は、上記第18及び第28パラグラフに含まれる勧告の実施に関する書面での詳細な情報を、2年以内に提出するよう締約国に要請する。】

18は、女性を差別している民法の改正。28は、政策決定にもっと女性を増やすための「クオータなど暫定的特別措置」のことです。60項目の中で、とくにこの2つーー①民法改正 ②暫定的特別措置ーーについては、2011年夏までちゃんと報告しなさい、と言ってます。

■日本語
第6回報告に対する女子差別撤廃委員会最終見解 (政府仮訳)http://www.gender.go.jp/teppai/6th/CEDAW6_co_j.pdf

■英語
Concluding observations of the Committee on the Elimination of Discrimination against Women Japan
http://www.gender.go.jp/teppai/6th/CEDAW6_co_e.pdf
[PR]
by bekokuma321 | 2009-09-29 23:59 | その他

先の衆議院選挙で、女性議員が初めて480議席の1割以上を占めた。女性候補は229人で、全候補者1369人の16.7%。女性当選者は、前回の43人から11人増えて54人となり、11.3 %である。過去最多だ。

しかし最多の当選者と言っても、全体のわずか11.3%にすぎない。世界の国会における女性議員率は平均18.5%だから、世界の平均値にはるかに及ばない。

ところで、民主党が政権をとったら、比例区削減案を通す見込みだという。この比例区削減案は小政党や女性候補にとって命を縮める案だ。民主党の女性議員に、党内で反対してもらうよう、切望する。

続きは
■女性当選者過去最多でも議員率は世界の下位
―民主党の「比例区定数削減」策では小政党、女性候補は不利に
http://janjan.voicejapan.org/government/0909/0909019596/1.php

More
[PR]
by bekokuma321 | 2009-09-02 11:48 | その他

衆院選、女性最多の当選

c0166264_179368.jpg8月30日の衆議院選挙で、女性議員が初めて480議席の1割以上を占めた。女性当選者は、前回の43人から11人増えて54人となり、11.3 %である。これは、過去最多だ。

女性候補は229人で、全候補者1369人の16.7%。

小選挙区の当選者は、民主21、自民2、社民1で合計24。小選挙区当選者の87.5%が民主党である。比例区では、民主19、自民6、公明3、社民1、共産1で、合計30。比例区当選者では63%が民主党となっている。

女性当選者は、今回も比例区が56%と多い。とくに民主党以外の政党は、比例区がなければ当選は難しかった。

IPUという国際機関がある。世界の国会(1院)における女性議員率の国際比較をし、女性議員増に貢献している。その調査によると、2009年7月31日現在、日本は、世界187カ国中134位。涙が出るほど低い。ケニアとトルコの間に位置し、ガンビアと同じランキングである。

今回の衆院選で、女性議員は11.3%に上がったものの、この数字はアゼルバイジャンやルーマニア(11.4%)の下、ボツワナ(11.1%)の上に位置する。他国が変わらないと考えると、今は世界で119番目だ。

いかに日本が政策決定の場の男女平等に不熱心だったかが、わかる。

写真は、当選者にバラをつける民主党リーダーたち。全員男性だ。民主党鳩山代表によって閣僚人事が進められているようだが、女性登用はどの程度実現するだろうか。先進国のように女性が4割から5割とまでいかなくても、せめて3割ぐらいは登用してほしい。
[PR]
by bekokuma321 | 2009-09-01 16:57 | その他

町村議会998のうち、女性議員ゼロの議会は383にのぼる。比率にすると、町村議会の約4割に、女性が誰もいない。町村は、女性、とりわけ女性のお年寄りが多い。そうした自治体の政策、すなわち高齢者介護サービス、子育て施策、学校問題などを、男性だけで、話し合っているのだ。

市区議会もいれた全国の自治体の議会を見ると、1804議会中、443議会は、女性議員がゼロ。市区議会には比較的女性議員が多いものの、日本の地方議会の約4分の1に女性がいないことになる。

たびたび紹介しているが、これは、火急の政治課題だ。これを改善せずして “地方自治体は民主主義の学校”などと言えない。今日は選挙の投票日。働く女性へのまなざし、男女平等政策への姿勢で、私は候補者を選ぼうと思う。

全国フェミニスト議員連盟・女性ゼロ議会撲滅キャンペーンによる最新調査
[PR]
by bekokuma321 | 2009-08-30 12:56 | その他