女たちの戦争と平和資料館

松井やよりさん提唱の「女たちの戦争と平和資料館」設立運動がスタートしました。

松井さんは、朝日新聞記者として大活躍したジャーナリストです。フェミニストでもあります。

2000年末、東京で女性国際戦犯法廷を開き、昭和天皇に有罪判決をくだしました。戦時下の女性に対する暴力不処罰の歴史を断ち切るため、日本軍性奴隷制の責任者を訴追し、長年運動を続けてきた成果といえる地球規模のイベントでした。

肝臓ガンを告知された松井さんは、日本軍の残虐行為のみならず戦時下の性暴力根絶に向けた活動継続のため資料館設立を思い立ちました。

彼女の意思を受けた市民運動家が記者会見をし、創設に向け募金運動をキックオフしたというニュースです。

http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2002121395158
http://www.wam-peace.org/main/index.php
[PR]
by bekokuma321 | 2002-12-15 14:51 | アジア・アフリカ