ノーベル平和賞

日本人がノーベル賞物理学賞受賞をした。さて、数あるノーベル賞のうち平和賞だけは、スウェーデンではなくノルウェーで行われる。今年の発表は10月10日だという。

その平和賞発表の直前に、ノルウェー平和審議会の名誉会長で平和運動家のフレドリック・S. ヘッファメールFredrik S. Heffermehlは、「最近の受賞者はノーベルの意志に合致しているとはいえない」と批判した。

彼は、近著『ノーベルの意志Nobels vilje』で、ノーベルの意志と遺言に合致した受賞者は、1901年から1945年まで85%いたが、第2次世界大戦後には45%しかおらず、最近7年間ではわずか1人だけであると指摘している。

「ノーベルの意志は軍縮と軍事化反対である。平和賞を創設したのではない。特別な地域や方法において平和を促進することが彼の遺言である」と、彼は批判する。

詳しくは
http://www.aftenposten.no/english/local/article2694859.ece
http://nobelpeaceprize.org/
http://www.peaceispossible.info/
[PR]
by bekokuma321 | 2008-10-08 06:19 | ノルウェー