初の「女性六カ国協議」開かれる

c0166264_7304396.jpg9月2日、北朝鮮を除く5カ国から代表が集って民間レベルの女性版六カ国協議がソウルで開かれました。

3日にはスウェーデンも加わって非武装地帯にあるトラサン駅で「六カ国協議での合意事項の順守」などを盛り込んだ共同声明を発表しました。

国連安全保障理事会.決議1325号(2000年)をごぞんじですか。紛争防止・解決ならびに平和構築に果たす女性の役割は重要であり、平和と安全の促進に女性が平等かつ完全に参画すること、とうたっています。あらゆる政策決定のメンバーの30%以上を女性にせよ、とした「北京行動綱領」の流れをくんだ国際協定です。

しかし政府間の六カ国協議には、女性代表はおらず、女性の声は反映されていません。それならば、と韓国の女性たちは超党派で民間レベルの女性会議開催に努力してきました。それが、この女性版六カ国協議です。

国際会議「女性六カ国協議」の詳細はインターネット新聞JANJAN
http://janjan.voicejapan.org/world/0809/0809086640/1.php

観光旅行という名目で出かけ貸切バスの窓から北朝鮮の人びとがかいま見えた。自転車に乗ってる人、歩いている人、何か作業をしている人たち。みな、そばを通り過ぎる私たちに対して、「あなたがたには全く関心ありません。私たちは自分のことで忙しいのです。自分の世界に満足しています」という姿をとることを期待されている、いや強制されているということが、私には痛いほどわかった。
[PR]
by bekokuma321 | 2008-09-27 15:17 | アジア・アフリカ