案内:ジェンダー・ギャップ2位のノルウェーの教育

日本は、世界144カ国のなかで114番目。いったい何の順位? 

男女格差を、経済、政治、教育、健康の4分野で調べた「ジェンダー・ギャップ指数」だ。ダボス会議で知られる世界経済フォーラムが、毎年、はじき出している。

オリンピックでは、狂ったように金メダルに執着する日本。順位をあげるために世界中からインストラクターを探しだしては強化訓練をしたりもする。それなのに、女性が差別され、不当に安く見積もられている醜悪な姿を、世界にさらして、何食わぬ顔とは。

さて、「ジェンダー・ギャップ指数」で、トップ5は、1位アイスランド、2位ノルウェー、3位フィンランド、4位ルワンダ、5位スウェーデン。ルワンダを除きすべて北欧諸国だ。

日本との大きな差にはいったい何があるのだろう。今回は、教育に焦点をあてて、北欧ノルウェーを見てみたい。どなたでも、お気軽にご参加下さい! 2月24日、クリエイトホールにて。

c0166264_13512092.jpg


小学生から選挙に参加するノルウェー(選挙マルシェ)
「教育を変えなければ」と思った(選挙マルシェ)
国連女性の地位委員会のノルウェー代表演説
世界で最も男女平等の国はノルウェー
[PR]
by bekokuma321 | 2018-02-08 14:02 | ノルウェー