夜をとりもどせ!(ニュージーランド)

今、ハリウッド女優たちは映画制作者を性暴力で訴えている。彼は「仕事の打ち合わせがある」と駆け出しの女優を呼び出しては、卑劣な行為をしたらしい。断ったら仕事を干されるという恐怖から、我慢していた人も多いという。

詩織さんの件を思い出した。詩織さんは、TBSのワシントン支局長だった山口敬之氏から、支局での仕事や正式採用も可能といわれていた。ある日、山口氏から「(仕事の関係から)ビザの件で話しがある」と誘いを受けて、それに応じた。そして性暴力を受けたという。

人を雇ったり首にしたりできる地位にいるのは、依然男性が多い。一方、必死に仕事を求めている女性の多いこと。その女性の弱みにつけこんで性的要求に及ぶ。なんて卑劣だ。

今日のポスターは、1979年、ニュージーランドの「女たちに夜をとりもどせ」に使われた1枚。女たちは夜、ひとり歩きする権利がある、性暴力なんか受けずに、と訴える。この「夜をとりもどせ」キャンペーンは世界的な反暴力撲滅運動となって、今に続く。

I 女のしんぶん「叫ぶ芸術ーーポスターで見る世界の女たち:夜、一人で歩く権利を」もどうぞ。

c0166264_2234163.jpg


c0166264_22103596.jpg



Aggressive Overtures to Sexual Assault: Harvey Weinstein’s Accusers Tell Their Stories(New Yorker)
Harvey Weinstein Paid Off Sexual Harassment Accusers for Decades(New York Times)
Take Back the Night Organizaition
'Reclaim the night' poster(New Zealand)
Take Back the Night 2016
[PR]
by bekokuma321 | 2017-10-11 22:22 | アジア・アフリカ