痛みを力に

佐藤かおりさんが、参院選に立候補を決意した。東京選挙区。佐藤かおりさんは、職場のセクハラと闘い続けた。なんと12年間。そしてセクハラによる心身障害を労災認定させた。

日本の職場は男性中心。女性たちは苦しんでいる。女性に働きやすい職場にするには、システムを変えなくては。それには、ヤル気のある女性、わが身に痛みを持つ女性を政治の場に送りこむことが一番。

佐藤かおりさんは、1967年、北海道生まれ。東京で労働相談やセクハラ相談を続けて、女性たちを励ましてきた。きっと今の政治に言いたいことがたくさんあるだろう。

6月11日夜、東京・文京区民センターで、こんな集いがある。ぜひご参加を!

c0166264_11423073.jpg

[PR]
by bekokuma321 | 2016-06-03 11:49 | その他