スウェーデン首相「性的嫌がらせ隠ぺいは二重の裏切り」

c0166264_1561996.jpgスウェーデンの首相・ステファン・ロベーンStefan Löfvenは、2014年のストックホルム・フェスティバルで、スウェーデン警察が性的嫌がらせについて報告しなかったことは、「女性に対する二重の裏切り行為である」と、警察を強く非難した。今朝のガーディアン紙による。

首相の言う二重の裏切りとは、女性に性的嫌がらせをした加害者が誰も起訴されなかったことと、この事件が警察署の報告に存在しなかったことを指しているようだ。

時を同じくして、ケルンでの女性への暴行事件と同様、2015年大晦日の夜、スウェーデン第3の都市マルメにおける、女性への暴行事件が明らかにされた。

女性への性的嫌がらせ事件は、2014年夏、ストックホルムで行われたヨーロッパ最大の若者の音楽祭といわれるWe Are Stockholmで起きた。若者中心に17万人が集まったと言われる。

スウェーデンの日刊紙Dagens Nyheterが、警察官のメモを暴露したため、事件が明らかになった。

首相は、若い女性に対する二重の裏切り(dubbelt svek)だとし、「強い怒りを覚える」と公言した。そしてスウェーデン警察長官は、2014年の音楽フェスティバルについて徹底した捜査をすると公約した。

スウェーデン紙はこぞって大きく報道している。

さらに、スウェーデン民主党(移民反対派で右翼と称される。社会民主党とは別)は「警察署は、ポリティカル・コレクトネスに混乱していた」とし、同党の国会議員は、「これは、まったく比類のないスキャンダルである。この国のあちこちでこのようなことが起きて、民主党が有利になるからと、その事を報告しないとしたらどうなるか?」

2014年夏の音楽フェスティバルは、ちょうど総選挙を1ヵ月後に控えていた。難民問題が大きな関心を呼び、同選挙で民主党は第3党に躍り出た。

一方、女性のシェルター代表として、移民たちが暮らしに溶け込む手助けをしてきたスザンナ・ウバルディはこう語る。

「性的嫌がらせなどの行為は、女性に対しての忌むべき野蛮で下劣な行為です。こうした行いは、中東からの難民男性の保護とはまったく別物です」

「しかし、スウェーデンで今なされている議論は物事を単純化し過ぎであると、戸惑いを覚えます。多くの移民は、女性に対して、大変な尊敬の念を抱いています」

首相の「二重の裏切り」発言も、さすがスウェーデンと感心したが、シェルター代表の意見は、首肯にあたいする。

Assaults at the Stockholm festival have never been fully investigated
Swedish police accused of covering up sex attacks by refugees at music festival
Åkesson: Eliasson borde givetvis sägas upp
stockholm kulturfestival

【写真は2015年のストックホルム・フェスティバルのポスター】
[PR]
by bekokuma321 | 2016-01-12 15:11 | 北欧