反逆する聖なる女性器

c0166264_20284849.jpgスペインからのニュース。

スペインで、3人の女性が、女性器を形どったオブジェを担いでデモ行進したとして告訴された。

報道によると、昨年5月1日のメーデーのときと、4月に女性労働者の解雇に反対するデモで、主催した労働組合の承諾を得て、女性たちがデモ行進をしたとされる。

3人は、セルビアの女性団体所属で、「反逆する聖なる女性器」(FEM-NEWS訳)と呼ばれるデモ行進をして、宗教的感情を侮辱したというもの。

訴えたのは、キリスト教法律家協会だという。来年2月、女性たちはセルビアの法廷で陳述する予定だとか。

Youtubeによると、女たちのデモは、セマナ・サンタと呼ばれるスペインのイースターでの祭りに似せたもの。セマナ・サンタは、キリスト像とマリア像が、日本の山車のような大きな台に飾られ、信者が担いで、大聖堂まで街を練り歩く宗教的なお祭りだ。

女性器のオブジェは、そのマリア像に似せた形につくられた巨大なもの。「聖マリア」ならぬ「聖ヴァギナ」だ。デモ隊には、プッシー・ライオッツのような目だけを出したフードをかぶっている女性もいる。これも、ヤマナ・サンタの際、アメリカの人種主義団体KKKがかぶるような、目だけあいたフードをかぶって行進する人たちとそっくりだから愉快だ。

この「反逆する聖なる女性器」のデモ行進は、セルビアだけではない。ネットを検索すると、2013年3月8日の国際女性デーに、やはりスペインのマラガで、女たちは、「反逆する聖なる女性器」をかついで、デモ行進をしていた。目的は、妊娠中絶の権利の保障、女性への暴力根絶や学校の中の性による分離への反対。ごくごくまっとうな主張だ。

Youtubeで、いくつものバージョンが見られるが、通行人の多くは、ほほ笑んでいる。

スペインの女たちのアイデアは、なんとも並外れている。日本の女たちも、このくらい“度をこしたアイデア”で大空に向かって訴えないとダメではないか。

La juez ordena identificar a las feministas que sacaron en procesión el ‘Santísimo Coño Insumiso’
Imputadas las tres feministas que procesionaron el ‘Santísimo Coño Insumiso’ en Sevilla
Imputan a tres mujeres por sacar una gran vagina en procesión
Hermandad del Santo Coño Insumiso(Youtube)
楽しい!スウェーデン子ども番組「性器の歌」
『週刊金曜日』、ろくでなし子さんと北原みのりさんの逮捕に抗議
[PR]
by bekokuma321 | 2015-12-04 20:29 | ヨーロッパ