政治は女に任せな、あかん!

さみどりの会ホームページ(*)担当のふじです。

裁判をして3年間、原告の三井マリ子さん、支えてきた岡田夫佐子さん、岡橋時子さん、秋田のみなさんごくろうさまでした。

大阪市にある海月文庫(くらげぶんこ)ギャラリーで、現政権の酷さが話題になったことがありました。オーナー(女性)が「政治は女に任せな、あかんわー!! そうしたらもっといい社会になるん違う」と一言。「まったくそうだ、そうだ」と頷いた私。

安倍政権NO!と叫ぶ私たちですが、同時に「政治は女に任せな、あかん!」大キャンペーンをしたいです。もちろん安倍のたいこもち女性は、私のいう女性には含みません。

三井マリ子VS松浦大悟裁判で、私も日本の政治をとてつもなくダメにしているものは「政党助成金」(=政党交付金)だとわかりました。

政党助成金制度と同時に成立したのが「小選挙区制」です。この小選挙区制のために女性が立候補しにくくなっている。立候補しないと当選はありえないから、小選挙区制そのものが女性の敵ですね。

では、どう実行したらいいのか。

とりあえず「政治は女に任せな、あかん!」と言いながら、明るい思考を持っていこうと思っています。
 
11月4日の秋田地裁での和解に関する新聞記事をアップしました。クリックしてお読みください。

朝日新聞 2015.11.5 三井・松浦両氏和解 2012年衆院選めぐる損賠訴訟
毎日新聞 2015.11.5 三井、松浦氏ら地裁で和解成立 民主県連損賠訴訟
秋田魁新報 2015.11.5 三井氏と松浦氏和解 損害賠償請求訴訟
読売新聞 2015.11.5 衆院選慰謝料訴訟 三井氏松浦氏ら和解

上記は、さみどりの会ホームページに掲載されています。これは、三井さんの衆院選や裁判をきっかけにつくられた女性と選挙・政治を考えるサイトです。どうぞよろしく。

ふじ みつこ(アーティスト)

P.S.11月14日(土)、15日(日)、大阪・豊中のすてっぷにて女性の映画祭があります。ぜひおいでください。詳しくは、今年もシニア映画祭

c0166264_851227.jpg

(*)2012年暮れ、2カ月にわたる立候補要請を受けて、三井マリ子さんは秋田移住して衆院選に出た。落選後、三井候補は、松浦大悟議員らに不明朗な会計処理をされ心身ともに損害を受けたと提訴した。さみどりの会は三井裁判を支援する会の愛称。「産むならば 世界を産めよ ものの芽の 燃え立つ森の さみどりのなか」という阿木津英の歌がある。女性は子どもだけでなく、世界を産み出すのだという意味だ。三井さんは、選挙演説に引用しては「私は新しい秋田を産み出したいのです」と結んでいた。選挙・裁判をきっかけにできた、女性と選挙・政治を考えるサイトさみどりの会ホームページには裁判関係の情報が掲載されている。c0166264_15134969.jpg


和解のご報告と御礼(三井マリ子)
[PR]
by bekokuma321 | 2015-11-09 11:16 | 秋田