スウェーデンに男性専用強姦被害クリニック

スウェーデンのストックホルム、南病院内にレイプ(強姦)被害となった男性のための緊急外来がオープンした。世界初だという。

すでに、レイプ被害女性のための緊急外来はできていて、年間600件から700件の患者の治療にあたっているという。

スウェーデンでもまだ男性へのレイプは社会的にタブーであり、被害者の苦悩が続いているなか、決断された。男性用のレイプ外来オープンに、病院の専門家は「男性が、被害を明らかにすることではじめてよい治療ができますので、重要です」、政治家たちは「男女平等の観点から、喜ばしいことだ」と報道されている。

レイプなど性暴力を受けた心身は、いやしがたい傷害を負い、その後遺症は生涯続く場合もあると言われている。その傷の重さは、男女の性にかかわらないことは言うまでもない。これから考えても、レイプにあたる「強姦」の漢字はおかしい

Sweden Opens Worlds First Male Rape Centre
Sweden opens world’s first male rape victim centre
Öppnar akutmottagning för våldtagna män
[PR]
by bekokuma321 | 2015-10-17 11:09 | 北欧