ノーベル平和賞はチュニジアの人権運動に

2015年のノーベル平和賞は、チュニジアの平和に向けて闘った人権運動団体に決まった。

ノルウェーのノーベル委員会の委員長カ―シ・クルマン・フィーベ(元保守党党首)が、現地時間の10月9日午前11時、発表した。

今、ノルウェー国営放送を通じて、委員長の発表が流れている。

それによると、グループ名はTunisian National Dialogue Quartet。立憲主義、民主主義、人権主義、男女平等主義のチュニジアづくりに貢献したと発表されている。

お・め・で・と・う! チュニジア!

ノーベル平和賞
[PR]
by bekokuma321 | 2015-10-09 18:13 | ノルウェー